スタッフブログ

 なぜ小さな幸せに気づくのが良いのか

 脳には、興味のある情報をたくさん集めてくれる

部位があります。網様体賦活系といわれるところ。

赤い車が欲しいなと思った途端、世の中を走っている

赤い車ばかりが目に入ってきます。

こんなに走っているんだ・・と思うほど。

話し方を気をつけなくては・・と思った途端、

新聞や雑誌、SNSなどで「話し方」と書かれている

情報ばかりが目に飛び込んできます。

今まで全く気にならなかった言葉なのに、

引き寄せが働いたかのように集まってきます。

ということは、もし、小さな幸せでも感じることが

できてそこにフォーカスしていたら、

脳はそれを興味があるものと理解して、

幸せに思えることばかりが身の回りで起きている

ように感じられてくるのです。

起こる出来事は同じなのに、なぜか幸せな出来事が

多いように感じるということなのですね。

 でも、もし、いつも「ついてない!」とか

人の悪口、批判ばかりしていると、今度は

そういう情報ばかりを脳が集めるので、

不幸思考になってしまうのです。残念なことですね。

 ですから、普段から些細なことでも幸せを拾い、

感謝の気持ちを持つことができれば、幸せ思考に

なっていきます。

そして、どうしてそれに感謝できるのかを考えて

みますと、より深く心に素直に幸せが浸透して

いきますから、是非そこまで考えてみて下さいませ。

 ここのところ少しずつ本格的に春らしくなってきて

お庭に出ますと、沈丁花の良い香りが漂ってきます。

「あ〜幸せ〜♡」

「だって香りが大好きな私は、と〜っても癒されるし、

心が満たされると、今日も頑張ろう!という気持ちに

なれるのだもの・・」

などと理由まで考えると、それだけで一層幸せモードに

なるわけです。:::とここまで文字を打ったら

ちょうどゾロ目の666文字!!ラッキー!

などというように、どうでもいいようなことにまで

幸せを感じられたら、一度切りの人生、

幸せの数が多くなっていきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.52を配信いたしました。

「めげない心を持つために」→こちら

大きなことでも小さなことでも、何か問題が起きた時、

すぐに心が折れてしまわないようにするために

大切なことは何でしょう。

是非、動画をご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→