スタッフブログ

 わさびがツンと辛いのも大事な役割

 わさびがツンと辛いのはお刺身をさらに

甘く引き立たせるため。

生姜がピリッとするのも一緒に食べるお料理の

美味しさをより一層際立たせるため。

薬味はそれだけだとお味が強いものですが、

お料理と一緒に頂くことでその役割を存分に

果たすことが出来るのです。

だからとっても重要で、ある意味無くてはならない

ものだったりします。

 幸せは、何故幸せだと感じるかと言うと、

辛い想いを経験しているから。

喜びを感じるのは、過去に悲しみも味わっているから。

面白いと思えるのは、つまらないものも知っているから。

美味しいと感じるのは、これまでに美味しくないものも

食べたことがあるから。

温もりを幸せに感じるのは、寒さを経験しているから。

 私たちはマイナスとプラスのことを両方知っているから

どちらも感じることが出来るのです。

もし良いことばかりしか経験したことがないとしたら、

それが当たり前になっているので、その良いことに

喜びを感じることも、幸せに思うこともないはずです。

 ですから、これまでの過去のどのようなマイナスの

経験も、幸せを感じるためにはとても大事な要素であり、

これから起きるかもしれない試練も、それは、その先の

明るい未来のためにとても必要なことかもしれません。

私たちはこの人生で様々なことを経験するわけですが、

マイナスのこともプラスのことも、どちらも大切。

でも、明るく生きていくためには、もちろんプラスの

状態でいる方が良いので、いかにそのマイナスの部分を

プラスに変えていくことが出来るかという変換力が

必要になってきますね。

 雨の日が続きます。

どんよりしている日があるからこそ、晴れの日の

清々しさがとても心地良く感じられ、その日が

待ち遠しくなります。

でも雨を避けることはできないので、それならば

雨の日をどのように楽しく明るく過ごせるかを

考えれば良いのです。

 雨に打たれると花びらを落としてしまうお庭の

薔薇を何本が切ってきて花瓶にいれました。

お部屋の中が爽やかで甘い香りに包まれて

幸せな気分になるひとときです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.61を配信いたしました。

「これで、先送りが少なくなる」→こちら

行動の先送りを少しでも改善するための方法を

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→