スタッフブログ

 自分のパターンを混乱させるとクリエイティブになる

 毎日同じことの繰り返しで、やるべきタスクを

淡々とこなしているだけだと、そこに面白みも

創造性も生まれません。

でも創造性を持とう、クリエイティブになろう、

と思ったからと言ってなれるものでもなく、

何かきっかけや誘発されるものがないと、

なかなか創造力というのは溢れ出てこないものです。

それなら特別そういう才能がある人だけにしかない、

ということでもありませんから、私たちは工夫により

誰でもクリエイティブになれるはずなのです。

 私たちは論理性というものには左脳を使い、

視覚的、抽象的な考えは右脳から生まれて来ます。

ですから創造性を発揮する時は右脳を使おうとします。

ということは、右脳を刺激させて活性化すれば

良いわけです。

 そこで、タイトルにありますように、

自分のパターンを意図的に混乱させるというのも

1つの方法。

毎日同じ道順、同じ手順、同じパターンで過ごすことは

ある意味、楽ではありますが、刺激が全くありません。

そのために、あえて違うやり方、違う視点などを

意識しますと、思いがけないことに遭遇したり、

思いがけない新しいアイディアが浮かんできたり

するのです。

 机の前にずっと座りっぱなしで効率が悪くなって

来た時や、なかなか創造的なことができなくなって

来たら、立ち上がる、お散歩する、景色を変える、

瞑想する、などということは集中力を取り戻すためにも

良いですが、その刺激と新しい視覚的なインプットが

パターンを混乱させると、右脳が頑張って働きだして、

創造力を発揮できるようになってきます。

 決まったことだけではなくて、いつもと違うことで、

変化をつけて、ぜひ、創造性を刺激してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.50を配信いたしました。

「偶然を幸運に変えるセレンディピティ」

私の大好きな言葉「セレンディピティ」について

お話しております。→こちら

どのような時代であっても、誰にでも、

偶然のできごとは起こり得ます。ですから、

それを幸運に変えていける力を養えると良いですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→