スタッフブログ

 潜在意識への刷り込み

 ついこの間ゴールデンウィークでしたのに

あっという間に6月になりますね。

さてこの5ヶ月、何をやってきたかと振り返ると

う〜〜ん、大したことは出来ていないかしら・・

と悲観したくもなりますが、いえいえ、これから

まだまだできることは沢山あるはずだと思えば

色々なことが出来ますね。

そして大したことでなくたって、出来ていたことも

あるはずですから、それを十分に認めて次につなげるという

自己肯定感も大切です。

 小さなことですが、過日、モリンガの種を植えてから

3つの内2つは発芽し、今少しずつ伸びてきています。

そしてお庭では、お花の植え替えに加えて、今年は

初めてお野菜が加わりました。成長がとても楽しみです。

今までやったことがなかった事を小さなことでも

トライしてみてそれを心からわくわくすることも大事。

そのような大したことのないような小さなことの

積み重ねもまた、自分自身の肥やしになるからです。

 そして、肯定的な事柄、自分を肯定する言葉を

自分自身に語りかけることによって、どんどん潜在意識へ

刷り込む作業をしますと、その通りの自分になってきます。

いわゆるアファメーションです。

 たとえば、私は自信に満ち溢れている。とか

私はとても若々しい。私はいつも生き生きとしている。

私はとても健康的でエネルギーに溢れている。

私は常に何かに挑戦している。私はいつも心満たされている。

などと、自分の理想の状態を肯定文で唱えるわけです。

ただ、こうなりたい、というような願望の文章ですと、

今はそうではないという潜在的な思いが邪魔をしますし、

その言葉を心から信じることができないと、潜在意識の

部分まで届きませんので要注意です。

 必ず願望ではなく、過去形か断言文の形にして

アファメーション文を唱えながら、潜在意識へと届かせ、

理想の自分の姿になることができるよう

もう一度改めて、自分のあり方を確認してみましょう。

なかなか自分への肯定ができない場合は、

他人のことを褒めることから始めてみても良いかも

しれません。潜在意識は主語を認識しませんから、

その他人への肯定的な言葉が結局は自分のこととして

潜在意識へと刷り込まれていくからです。

 本日公開しましたYouTube『エクラの風』Vol.63では

他人の幸せを祈るとどうして自分が幸せになるのか

ということを潜在意識や脳の観点からお話しして

おります。

是非、参考にしてみて下さいませ。

「他人の幸せを祈れば 自分も幸せになる」→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→