コミュニケーション

 柔らかみのある会話にするために「語尾」を大事にする

 今は直接会って会話するだけでなく、

オンラインでの会話も以前よりもさらに多くなり、

ビジネスでもプライベートでも、

コミュニケーションの形態は多様化していますが、

どのような形であれ、自分とお相手がいる限り、

そのコミュニケーションは心地よいものにすることが

大切です。

そしてどのような話題でも、どのようなお相手でも、

できる限りの誤解は避けたいもの。

そのためには信頼関係を築くことが重要になります。

そしてその信頼関係を築くためには大事なのは

お相手に対する思いやり。

でもその思いやり、どのように伝えたらよいのでしょうか。

うまく気持ちが伝わらないこともあるかもしれません。

 そういう時の工夫の1つが、

会話をする時に、言葉の語尾に余韻を持たせることです。

余韻を持たせることで、その発した言葉が柔らかみのある

穏やかな響きになってきます。

口から発せられた言葉というのは、発した人自身を

取り巻く空気の一部になります。

そしてその空気の一部は波動として周囲に広がっていき、

お相手や一緒にいる方々のところに届くのですから、

常に「はっきり」「ゆっくり」「丁寧に」を心がけ、

そしてその言葉の語尾に余韻を持たせてみましょう。

もし、お話の内容が暗いものではなかったとしても、

最後の言葉尻が下がると、最終的に何だかそれまでの

会話全体が暗い印象になってしまいます。

逆に優しく問いかけの文章にしてみたり、

少し語尾を上げると(上げ過ぎは要注意ですが・・)

ふんわりと余韻が漂い、会話全体の印象が

柔らかくなってきます。

 語尾は次のお話の始まりです。

穏やかな響きで終われば、次のお話に移るときに

とても落ち着いてスムーズなコミュニケーションを

取ることが出来ます。

会話の中でお相手の心やその場の雰囲気に

意外と大きく影響する「語尾」。

大事にしてみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最新の YouTube動画「エクラの風」vol.15 では

「集中力を高める3つの方法」についてお話しております。

1日の中で、効率良く物事をこなすためにカギとなるのは

やはり「集中力」です。

是非ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 

 シンプルな表現を心がける

 今は特にオンラインでのやり取りも多く行われて

いますので、コミュニケーションの取り方も様々ですが、

やはり、どのようなコミュニケーションでも、お相手に

言いたいことがきちんと伝わることが大切です。

もちろんそこで、どのように伝わるのか、お相手が

不愉快な思いをしないように、心地よいやり取りが

できるのかということも気をつけていかなくては

いけませんが、伝えたいことがあるならば、やはり、

まずはそれを伝えなければいけません。

でも、それがなかなか難しかったりするわけです。

 心がけるべきことは、伝える事柄はシンプルにする

ということ。

実は、少し複雑だったり、様々な情報を入れ込んでいる方が

素晴らしいものだと考えていらっしゃる方がいるのも

事実です。難しい情報や少々複雑なアイディアをかっこいい、

と感じるようです。でも、それは大きな勘違いで、

もともと難しい事柄でも、そのアイディアや文章、

プレゼンなどで、いかにシンプルにわかりやすく表現できるか

と考えた方が、断然、素晴らしいものになり得ます。

 アインシュタインはあの相対性理論のことを

「かわいい女の子と一緒に過ごしていると、時間がすぐに

過ぎるよね。でも嫌いな人と一緒に過ごしていると、

時間がなかなか過ぎない。これが相対性理論の基本だよ。」

と難しい理論を分かりやすくシンプルに説明していた

そうです。良いですね。

 シンプルに説明するというのは、自分で伝えたいことを

短くでも要点を外さずにまとめないといけませんし、

論理的にしておかなくてはいけません。

でもそれを習慣化しておけば、日頃のどのような状況でも、

分かりやすくお相手に伝えられるようになります。

広告コピーなどもそうですね。短くても心に響くような

言葉の言い回しがとてもシンプル。でも絶妙。

 是非皆さまもシンプルな表現を心がけてみて下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.14 を配信いたしました。

7月になり、今年の残りの半分をどのような心持ちで

過ごしたらよいのか、などということを

拙著「夢の音読」を朗読しながらお伝えしております。

是非、ご覧になってみて下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 無限の可能性(Infinite Possibilities)By スターバックス

 人と人との繋がり、心地よいコミュニケーション。

私が常に大事にしていることですが、

これを満たしてくれる場所の1つがスターバックスであり、

私がスターバックスが好きな理由の1つでもあります。

 そのスターバックスが、本日27日(土)、国立市に

国内初となる手話が共通言語となるサイニングストアを

オープンしました。

この店舗は聴者と聴覚に障害のあるパートナー(従業員)が

共に働き、多様な人々が自分らしく過ごし活躍できる居場所の

実現を目指し開業させたそうです。

CEO(代表取締役最高経営責任者)の水口氏によると、

「店舗のコンセプトは “Infinite Possibilities(無限の可能性)”

聴覚に障害のあるパートナーやお客様にとって、ありのままの自分で

いられる場所であり、障害のある若者にとって夢や未来を描ける場所、

そしてこの店舗を訪れた誰もが新たな気づきを得られる場所になれば

と考えています。」

素敵ですね。

ただ手話が使えるというだけでなく、スターバックスとしての

しっかりとした軸を持ってオープンさせるためには、

これまでに様々な試行錯誤と綿密な計画があったことと思います。

 障害を持つ方々が社会で活躍するためには、まだまだ

今の状況、環境では大きなハードルがあります。

以前、小学校の特別支援学級でお手伝いをしてい頃、

この子たちが大きくなって社会に出た時に

それぞれ本当の居場所を持つことができるのだろうか、

といつも考えておりました。

だからと言って私には今まで何もできることはなく、

そのまま願うばかりでもどかしい限りなのですが、

様々な障害のある方たち(チャレンジパートナー)が

350名以上も勤務をし、

1人1人の個性や特性に沿ったサポートを受けながら、

本来の能力を最大限にそして持続的に発揮できる場に

身を置けるスターバックスは流石だと改めて思いました。

ただ美味しいコーヒーや心地よい空間を提供している

だけではない、こういうところが好きなのです。

『NO FILTER』

「ダイバーシティ&インクルージョンのテーマとして掲げ

様々な違いを超えて、認め合い、1人1人が自分らしく

いられる社会の実現。」

素晴らしいですね。

 今はコロナ感染対策のために来店人数制限をして

テイクアウトのみだそうですが、お近くにいらした方は

是非、立ち寄ってみて下さいね。

私もいずれは・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』vol.13 を配信いたしました。

「言葉を大事にすると 人生が変わる」

語彙を増やすポイントや、私が人生で影響を受けた

人・言葉などをご紹介しながら言葉の大切さを

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 お相手の気持ちを考えて人間関係を築く

 どのような場面でも、良い人間関係を築くためには、

お相手の気持ちを考えながらコミュニケーションを

とることは重要です。

良かれと思ってしたことが、自分の立場での視点から

だけの判断だったということもありますし、

思わぬ誤解を招くこともあり得ます。

ですからお相手の立場に立って考えてみることはもちろん、

お相手がどうすれば喜ぶのかということも念頭に入れて、

接することも大事です。

 そのためには、まず、お相手のことをしっかりと聞き、

その気持ちを受け止めることが大切。

また、感情のポイントを見ることも必要です。

言葉では表していなくても、つい出てくる仕草などから、

読み取れることもあるため、よく観察することも

必要ですね。勿論、まじまじと見ることはいけませんが・・。

そして、当たり前のことではありますけれども、

自分がされて嫌だと思うことは決してしないこと。

思いやりの心を持って、時には行動する前に、

一回立ち止まって考えることで、お相手の気持ちにまで

しっかりと配慮することができるのです。

 人の心というのは千差万別。

生きてきた経験も違い、価値観も異なりますので、

100%理解するというのは難しいかもしれませんが、

大切なのは、お相手の気持ちをできる限り考えようとする

姿勢であり、お相手を思いやる気持ちです。

より良い人間関係を築くために、そして心地よい

コミュニケーションをとれるようになると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.12 を配信いたしました。

今回は、「新しい世界へ踏み出すには・・」

新しいことに挑戦する時に大事なこと等をお伝えしています。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 自分へのクエスチョン

 以前、質問力のことについて書いたことがありますが、

人とのコミュニケーションで質問する力があると

お相手との信頼関係を築きやすくなります。

人は質問をされると、普段考えていなかったことでも、

改めて考え、答えを導きだそうとするからです。

良い質問ができると、お相手への理解を深められ、

また、困難な状況にあっても、お互いの歩み寄れたり、

あるいは手を携えられる答えをも見つけることが

できるかもしれません。

 質問力についてはまた別の日に書きたいと思いますが、

質問を自分自身に対してすることも大切だということを

今日はお伝えいたします。

 私のスクールサロンや教室は、マンツーマンレッスンも

行いますので、コロナ感染がご心配でない限り、

いつも通りレッスンをやり、本日も

「自分磨きコーチング講座」を行いました。

その中ではもう、とことんご自身に質問をして

価値観や信念を掘り下げて頂き、

「自分を知る」ということをやっていきます。

 私たちは普段、なかなか自分へ質問するということは

やらないものです。

質問したとしても、頭や心の中でのことだけで、

明確化するところまでには至らないものですから、

ここでまた私の得意な提言、「書き出し」です。

 私も一部、生徒さんとご一緒にやりましたが、

価値観や大切にしていること、というのは

その時の環境や状況、年齢などでも異なってきますので、

あくまでも今日3月11日の想い。

本日は東日本大地震からちょうど9年の日でも

ありますから、尚更、思うところも各々の心の中で

強くあるかもしれません。

そのようなことも大事にしながら、

現在の本当の自分の価値観や信念をもう一度

改めて質問して、しっかりと答えを出した上で

確認ができると、これからの人生を

より自分らしく生きることができるのだと思います。

 どのような人生を歩みたいですか?

 幸せとは何でしょう?

 豊かさとは何でしょう?

 何に感謝していますか?

 大切にしたい価値観は何ですか?

 夜眠りにつく時にどのような状態なら満足しますか?

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 

 

 笑顔を忘れてはいませんか?

 世の中が、心配、不安、恐怖などで溢れている今、

ニュースでも毎日、大変だ、大変だ・・ということ

ばかりです。もちろん今まで私たちが経験したことが

ないことが世界中で起きているのですから、

大変であるには違いないのですが、

現場で頑張っていらっしゃる方々に感謝しながらも、

私たちは日常生活の中で、暗くなることはないのです。

1人1人それぞれが、自分で出来ることを考え、

そして他人に対しては思いやりを持つことが

できなくなってしまっているから、

日常生活品が品薄になったり、

近くでちょっと咳をする人がいたりすると、

皆でそちらを一斉に見るというような状況になって

しまいます。

 以前も書きました通り、それよりも各々が

免疫力を高めること。年末にインフルエンザに罹った

私が言ってもあまり説得力がないかもしれませんが、

だからこそ、言えることでもあるのです。

そして不安や心配なマイナス感情よりも、

笑顔でいられるよう、穏やかな気持ちでいること。

不安なことばかりに気をとられていると、

周りのことや本当に大切なことが見えなくなってしまいます。

時には心から笑い、何気ない時でも笑顔でいる

というのはとても大切です。

 誰もが持っている素敵な笑顔。

今、忘れてはいませんか?

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 ヴォイス&スピーチレッスンで思ったこと

 大人のレッスンで、皆さまがとても熱心に

話を聞いて下さると、私の方もどんどん熱が入りますが、

本来ならば聞き役の方が得意な私が、

よくこんなに話すことができる・・と不思議に思うほどです。

本日のヴォイス&スピーチレッスンでも

あっという間のとても楽しい時間を過ごしました。

 さて、その中での1つ。

話しながら、改めてその大切さを感じたのは、

常に自分自身の「心身を整える」こと。

身体と心はとても繋がっていますので、

身体だけ鍛えるだけでも、心の面だけを

意識するだけでもなく、どちらも共に整えることに

気を配っていることが重要だということです。

 身体をまっすぐに姿勢を整え、それを支えるための

必要な筋肉を適度に保ち、呼吸を整える。

そしてそれと同時に精神を整えてから何かに臨むこと。

これが習慣になっていれば、どのようなことがあっても

動じることなく、落ち着いて取り組むことが

できるようになります。

 そういえば、先月やりましたトークショーの時、

私は珍しく、直前にとても緊張いたしました。

もちろん人前に出る時にはいつも、適度な緊張感は

ありますが、この時ばかりは、それとは異なり、

ドキドキする心臓の音が外に聞こえるのでは・・

と思うほど。

理由の1つには、どのような会場なのか、

どなたとトークをするのか、というような

事前の打ち合わせがなく、イメージができなかったこと。

そして、皆さまがお待ち下さっている会場に入る時、

上から階段を降りていかなければならず、

またそのナビゲーターの方が、「お呼びしたら、

是非、宝塚のように階段を降りていらして下さい。」

なんて仰るものですから、余計に緊張してしまったのです。

 マイクを持つ手が震えてしまうのではないかしら、

脚がガクガクしてしまうのではないかしら・・などと

心配になってしまいましたので、その時ここで、

しっかりとステート(自分の状態)を整えることを

意識したのです。

すると、その必要以上の緊張が解け、とても自然体で

いることができました。

 これはいつもと違うことをする時だけではなく、

いつもと同じことをする時も同様です。

常に基本は、心身を整えておく。

私もいつも心がけていようと思っております。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 足りないものを補い合える繋がりを大切に・・

 書棚を眺めていると、

ふと、恩師が贈って下さった本が目にとまりました。

幼少の頃からこれまで、お世話になった先生方は

たくさんいらっしゃいますが、有難いことに

様々な先生から本を頂戴することが多く、

今日手にした本も、もちろんその宝物の1つです。

もう30年も前に頂いた本で、

普段はなかなか読むこともありませんでしたから、

今は天国で見守って下さっているその恩師を

懐かしく思いながら開いてみました。

すると、本の扉には先生直筆の親しみのある字が・・。

「女性は男性の創造力・想像力を再生し、

男性は女性のそれをまた刺激する」

「人は何より自分自身になることが大切」と。

 まず、自分自身を見失わず、丁寧に生きること。

そして、出会った方、関わる方たちを大切にし、

お互いに補えるところは補い、

高め合えるところは高め合っていくことができれば、

人生が豊かになり、より深められるのでしょう、と

改めて感じました。

 人は1人では生きてはいけず、

繋がりや温もりのあるコミュニケーションがあってこそ、

人生を歩んでいけるのです。

以前にもお伝えしましたが、

コミュニケーションは人と人との温かさの交換。

それが心地よくできると良いですね。

 9日は満月。

ちょうど出版記念トークショーをやりました日が

新月でした。

それから、少しずつ少しずつ膨らみを帯び、

ほんの少しだけ欠けている今夜の月も

冴え渡る夜空にまばゆく光輝いています。

しばらくじっと眺めていました。

感謝の気持ちを込めて・・。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 

 

 

 

 自分とのコミュニケーション

 准看護学校での第2回目の講義は

セルフコントロールの大切さと傾聴について。

傾聴のことは、看護学生であれば、

他の授業でもやるかとは思いますが、

私の視点で、特に共感的傾聴の重要性をお話し、

また、患者さんのケアのことに関してはいつも

勉強していても、自分自身を知るということは

なかなかやらないかなと思いまして、

セルフコントロールの大切もお話するようにしています。

 でも、看護職の方に限らず、どなたでも、

自分自身を大切にすることはもちろん大事。

いつもお伝えしますように、他人のために優しさや

愛情を注ぐためには、自分がしっかりと満たされて

いないといけないからです。

 そのために人とコミュニケーションを取る前に、

まずは、自分とのコミュニケーションを取ること。

しっかり自分ミーティングして、自分を受け入れて

認めること。そこが大切です。

そして、自分の好きなところを沢山見つけられると

良いですね。

人は皆だいたい、自分の嫌いなところ、欠点は

すぐに見つけられるのに、自分の好きなところは

なかなか見つけられないものです。

若い学生でも、自己肯定感が低くて、全く

自分の良いところ、好きになれるところがない。

と言う子もいたので、もっともっと自分のことを知って、

受け入れてほしいな、認めて欲しいなと

思うところです。

 人生限られた時間しかないのですから、

時々自分ミーティングして、今の自分を知り、

それから、ありたい自分を明確にし、

何を求め、何をしたくて、何を心地よいと思うのか。

心の奥底にあるものを掘り起こしてみて、

そしてそれから、人との良いコミュニケーションが

とれるようになると良いですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 伝わるように伝えるのは難しいけれど・・

 私たちは、普段何気なく会話をしていますが、

お相手に何かを伝えようと思っても

きちんと伝わるように伝えるのは、

実はとても難しく、どこかで理解の違いが生じたり、

伝えたつもりでも、伝わっていなかったりすることも

よくあることです。

それすら気付かずにコミュニケーションを続けると、

なかなか信頼関係を築けず、

もどかしい思いもするかもしれません。

 今日は、市内の准看護学校で久しぶりに講義をして

参りました。毎年、卒業前の3学期に行いますが、

社会に出る前に、少しでも、何か1つでも、

心に残っていることがあれば嬉しいな、

という思いで全力でお伝えします。

 そして本日のテーマはまさしく、

「コミュニケーションの基本」です。

 今年の学生さんたちは、また特に反応が良くて、

嬉しく思いましたが、同じことを話しても、

聞く側の価値観、置かれている環境によって

受け取り方というのは様々です。

それは、日常の会話でも、お仕事上の会話でも

同じことで、その違いを予め理解した上で

私たちはコミュニケーションをとる必要があります。

 でも違うからこそ、楽しくもあり、

違うからこそ、様々な新しい発見があったり、

気づきがあったりするものです。

私も、学生の発言で、なるほど!と思う場面もあり、

毎回色々な気づきを得て、私自身の学びにもなります。

 明日は1校時目の授業。

朝が苦手な私は、今日の皆さんの笑顔をパワーに変えて、

しっかりエンジンをかけていこうと思っております。

伝わるように伝えるのは難しいけれど・・。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→