スタッフブログ

 今・ここに生きることがマナーにつながる

「今」「ここ」に生きるということは禅の教えの中にも

ありますし、よく言われることですが、

これは頭で分かっていても、日常生活の中で本当に

意識していないと実践できないものです。

 「今に生きている」つもりでいても、過去のことを

思い出して、あ〜すれば良かった、こうすれば良かった

などと悔やんでいたり、逆にいつまでも過去の栄光に

すがっていることもあるかもしれません。

あるいは、まだ起きてもいないことへの不安を感じて

いつも心配ばかりしているのも、「今」にいない

ということになりますね。

 また、「ここに生きている」つもりでも、

心ここにあらず、ということはよくあります。

お食事をしている時にでも、今口にしているもの

目の前にある食べ物のことは全く考えずに

お食後は何にしようかと考えたり、

お茶やコーヒーを飲む時に、その飲み物を楽しまずに

余計なことを考えたりしてしまいます。

 お仕事をしていても、集中できないと

ランチは何にしようかとか、週末はどのように

過ごそうかといつの間にか考えてしまうかも

しれません。

 でも、「今」と「ここ」に集中するということは

目の前のことや時間を丁寧に扱うということですし、

それは自分自身に対しても周りの方に対しても

そして扱う物に対しても大切にするという想いの

表れで、それがマナーであるとも言えるわけです。

 マナーの基本でもある一回一動作も、

動作を同時ではなく、一つ一つを丁寧に行う

ということですから、「今」「ここ」に集中して

いなくては出来ません。

「今」をどのように生きていくのか、

「今」を心を込めて一生懸命に生きることの連続が

人生になっていくのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日 YouTube『エクラの風』Vol.64を配信いたしました。

「流されないために することは?」→こちら

どのような状況でも、周りに流されないようにできれば、

自分らしく生きていけるはずです。

そのために大切なことをお伝えしています。

是非、ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→