スタッフブログ

 優しさとは

 「優しさ」と一言で言っても、人との関わりの中で

受け取る感覚というのは人それぞれですから、

優しくしたつもりでも、そのようにお相手が

感じなかったら、それは優しさにはならないので、

その定義は難しいものです。

でも、優しい方だなと思える人はいらっしゃる

わけですから、そのような方の本当の優しさは

何だろうと考えてみることは誰にでも出来ます。

 もちろん、第一前提として、人が不快に思うことや

嫌がることはしないというのは当然のことです。

それでも、なぜかそこに意識を向けられない人も

いるというのは残念なことではありますが、

同じことを自分がされたらどのように思うか、

お相手の立場になって考えてみたら分かることですね。

 そして人のお話をよく聞くことも大切です。

聞くというのは、ただ耳を傾けるだけではなく、

お相手が伝えたいことを汲み取れるようにすること。

そのためには、表情やしぐさなどもさりげなく見ながら、

言葉だけでなく、その方が発している「気」というものを

読み取れるようにすることが大事なのです。

もしかして、これが一番難しいのかもしれません。

どうしても、自分の考えや思いばかりが頭の中を

占めていますと、お相手の思いを理解する余裕が

なくなってしまい、本当に言いたいことを分かって

あげられないこともあるかもしれません。

 まずはその方の「気」を読み、それから、

もし数人で一緒にいたならば、その場の空気を読める

ように出来ると良いですね。

周囲に細かい気を配ることができれば、その優しさは

発揮できるはずです。

 他にも様々な優しさの形はあると思いますが、

いずれにしましても、自分自身に余裕がないと

自分のことで精一杯。周りに思いやりの気持ちを

持つことが出来なくなってしまいます。

日々の生活の中ででも、時折、自分を振り返り、

時間や心にゆとりを持てるように、自分自身にも

優しさを向けることも大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.40を配信いたしました。→こちら

「感情をコントロールして、気持ちを楽にする方法」を

5つお伝えしております。

私たちはネガティブな感情とポジティブな感情、両方あって

当たり前なのですが、感情に支配されてしまいますと、

苦しくなってきます。

簡単な方法で上手にコントロールできるよう、

是非、参考にしてみて下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→