スタッフブログ

 効率の良いお仕事の進め方

 時間の使い方というのは私たちの日々のテーマの

ようでもあるのは、やはり1日24時間しかない中で

誰もが多くのやるべき事を抱えているからですね。

ビジネスパーソンであろうと、主婦であろうと、

自営業であろうと、フリーランスであろうと、

やりたいと思っていたことを思い通りにこなすため、

また、充実した日々を送るためには、時間の使い方の

工夫と、自分なりの過ごし方の定着が必要です。

 TO DO リストをその日の朝に書いても、

うまくそれを使うことができていないとするならば、

それはやりたいことが曖昧だからなのかもしれません。

あるいは、その時間のイメージがうまくできていない

ということも理由の1つとして挙げられます。

 お仕事をするのに、特にデスクワークの場合は

その環境を整えることも大事なので、机の上をまず

片付ける、というように書いたとしても

どのように片付けていくのかということがイメージ

できなければ実際に行動に移すのは意外と難しい

ものなのです。

そして、いつの間にかメールが来たり、違うお仕事が

気になって、結局は中途半端に・・そうこうしている

うちに、優先順位が立っていない状態であれもこれもと

同時進行で目につくものからやっていきますと、

マルチタスクになり、結局は効率が悪くなってしまいます。

 1日の段取り、タイムマネージメントは、空白の時間も

含めて、余裕を持たせながら、そして1つ1つに集中できる

ようなスケジュールに出来ると良いですね。

マルチタスクよりシングルタスクが良いのは、やはり

集中力の高まり方が断然違うからです。

1つのことに取り組んでいると、ある時から

いわゆる「ゾーン」という極限集中状態になったりします。

これはマルチタスクだと絶対にならない状態なので、

生産性も随分と変わってきます。

 様々な条件や環境があると思いますが、是非、効率良く

お仕事を進めるためにもタイムマネジメントの工夫と

取り組み方の意識の見直しをしてみてくださいね。

 本日配信しましたYouTube『エクラの風』Vol.62では

「マルチタスクに潜むデメリット」のお話をしております。

是非、こちらも参考にご覧頂けましたら嬉しいです。

こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→