スタッフブログ

 人としてのあり方

 私たちは1人ひとり、生きる意味を持って

この世に生まれてきました。

その命を有り難く使わせて頂くために、

人間としての「使命」があり、この重要な役割を

全うするために、常に魂を磨いていく必要があります。

その中で「人生をどう生きるか」という大きな意義の

前に、私たちは「どうありたいか」という

「あり方」を考えていかなければなりません。

それは、自分自身の「こうありたい」と願う思いから

くるものと、人としての「あり方」「あるべき姿」と

両方あるものだと思います。

 まずは自分自身がどうありたいか、という

ぶれない自分軸を確立することは大事です。

これは何をやるかという TO DO の前に、自分の内なる

信念や価値観に基づく TO BE の部分です。

そして、そのありたい自分を未来に掲げた上で、

今どのようにしていくのか、

また、人としてどうあるべきなのか、という人として

望ましいあり方を追求していく必要があります。

 それは他人目線で物事や自分を捉えるということ

ではなくて、自他への思いやりの心から生まれる

本質的なもので、この自然界に生きる命は全てが

等しく尊い、という考え方を根底に置く

感謝の心やお陰様という心を大切にしながら

生きていくということなのです。

 先日、教職課程を履修する大学生に向けて

「人としてのあり方」という講義をさせて頂きました。

前回の「マナーの本質」に続く話をいたしましたが、

学生さん達の真剣な眼差しに、大変嬉しく思いました。

このやり甲斐のあるご縁を頂きましたこと、

心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

 ブログの文章では到底書ききれない

「人としてのあり方」というテーマですが、

私たちは、この世の中でどのような役割が

あったとしても、それぞれの持っている魂を

この人生において努めて磨いていくということは

やはり、とても大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol,69 を配信いたしました。

「思い通りにいかない時の ストレスを防ぐ方法」です。

こちら

たとえ何かを一生懸命やっていても、どうしても

思い通りに行かない時というのは誰にでもあります。

そのような時にストレスやネガティブな感情をためない

簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→