コミュニケーション

 呼吸に音を乗せると声になる

 人の第一印象というのはメラビアンの法則

によれば、見た目が55%、声が38%、そして

話の内容、言葉が7%です。

と言うことは、声による影響は約4割ですから

かなりの割合を占めているといえます。

それだけ、人とのコミュニケーションにおいては

声というのはとても大切なのです。

でも声と言っても、どのような声が良い声なのか

というのは、分かりにくいところではあると

思いますが、簡単に言えば、優しさ、明るさ、

広さ、そして深みがある声。

このような声ですと、お相手に心地良く

話していることが届きます。

 そして大事なのは、口から出るその音が、

自分の息に乗っているということです。

そのためには姿勢を正して、呼吸をしっかり

整えなくてはいけません。

 今日もヴォイス&スピーチ レッスンを行いました。

最近はマナーよりも、ヴォイス&スピーチ、話し方を

習われる方が多いのは、それだけ普段、お仕事などで

より良いコミュニケーション、より良いプレゼンが

できるようになりたいという思いでいらっしゃる方が

増えたのでしょうか。

 正しい姿勢で、下半身はしっかりと、上半身は

ふんわりとさせて、正しい呼吸ができるようになる

だけでも随分と声の出し方が変わってきます。

そして声は波動でもあるので、心地よく響かせること。

そうすると落ち着いた印象になり、声だけでも

信頼感を持たれるのです。

 レッスンではウィルス感染予防対策のため、

アクリル板をテーブルに置いてありますが、

ヴォイスレッスンの時などは、本当にやりにくい

ものです。

少しでも早く、このように人と人とを隔たせる物が

不要になる日が来ると良いですね。

でも、全国的に感染者は増えるばかり。

皆様もどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

感情と上手に付き合う方法についてお伝えしております。

こちら

是非、こちらも参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 スルーする力

 月末は銀行での用事が多くて、いつも

とても時間がかかって疲れてしまうのですが、

挙句の果てに・・ATMに並んでいた時の出来事です。

その銀行ではATMの中で一台だけ私が使えない

(生体認証ができない)機械があります。

次が私の順番だという時に、その機械が空いたので、

後ろの方に、「私はあちらの機械だと出来ないので

お先にどうぞ・・。」と声をかけました。

そうしたら何と「オレだってそれは使わないんだよ!

バカじゃないの!」と怒鳴られたのです。

え〜〜どうして怒鳴られなければいけないの???

とそれからすぐに私の順番になってATMで色々と

やっている間中、その柄の悪いおじさんのどなり声が

耳に残ってしまっていて、感情のコントロールを

比較的できる私でも暫く気分が良くありませんでした。

その人は銀行で待たされてイライラしていたのだろうな

といくら思ったとしても、どうしても声が耳に残って

しまっているのです。でも、いつまでもその気分を

引きずっていたくありませんから、

車に戻った後、どうしよう。。と考え、

その言葉がもう一度頭の中で繰り返された時に

笑いながらちょっとふざけて

「そうなんですぅ〜〜。私とってもおバカなので、

あなたのことが全然分からないんですぅ〜〜〜!」

と言ってみたら自分で可笑しくなってスッキリしました。

 そうなのです。そういう時には自分の中で

うまくスルーすることが一番大事!

もちろん面と向かっては言いませんが、頭の中で

そのように適当にスルーすれば、全く問題ありません。

誰でも、他人の言葉や態度で嫌な思いをすることは

あると思います。

そしてその事がしばらく頭から離れず、イライラ、

モヤモヤしていることもあるかもしれません。

でも、そのような他人から言われたことに対して、

いちいち反応して気分を削がれていたり、

目の前のことが疎かになってしまっては、

人生、勿体ないことです。

 嫌な気持ちを無くす方法や、感情コントロールの

テクニックなどもありますが、軽い事例であれば、

このように簡単にスルーすることもできますので、

自分の時間とエネルギーは、自分の心地良さの

ために使っていきたいですね。

それが結果、他人のために良いエネルギーを

使えることにつながるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

ちょうど感情と上手に付き合う方法についてお伝えして

おります。→こちら

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 知識を知恵にする思考力

 毎日、猛暑が続き、皆さま如何お過ごしでしょうか。

ひとたび家の外に出れば、焦げそうですし、車の中に

入れば、車が冷えるまでは溶けてしまいそうがほどの

サウナ状態です。

コロナ感染も気をつけなくてはいけませんが、

マスクをしているということもあり、尚のこと、

十分に熱中症対策もしていかなければいけませんね。

 私はあまり夏バテはしませんが、それでも、

あまりにも暑さや疲労を感じると、思考力が鈍るな

と思いました。

色々と考えを巡らせても、なかなかその考えが大事な

ことにまで及ばなかったり、いつの間にか別のことを

考えてしまったり、決して冴えているとは言えない

状態になってしまいます。

 やはり思考力を発揮させるためには、心身の状態も

整えておかないといけないのだと実感します。

思考力というのは、日々の生活の質を高めたり、

ビジネスでも、良好な人間関係のためにでも、

様々なところで役立ちます。

大なり小なり、何か問題が起きた時に、自分自身で

考えて解決していくことが出来ますし、

また、未来に対しても様々な予測を立てていけば、

十分な備えができ、安心をそこで得ることも出来ます。

思考力があれば、人間関係においても様々なところに

気を配ることが出来ますから、良い関係を築くことも

できるのです。

 ですからそのためには、やはり日頃から思考力を

高めていく必要があります。

私たちは学生の頃から様々な知識を得てきました。

それは生涯変わらず、知的好奇心があればあるだけ、

身につけることができますね。

でも知恵は、その得た知識を役立たさせられるように

自分で考えていって知恵に変えていかなければ

いけません。

そしてその知恵を持って臨機応変なコミュニケーションが

とれるようになったり、問題解決をスムーズに行うことが

できるわけです。

 私たちは生きていく上で、様々な力が求められますが、

周囲に惑わされないで自分なりの判断や行動ができるように

なるには、日々の思考力もまたとても大切ですね。

一朝一夕に身につけられるものではありませんが、

日々意識して、高められるようにして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol.70を配信いたしました。

「イメージングと妄想の違い」→こちら

イメージングと妄想を使い分け、未来にある理想を

実現するための簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 優位感覚を知ってコミュニケーションを滑らかにする

 「海」と聞いて、あなたはどのように

イメージするでしょうか。

ある人は、遠くまで続く広大な海と爽やかな空を

思い浮かべるでしょうし、ある人は、

静かに打ち寄せる波の音や砂浜の音が聞こえて

くるでしょうし、またある人は、

海の香りとともに、心地よく肌に当たる潮風を

連想するかもしれません。

このように、私たちはそれぞれ、同じ対象でも

人によってイメージ感覚はバラバラなのです。

 人間は、五感によって外部の情報を受け取って

いますが、その時に、優位になる感覚があると

言われています。

特に視覚、聴覚、身体感覚の3つを重視し、

自分とお相手の優位感覚の傾向を知っておくと、

コミュニケーションがより滑らかになるのです。

 視覚優位の方は、見る、描く、明るい、暗い、

鮮やか・・など、聴覚優位の方は、言う、聞こえる、

〜の音、賑やか、響く・・など、身体感覚優位の方は、

暖かい、柔らかい、実感する、触る・・などと、

それぞれよく使う言葉に傾向がありますから、

意識して自分の使う言葉、お相手が使う言葉を

聞いていると、どのタイプかが少し分かるかも

しれません。

 その上で、もしお相手が視覚優位であれば、

視覚的にイメージしてもらいやすい言葉を選び、

聴覚優位であれば、聴覚に訴えかける言葉、

身体感覚優位であれば、触感や香り体での

感覚を表す言葉を使うと、お相手に合わせる

ことができて、スムーズに会話が進んだりします

ので、信頼関係を築くコミュニケーションに

効果的です。

 本日はコーチング講座を行いましたが、

やはりどのような場面でもコミュニケーションが

大切だと実感されているため、スキルの1つと

してお伝えしました。

難しい面もありますが、でも、人によって

優位感覚が違うのだ、ということを知っている

だけでも、理解の相違などによるトラブルは少なくなる

かもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol,69 を配信いたしました。

「思い通りにいかない時の ストレスを防ぐ方法」です。

こちら

たとえ何かを一生懸命やっていても、どうしても

思い通りに行かない時というのは誰にでもあります。

そのような時にストレスやネガティブな感情をためない

簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 元気のないお相手にはまずペーシングを心掛ける

 どなたかがちょっと元気がなさそうな時、

あるいは、とっても落ち込んでいたり、

悩んでいたりしている時、あなたは

どのように声をかけますか?

元気がない人に向かって「元気だして!」

といきなり言っても、なかなかそれは

お相手には伝わりません。

かえって辛くなる可能性もあり得ます。

元気を出してもらいたい、パワーをあげたい

と思って、悪気はないかもしれませんが、

いきなりそれでは、違和感を覚えてしまうのです。

また、アドバイスのつもりで、あれをすればいい、

これをすればいい、というような押し付けも

お相手の負担になるだけですから要注意です。

 ですからやはり、まずはその方のペースに合わせて

辛い気持ちを受け止め、共感することが大切。

ペーシングというのは、姿勢やしぐさ、声の大きさや

話す早さなどもお相手のペースに合わせることです。

そうすることで自然に信頼関係を築くことが

できますから、そこから少しずつ、お相手が

元気になるようにリードしていけると良いですね。

 逆に自分が何だかパワーが出ない時。

人のエネルギーがほんの少し欲しいこともあります。

その程度にもよりますが、すごく悲しい気分の時に

あまりにも元気が良すぎる方に声をかけても、

もしかして波動が合わなくて悲しみが癒されない

かもしれませんし、落ち込んでいる時に

テンションが高い方と一緒にいても、余計に

自分なんて・・と落ち込んでしまうかもしれません。

 人は誰かに話を聞いてもらうことで

元気が出たり、癒されたりするものですから、

1人で抱え込まないで、友人などにお話することも

とても大切なことですが、気持ちに同調してくれる方を

選ぶことも必要です。

そして少しずつ自分を取り戻すことができたなら、

自分自身をしっかりと満たして、

また他の方のためにエネルギーを注いで差し上げる

ことも大事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.68を配信いたしました。

「このまま進む? それとも軌道修正?」→こちら

今年も後半戦になり、これからの半年、どのように

有意義に過ごしていくべきか、改めて自分自身を

見つめ直す時です。

是非、ヒントにして頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 今日が最後だと思って接する

 私たちは、次がある、明日がある・・と

思うから、今回はこの辺にしておこう、とか

今日はここまでにしておこう・・というように

考えるのだと思いますし、人と会う時でも

また会うことができると無意識に思いながら

お話をしていることが多いものです。

 仲の良い友人や気心知れた人との間柄では、

もちろん「また会いましょうね。」と別れますが、

初対面の方とお会いする時には特に、

やはり一期一会の精神がとても大切です。

「今日が最後だと思って接する」という意識は

なかなか持つことがないかもしれませんが、

またこの方に会いたいとか、お店でしたら、

またここを訪れたい、と思って頂けるようにする

ためには、そのぐらいの意識は必要なのだと思います。

 ビジネスでの営業や接客で、第一印象を良くする

ためのスキルというのは、どこででも研修などで

行われるかと思いますが、その研修で学んだこと以上に

大事なのは、やはり目の前のお客様やお相手の方

であることは決して忘れてはいけませんね。

大切なのはスキルではなく、お相手を大事に想う心です。

 マニュアル通りに教わったことをきちんとするよりも、

ちょっとシャイで人間らしさが溢れるけれど、

心がとってもこもっている方が、その愛情が伝わり、

お相手の心に響きます。

そして、またここに来たいな、また会いたいな、

と心から感じて頂けるわけです。

 人生を、そして1日をどのように過ごすことが

大切なのかと考えた時、やはり一瞬一瞬を大事にする

というのは重要ですが、他人との関わりの中でも、

同じ時間を共有するわけですから、その瞬間を大切に

して参りたいですね。

「今日が最後かもしれない・・」というぐらいの気持ち

でいると、本当にその時間が貴重な瞬間に感じられ、

大事にしたいと心から思うものなのです。

 本日参りましたところも、また訪れたいと思うお店の

1つです。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しく配信いたしましたYouTube『エクラの風』Vol.67

では、自分自身で免疫力を高められるには、

どのような心がけが大切なのかをお伝えしています。

「ネガティブな言葉や感情は 免疫力も下げる」→こちら

そちらも合わせてご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 言葉以外で伝わるものも大切に

 コミュニケーションには

バーバル(言語)コミュニケーションと

ノンバーバル(非言語)コミュニケーションが

ありますが、私たちは言葉ではなくても、周りの方達に

多くの情報を伝えています。

第一印象は特に、ノンバーバル(非言語)でお相手に伝わる

情報が約9割だとも言われていますから、ある意味怖いですね。

表情や立居振る舞い、所作、身だしなみ等、色々ありますから

注意しなくてはいけないところですが、他にも、目に見えない

「波動」もその1つです。

何となく合う、合わない・・というのも、発している波動が

共鳴しているのか、共鳴していないのかが大きく影響して

いるわけです。

見えるものではない波動ですが、誰にでも、何となくここは

居心地が悪い・・ここはとても居心地が良い・・など

という感覚を持ったことがあると思います。

それは、動物、植物、物、人、言葉、皮膚・・森羅万象

全てのものの一番小さな単位、素粒子は振動する波があり、

私たちの脳や感覚に深く関わってくるからです。

感情なども、怒っていれば、その怒りの波動、

悲しんでいれば、その悲しみの波動、また、嬉しい、とか

幸せ・・という波動もお相手にすぐに伝わり、共鳴する

ようになります。

 ですから、プラスの波動を発していれば、それと同じ

周波数の事柄が引き寄せられてきますし、逆にマイナスの

波動を発すると、周りの方達も何だか気持ちが晴れずに

雰囲気が悪くなったりするだけでなく、自分自身にも

更にマイナスの事柄が起こったりするわけです。

 やはり自分が心地良い状態でいるために、

心地良いものに囲まれる環境を作っていき、

心を整えることによって波動を高め、

周りの方達のためにも、プラスの波動を発することが

できるようにして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しく配信いたしましたYouTube『エクラの風』Vol.67

では、自分自身で免疫力を高められるには、

どのような心がけが大切なのかをお伝えしています。

「ネガティブな言葉や感情は 免疫力も下げる」→こちら

そちらも合わせてご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 マナーの本質についての講義

 「マナー」というと、どうしても、企業での

ビジネスマナー、または暮らしのマナー、

そして自分が行くことのない場所でのルール、

だから自分には関係のないマナー・・・などと

いうイメージがあり、私たち一人一人が本当は

自然のこととして身につけておく必要がある

生きる上でのマナーが基本にあるということを

知って頂くには、かなり時間を要するものだと、

いつも感じております。

 そのような中、先日、教員を目指す大学生に向けて

講義をする頂き、大変嬉しく思いました。

大学生の皆さんも、今はオンライン授業ばかりで

とても久しぶりの対面授業だったようですが、

私自身も、大学での対面授業は初めて。

敷地に足を踏み入れただけで、わくわく致しました。

 大学生のエネルギーというのは、やはり、とても

パワーがありますね。私自身もパワー全開で

「マナーの本質について」講義をすることができ、

40名ほどの真剣な眼差しが数日経った今でも

脳裏に焼き付いています。

 マナーはもちろん、堅苦しいものでも、形やルール

だけのものではなく、お相手に対する思いやりの

気持ちがあってこそのものです。

決して自分が恥をかかないためのものでもありません。

今回は「マナーの本質」ですから、

これまでやってきたマナーレッスンや研修、セミナー

などではなかなか話すことがない奥の深いことを

お話させて頂くことができて、私自身もとても光栄に

思いました。

 90分の講義でさえ、お話しきれないのですから、

ここではなかなか文章にすることはできませんが、

マナーは命ある限り、全ての人に必要なもので、

その根底にあるのは、自然界にある全ての命は

等しく尊いという生命の本質。

そこから自他への思いやりの心が育まれて初めて

人と人とのお付き合いや、自然との真の関わりが

生まれてくるのです。

 また第二弾として講義をさせて頂けるので、

今から楽しみにしているところです。

ご縁を頂きましたこと、本当に感謝申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.66を配信いたしました。

「心の軸をつくる 2つのこと」→こちら

世の中や時代の変化に柔軟に対応していくためには

自分自身の心の軸を持つことが大切です。

その心の軸をつくっていく重要な2つのことを

お伝えしています。

是非、ご覧になってみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 笑顔は他人のためだけでなく、自分のためにも・・

 素敵な笑顔の方にお会いすると、とても

ハッピーな気持ちになるのは、どなたでも

感じたことがあると思いますが、本当に今は、

マスクをしていて、目しか見えないため、

真の表情を判断するのが難しいですね。

目は口ほどに物を言う、と言いますから、

更に今は、目の表情に気をつけなくては

いけません。

 実は自分が笑っているつもりでも、

お相手から見ると、それほど笑顔になってはいない

ということがあり得ます。

ある実験結果によると、自分の意思で真の笑顔を

作ることができた人は23%で、あとの77%は

本人は笑顔のつもりでも笑顔になっていないの

だそうです。

口角と頬を引き上げるのが意外と大変で、

笑顔を作る表情筋をきちんと使えていないと、

他人が認識できるほどの笑顔にはならないのですね。

 人は無意識のうちに人の顔に敏感に反応しています。

ですから、笑顔は人から人へと伝染し、

幸せな気分になったり、信頼関係を築けたりする

わけです。

逆にしかめっ面というのもやはり、周囲に対して

負の波動を放ち、嫌な気分にさせてしまいますから

本当に私たちは無意識の表情にも気をつけなくては

いけないところですね。

 笑顔はナチュラルキラー細胞という免疫細胞を活性化させ、

免疫力をアップさせると言われています。

今のこのような状況だからこそ、一層意識して笑顔を作る

ことが大切ですし、

その使われた表情筋が刺激を受け、感情を司る脳の神経に

影響して、ポジティブな思考になりやすくなりますから

まずは笑顔になることを心がけて参りたいですね。

 まさしくフランスの哲学者による『幸福論』

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」

ですね。

「笑う門には福来る」とも言われます。

マスク社会だからこそ、なおさら、

他人のためにも、自分のためにも、

素敵な笑顔を作って参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.66を配信いたしました。

「心の軸をつくる 2つのこと」→こちら

世の中や時代の変化に柔軟に対応していくためには

自分自身の心の軸を持つことが大切です。

その心の軸をつくっていく重要な2つのことを

お伝えしています。

是非、ご覧になってみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 語尾を丁寧にすれば印象が良くなる

 私たちがコミュニケーションをとる時には

お互いの信頼関係を築くために、様々なところに

気を配る必要がありますが、態度や表情だけでなく

使う言葉や話し方などを気をつけることも大切です。

そのためのテクニックなども勿論あります。でも、

そのようなことに気を取られて自然な温かい会話が

出来ないよりは、きちんと心をこめることの方が

大事ではありますが、それでもちょっとした点を気をつける

だけでも印象が変わるのも確かです。

 英語や中国語などは最初に主語、述語が

ありますので、誰がどうした、何がどうなった

などと文章の初めである程度のことが分かります。

でも、日本語の構文は述語が最後にくるために

最後までしっかりと聞かないと、その主語が

何をしたのか、何をしているのか、何をするのか

と過去、現在、未来・・といつのことを言って

いるのかも分かりませんし、どうしたのかも

分からないものです。

そのため、話し手はきちんと最後まではっきりと言って

伝えなくてはいけません。

ですから、日本語を話すときは語尾がとても大事な

わけです。

 また、今日、あるところで気になったのは、皆が皆、

「ありがとうございま〜す。」

と語尾のところで伸ばしていること。

接客では特に気をつけたいところです。

「お世話になっておりま〜す。」

「よろしくお願いしま〜す。」

「失礼しま〜す。」など・・・

親しみやすい、ということもあるかもしれませんが

やはり語尾は伸ばさず、大人としての美しい話し方を

少しでも心がけるとその方本人の印象だけでなく、

お店や会社などの印象もより良くなりますね。

 お相手に言いたいことを気持ちよく正確に伝えるため、

そして心地良いコミュニケーションのためには、是非、

語尾を美しくはっきりと丁寧に言うように心がけて

みましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日 YouTube『エクラの風』Vol.64を配信いたしました。

「流されないために することは?」→こちら

どのような状況でも、周りに流されないようにできれば、

自分らしく生きていけるはずです。

そのために大切なことをお伝えしています。

是非、ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→