スタッフブログ

 瞑想が良いわけ

 また昨日の続きです。

昨日は「丹田」を意識すると様々なことが

うまくいくという話でした。→こちら

深い呼吸をする時には腹式呼吸をし、

丹田を意識するととても良いわけですが、

瞑想をする時にも、この深い呼吸が大切になります。

目を閉じて心身をリラックスさせ、その呼吸に

意識を向けると、次第に雑念が頭から離れていき

いわゆる無心の状態になるのです。

 瞑想は今はかなり色々な方がやるようになり、

世の中に浸透してきていますが、瞑想のメリット

というのはたくさんありますので、今日は簡単に

3つご紹介しますね。

 まずは不安を和らげ、ポジティブになれます。

私たちは常に不安やストレスというものは

あるものです。本来なら交感神経と副交感神経の

バランスが大切なのですが、自律神経が乱れると、

交感神経の方が過度に高くなっている状態になりがち

ですから、瞑想をすることで、リラックスさせ、

副交感神経が優位になることで穏やかな心になり、

不安を和らげ、気持ちもポジティブに向かうことが

できるのです。

 そして2つ目。集中力が高まります。

これは様々な実験でも明らかになっているようで、

瞑想する時に自分の呼吸に集中するということが

出来るようになり、そして頭の中がとてもクリアに

なりますから集中できるのですね。

もし頭の中が整理されていなかったり、様々な思考で

処理しきれない状態でしたらなかなか集中力は

発揮できないはず。もし瞑想により集中力を上げる

ことができましたら、創造力までアップします。

 最後に、瞑想をすると、自分に自信が持てるように

なるというとても嬉しい効果もあります。

先程のポジティブになることができるというのと

関連しますが、心を落ち着かせ、自分の内面に

向き合い、また受け入れることが出来ますと、

自分を否定することを防ぎ、自信を持つことが

出来るようになるのですね。

 瞑想をするメリットは本当にたくさんあります。

是非取り入れてみて下さいませ。

因みに私は、“森林浴 ” という音を流しながら

毎朝行っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、YouTube『エクラの風』Vol.57 を新しく

配信いたしました。→こちら

「気づきを生かさないと・・」

私たちの生活の中では、様々な気づきがあります。

それを生かすも生かさないも自分次第。

そして何が大切なのかをお伝えしております。

ぜひご覧になってみて下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→