スタッフブログ

 脳をだましてポジティブになる

 私たちが普段、嫌だなとかついていないなと

ネガティブな感情になったり、逆に楽しい、嬉しい

というようにポジティブな感情になったりするのは、

心の状態のようでありながら、実は脳内の状態である

とも言えます。

ということは脳内を良い状態にすれば、それに伴い

気持ちもそのように変化していくはず。

もし最初に言ったような嫌だな、ついていないな・・

といつも否定的な言葉が口癖になっていますと、

脳はそれをそのままインプットしてその言葉通りになって

しまいますが、ポジティブな言葉を発していれば

それまで本当はちょっと大変であったとしても

楽しくなってきたり、小さなことでもラッキーだと

思えるようになってくるのです。

 お仕事にも細かいことを言えば、向き不向きがあります。

私はデスクワークよりも人と対面する方が好きなので、

レッスンや講義などをしていますと、毎回とても楽しく

充実感を覚え、たとえ疲れたとしても心地良い疲労感が

残るだけなのですが、机に向かう事務仕事となると、

本当に大変です。

でもやらなければいけないことだってあるわけですから

ここは観念して取り組むわけです。

その時に、嫌だな〜なんて言いながらですと、

本当にそれが嫌なお仕事になってしまいますし、

私には向いていないのに・・と思うと、いつまで経っても

苦痛以外の何物でも無いお仕事になってしまいます。

 ですから、私って本当はこういうことも得意なのかも・・

楽しいし嬉しい・・なんて言葉上だけでも

自分に言い聞かせたりして「脳をだます」わけです。

そうすると本当にそのように行動できるようになり、

嫌だというネガティブな感情はなくなって、 

次第にポジティブな感情に変わっていきます。

それは決して無理矢理ポジティブに考えたりするという

ことではなくて、単に肯定的な言葉を声に出して言う

ということだけで良いのです。

 朝起きた時なども、辛いな〜と思うのではなく、

今日も幸せに朝を迎えられた。今日も楽しく幸せ。

などと言うように言葉だけまずプラスにしてみて

どんどん脳をだましていきます。

そうしますと、今日は良い日なのだわ・・と思って

行動していきますので、それが結果的には良い方向に

進んでいくのですね。

たとえ嫌だと感じていてもどんどん脳をだましていき

せっかくならポジティブに過ごして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日、YouTube『エクラの風』Vol.57 を新しく

配信いたしました。→こちら

「気づきを生かさないと・・」

私たちの生活の中では、様々な気づきがあります。

それを生かすも生かさないも自分次第。

そして何が大切なのかをお伝えしております。

ぜひご覧になってみて下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→