スタッフブログ

 声も私たちに大きく影響している

 昨日は「言葉と潜在意識」について書きました。

2/25ブログ

発する言葉、受け取る言葉は全て潜在意識まで届き

私たちに大きく影響するという話でしたが、

本日は、声について。

 言葉というのは、口から出る最後の段階ですが

そこに至るまで細かく言えば、

体で呼吸をし、その息に音(声)が乗り、

音が舌と唇(表情筋も含む)の動きによって

最終的に言葉になっています。

 ですから、その言葉になる声をお相手に心地よく

届けるためには、まずは正しい姿勢になることが

重要です。正しい姿勢になれば、深い呼吸がスムーズに

できるようになりますが、もし姿勢が悪いと、

声帯に余計な負荷がかかって声を無理に出している

状態になってしまったり、呼吸が浅くなり、

全身の緊張も余計に高まります。

 話す人と聴く人の双方が、お互いの話を気持ちよく

伝えあるいは聞き、理解し合うことのできる声

というのは、つまりは良い響き、さらには良い波動を

受けているという状態になるので・・そうなのです。

自然と潜在能力が活性化していくことも期待できるのです。

そこまで言うと、あまりピンとこないかもしれませんが、

「声」も波動ですから、その場を作る要因でもあり、

また、お相手の脳にも自分の脳にも届き、脳の働きを

左右して、それにより感情や思考は影響を受けます。

 良い音楽を聴くと心地よくなるのと同じように

良い声というのも、その場の人の気持ちを穏やかに

いたします。少しでも、お相手が心地よいと感じられる

ような声を出すことができると良いですね。

(ヴォイス&スピーチレッスンでは、

そのようなことからお学び頂いております。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.49を配信いたしました。

「自分らしい表現方法を見つけるには」

どのようにしたら良いのかということを

お話しております。→こちら

「自分らしさ」を大切にするために、是非ご覧下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→