スタッフブログ

 計画を立てることの大切さ

 今日は1日どのように過ごすか、ということを

計画する方は多いと思いますが、自分が立てた計画は

本当の計画と言えるのかどうか、私は時々考えます。

例えば、会議や打ち合わせなどの時間が決まって

いるものは、その時間に必ずやらなければ

いけませんから、それは予定にまず入れます。

でもそれはあくまでもスケジュールであって、

自分でどのように過ごすのかと決めた計画では

ありません。

その他、やらなければいけないこと、いわゆる

TO DO リストというものもあります。

それを1日の中でこなしていくために、私たちは

計画を立てるわけですが、それをうまくできるのと

できないのとでは、1日の充実度がかなり

違ってくるのは、皆様も実感するところではないかと

思います。

 いわゆるタイムマネージメントと言われるものが

うまく出来れば良いのですが、それは与えられたもの

ではなく、自分の責任の元、作られていきますが、

それであるならば、自分自身が1日が終わった時に

心から満足できるものでなくてはなりません。

それはある意味、生き方にも通ずるものであると

言えますが、何を大切にし、どのような状態で

自分がいたいのか、ということを自分であらかじめ

知っておく、確認しておく必要があるのです。

 ただただ、やらなければいけないことだけを

こなしているのでは、実はやらされている感覚が

心の奥底であったりして、本来の自分らしさを

失ってしまうのですね。

自分らしく生活するためには、まずは自分のことを

知っていなければいけませんし、その上で、

これをするためには、自分にはこのぐらいの時間が

必要だということを認識し、

計画をいつでも修正できる柔軟性を持ち、

どんなに忙しくても、自身を大切にできる余裕を

持ち続けていることで、1日の終わりに、

今日も満たされたと感じ、全てのことに

感謝の気持ちで眠りにつくことができるのだと

思うのです。

 計画を立てるというのは、ただスケジュールを組む

というのではなく、1日24時間、心が満たされる時間を

自分の責任で組み立てていくということです。

今日の私の1日。いつもと変わらない仕事がありながらも

自分なりのスペシャルを作ると、何だかスペシャルな日に

なったようにも感じます。

今夜もぐっすり心地よく眠りにつけそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.52を配信いたしました。

「めげない心を持つために」→こちら

大きなことでも小さなことでも、何か問題が起きた時、

すぐに心が折れてしまわないようにするために

大切なことは何でしょう。

是非、動画をご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→