スタッフブログ

 良くない出来事も全て引き寄せているのかどうか・・

 生きていると色々なことが起こります。

良いことも、そうでないことも・・。

では、思考が現実を引き寄せるのだから、

良くないことも全て自分が引き寄せてしまって

いるのでしょうか。

そのように思い込んで、自分のせいでこうなった、

自分が悪いんだ。。とそれだけに傾いてしまうと

今度は自分を責めてしまいます。

本当は自分に原因があるわけではない場合もです。

冷静に考えられている時は、原因がもしも自分にあって

反省することでその問題が改善するのであれば

それはそれで意味のあることではありますが、

原因探しををすることで自己否定に陥ってしまう場合は

少し俯瞰することが大事です。

視点を上げると物事の全体が見えてきます。そうすると、

良くない出来事は成長するための良い経験に見えますし、

問題が起きた時の経験が良い学びになっていると思うと、

どこからどこまでが良いことで、どれが悪いことなのかの

境が分からなくなってきます。

そして全て私たちが生きて、歳を重ねていく成長過程の

経験であると分かると、自分が悪いから良くないことが

起こるのだという偏った考えから抜け出せるかもしれません。

 また、新しいことを始めたいと思っている時や、

何かをやろうとしている時に、試練や反対意見などにあって

悩んだり、なぜ・・と思うこともよくあります。

でもそれは、やろうと思っていたことが本気なのかどうかを

試されているのだと考えると、真剣にそのことに

改めて向き合えるかもしれません。

 何か問題が起きた時は、冷静になる必要がある時、

客観的に物事を見るように教えられている時、

学ぶ機会を得た時、人間力が上がる時、成長する時

なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→