スタッフブログ

 自分の思いをそのまま単語で書いていくと答えが見つかる

 私たちは自分で自分のことがよく分からない

ということもよくあります。

そしてまた、分かっているつもりになっている

こともあるかもしれません。

人間の思考というのは1日に6万回もしている

とも言われていますから、何を考え、何を感じて

いるのかというのは、気に留めなければ

流れていきますし、1つのことに囚われていれば

他のことが見えなくなってしまいます。

 漠然と、今より良い状態になりたいとか

幸せになりたい、もっと豊かになりたい、と

思ったとしても、

どういう状態が自分にとって良い状態と言えるのか、

どうなったら自分で幸せだと感じられるのか、

どういうことが豊かだと実感できるのか・・などと

具体的に分かっていないと、その理想の状態に

なることはなかなか出来ません。

 ですから、いつも言いますように、

書き出してみることが大事なのですね。

分かっているつもりでも、深堀りしてみないと、

分からない部分はたくさんあるものなのです。

 本日もコーチング講座を行いましたが、

「あり方」について書き出して頂いていくうちに、

見えてきたものが出てきて、小さな目標

(でもナンバーワンになるという実はすごい目標)を掲げ、

そこに向けて今できることというものを明確にされて、

とても有意義な時間になりました。

 セルフコーチングの場合、質問するのが難しかったりも

しますが、まずは今この瞬間の自分自身の思いを

ネガティブなものからポジティブなものまで

書き出してみると、色々なことが見えてくるはずです。

そしてそれを文章で書こうとすると大変なので、

単語で書いていくと、思いがけないところで繋がって、

それが求めている答えになることもあります。

自分の価値観を大切にするためにできることも

たくさん再確認いたしました。

小さなことで出来るその積み重ねがやはり大事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.48を配信いたしました。

「五感を大事にすると第六感が冴える」

というお話をしております。→こちら

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→