ライフスタイル

 今よく言われる「二極化」というのは?

 今、「二極化」の時代だということがしきりに言われ、

どのように分かれていくのか・・と不安になる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

意識や感情の面からその二極化を考えてみると、

それは今に始まったことではなく、何か出来事があった時に

どのように捉えるのかということは、同じ事柄でも

正反対の意識の向け方がこれまでも普通にありました。

雨が降った時に、雨が降っていて今日はついてない、

憂鬱な日になりそうだと考えるのか、天の恵みだと思え、

こういう日は静かに過ごそうと、その時間を楽しむ

ことができるのとでは、全く幸せ度が異なります。

同じ雨の日を過ごすのに・・。

 それと同じで、今、自然災害や地震、噴火、ウィルス・・

と地球規模で様々なことが起こり、地球そのものが浄化して

いるような状態の時に、私たちが出来ることというのは、

個人レベルしっかりと自分自身を整えること。

その意識の二極化が顕著になってくるということなのです。

どちらを選ぶこともできます。

軽やかに自分の人生を生きることができるのか、

重たく不安と恐怖のままで人生を送るのか。

 もし軽やかに幸せに生きる方を選ぶのであるならば、

批判、攻撃、対立、不安などを持つのではなく、

愛と感謝、許しの感情を持ち、それを誰かが言っているから、

とか、影響力がある人が言っていたから・・というのではなく、

自分の責任で選ぶことが大切です。

 ですから、情報の二極化も影響するかもしれません。

マスメディアからの情報は私たちを惑わすことがあります。

情報も幸せを与えてくれるものと、不安を煽るものがあり、

受け取る側も、どの側面を見てどのように受け取るのかで

大きく変わってくるものです。

自分がどうありたいか、どのように生きたいか、

起きて欲しくないことを思えば、その通りになりますから、

起きて欲しい状態を考えて、行動して参りたいですね。

 感謝と許しのことも書こうと思いましたら、

長くなってしまいましたので、また改めて・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 2種類の「好き」で満たす時間

 心満たされた生活をするためには、

自分の本当の「好き」を知り、どんなに忙しくても

それを大事にする時間を持つように心がけることが

大切です。

それは目に見えるものでも、聴くものでも、

体感するものでも構いませんが、自分の「好き」を

感覚で味わって、魂が喜んでいるということを

実感できることです。

 「好き」で満たす時間というのは2種類あります。

1つは、1人で自分のために過ごす時間。

もう1つは、誰かと一緒に過ごす時間です。

 1人の「好き」で満たす時間は、いつでもどこでも

意識さえしていれば、必ず作れるもの。

お花を花器に活けながら、自分と対話できる

貴重な時間。

お気に入りのカフェで1人で考えごとをする

静かな時間。

黙々と体を動かし、汗をかいてリフレッシュする

活力の時間。 ・・・など

誰かと一緒にいる時には感じることができない

自分自身に向き合える時間です。

 そして、もう1つの誰かと一緒に過ごす「好き」で

満たす時間もまたとても大切です。

同じものを見て美しいと感じ、

同じものを聴いて楽しいと感じ、

同じことを一緒にやりながらわくわくしたり・・。

同じ「好き」を誰かと共感することができれば、

1人では気づかない発見があったり、視野が広がったり、

その感情を分かち合いながら、お互いの信頼や安心感を

深めることができるからです。

 ですから、どちらも大切。

それぞれの時間を少しでも良いので、意識的に作り、

その貴重な時間を丁寧に過ごすことで、

とても心が豊かになってくるはずです。

歩む人生に少しでも奥行きや幅を持たせるために

この2つの「好き」を大事にする時間、

楽しんで参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.24 を配信いたしました。

私の好きことから、おすすめのことまで

気分転換の方法をお伝えしております。

ぜひ、気分転換に!ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

「減り張り」が大切

 メリハリ。いつもはこの言葉にはカタカナを

充てますが、今日はあえて漢字の「減り張り」を。

もともと邦楽の世界で使われていた言葉で、

「減り」が低音、「張り」が高音。

音の高低差や抑揚のことを表しています。

そこから、「メリハリをつける」などと、日常生活でも

使われるようになってきました。

ゆるむことと張ること。

減り張りのある生活をしていますか?

お仕事とプライベートの減り張り。

お仕事の中での減り張り。

プライベートの中での減り張り。

生き生きとした生活を送るためには減り張りがが必要です。

リモートワークのため自宅でお仕事をするようになった方は

特に大変ですね。私はもともと自宅で仕事をすることが

多いので、以前からこの「減り張り」を意識していないと、

24時間という1日の限られた時間を有効に使うことが

できません。

人間は意思が弱い生き物ですから、ついつい楽な方を

選んでしまい、面倒なことなどは後回しにしてしまいがち。

だらだらと過ごしてしまうこともあるかもしれません。

また、1日中ずっとお休みなく働き続けていますと、

いつの間にか疲労が溜まり、知らないうちに心身に影響を

及ぼしてしまうこともあり得ます。

 ゆるめたり張ったりしながら、その張っている時に

集中力を高めて、生産性を上げることが理想ですね。

長い時間かければ良いというものでもありませんので、

有意義に時間を使えることの方が大切です。

ストレスの感じ方も全く変わってきます。

分かってはいてもつい・・ということもあるかも

しれませんが、やはり、減り張りがあれば

たとえストレスがあったとしても発散して解消することが

できますので、いつの間にか溜まってしまった、

ということが起こりません。

リズムが大事ですね。自己管理をしっかりして、

優先順位をつけてみて、お仕事をする時は本気でやる。

好きな時をする時も本気でする。

そして休む時はしっかり休む。

そういう「減り」と「張り」をはっきりとつけて、

充実した毎日を送れるように意識して参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.24 を配信いたしました。

私の好きことから、おすすめのことまで

気分転換の方法をお伝えしております。

ぜひ、気分転換に!ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 未来はいつでも選び直せる

 9月ですね。

8月から9月になった途端、まだまだだと思っていた

年の終わりが見えてきて、不思議なものです。

8月31日と9月1日は1日しか違わないのに、

大きな変化を感じます。

日も段々短くなってきて、まもなく秋分の日を

迎えるのですから、やはり時間の経過はとても

早いものですね。

 今日は「一粒万倍日」や「神吉日」「大明日」など

様々な吉日が重なった新しい月のスタートの日。

今年残りの4ヶ月間をどのように過ごしていくのか

そして今後、どのように生きていくのか

考えるのにはぴったりの日です。

 でも、未来のことを考えた時というのは、

夢が膨らむこともありますが、見えない先へ進む不安や

もやもやした感情が湧き出ることも勿論あります。

そうなった時は、そのような感情も受け入れることが大切。

自分の内側にあるものは、全て自分なのですから、

その様々な感情を受け入れることで、

自由に自分の未来を創造することができます。

そして、ちょっと違うな・・と思った時には

それに執着することなく、いつでも選び直せるのだ

ということを頭の片隅に入れておくことも大事です。

それが自由に創造していくということ。

 過去のネガティブな経験や感情は、知覚を制限し、

可能性に繋がる情報に気づきにくくしてしまいますので、

自分の本当に見たいものを見て、聞きたいことを聞いて、

感じたいことを感じていくということを意識的にする

必要があるかもしれません。

そして、自分の思う形で人生が創られていくのですから、

過去に囚われず、今、何をすることが大事なのか、

ということを未来に向けて考えていくことが大切ですね。

 今日は防災の日でもありました。

たまたま、昨日今日と2日間の「防火管理者」講習を

受けたのですが、これからは火災のみならず、

何が起こるか分からない自然現象や社会現象の中で

柔軟に対応していくためには、

未来を不安に思うのではなく、何が起きても大丈夫という

備えと心構え、そして主体的に生きるしなやかな強さを

持つ必要性も改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.24 を配信いたしました。

私の好きことから、おすすめのことまで

気分転換の方法をお伝えしております。

ぜひ、気分転換に!ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 その心配事は 頭の中の事

 だれでも不安や、ストレス、心配事というのは

多かれ少なかれあります。

それを大きくするのか、小さくするのか、あるいは

選択するのか、しないのか・・などということは

それぞれです。

何事も、意識をした方にエネルギーが引っ張られますので、

心配事に意識を向ければ、その心配事を

一層育ててしまうということが起こり得ます。

ですから、できれば気になることには意識を向けず、

ただ意識をそらす、ということをしているだけでも

かなり違いがあるのではないかと思います。

 そして心配事や不安というのは、今、目の前で

起きていることではありません。

過去のことを思い出したり、あるいは、未来のこと、

まだ起きていないことを想像したりして、

頭の中でその想像を膨らませているものなのです。

ということは、心配事は、自分の意識が過去や未来に

向けられていて、「今、ここ 」にはありませんね。

もし今、目の前で起こっている問題に対してでしたら、

それを心配するよりは、すぐに解決策を見つけたり、

目の前のことに対しての対処の方法を

考えなくてはいけません。

 もしも、不安や心配事で気持ちがいっぱいに

なってしまったら、「今、ここ」に意識を戻して

みましょう。

そのためにも、私が最近よく言っている

「瞑想」が役に立つのです。

静かに深呼吸して、自分の呼吸に集中しますと、

次第に心が落ち着いてきます。

そして「今、ここ」に意識が向いてくれば、

いつの間にか不安や心配というのが遠ざかっていく

はずです。

 不安や心配事は目の前で起きていることではなく、

あなたの頭の中で繰り広げられている想像。

ぜひ、「今、ここ」に集中してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.23 を配信いたしました。

今回は「目的 と 目標 の違い」について説明しております。

言葉が似ていますので、混同されがちですが、

大きな違いがありますので、その違いを把握して、

行動やモチベーション維持に役立てて頂けましたら

嬉しく思います。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 その日の自分のエネルギーに合わせる

 以前、モチベーションの高め方や維持する方法を

YouTubeでもお話いたしましたが( Vol.18  &  Vol.19 ) 

そうは言っても、日によって自分のエネルギーというのは

違いますから、モチベーションの波はあるものです。

体調によることもあるでしょうし、お天気が影響することも、

世の中の大きなエネルギーが左右することも

あるかもしれません。

いつも元気な私ですが、私もやはり日によって異なります。

なかなかやり始めるまで気が向かないというのか、

集中を高めるまでに至らないというのか、

もちろん、やらなくてはいけないことがある時は

様々な方法で工夫をしますが、期日が迫っていない限り、

気が乗らないものは、思い切って後回しにしても

構わないと思うのです。

それよりも、自分の状態を知って、そのエネルギーに

合わせることの方が効率が良いはず。

 先日、ある方と読書の話をしたのですが、

私は5冊ぐらいは同時進行しています。

その日の気分で読みたいものを読むからなのです。

もし1冊読みきってから、次の本へ・・ということになると、

その本を読まなくてはいけない、早く読み終わらないと・・

という思いにかられることもあり得ます。

もちろん本によっては、その1冊を一気に読んでしまうことも

ありますが、厚いものや、少し難しいものですと、

数冊を同時進行で読み進める方が私には合っています。

 というように、物事に取り組むにも、

やはり1日にやることはいくつもあるのですから、

その日の自分のエネルギーに合わせて、一番気が乗るものから

スタートさせますと、その他のものもベストなタイミングで、

また、思いがけないサポートやそれに関する情報を得てから

やり始めることができるというような良いサイクルが

できたりします。

引き寄せというのは、面白いもので、

これは後でちゃんとベストなタイミングで出来るから大丈夫

と思うと、そのようなります。

逆に、これは無理してで今もやらないと大変なことになる

と思うと、その通り大変なことになります。

不思議です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.22 を配信いたしました。

「完璧ではなく、最善を尽くす」

目標を掲げたり、願うことも大事ですが、そこに

必ず伴わせなければいけないのが、実際の行動 です。

拙著『夢の音読』8月から抜粋した文章を

音読しておりますので、是非、ご覧くださいませ。

こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 調整してから新しい流れに・・

 星の動きや月の満ち欠けによって私たちが受ける

影響については、私は詳しくはありませんので

語ることはできませんが、感情や出来事などに

何らかのエネルギーが少なからず影響しているのでは

ないかとは思っております。

 ですから、せめて私は新月や満月の日を

大事にしているわけなのですが、明日は「新月」。

先日満月だと思っていたら、あっという間ですね。

また新月の願い事ぐらいは書く予定です。

 新月というのは、これから満月に向けて膨らみ始める

とてもエネルギーが強い時。

そのため、新月の前というのは、逆に、物事がスムーズに

進まなかったり、心の落ち着きがなかったり、

ネガティブな感情が湧いてきたりすることがあるそうです。

でもそれは、全て新しい流れになるための調整にすぎず、

新しいあなたを作るための準備段階。

そして今、スムーズにいかなくても、

今、何かトラブルが起きてしまっても、

今、もやもや、イライラしてしまっても、

明日のしし座の新月を迎えてしまうと、

不思議なぐらいに、すっと解決したり、

今までのことや日々の生活に感謝の念が湧いてきたり、

ほっと胸をなでおろすことができるようになります。

 私たちが新しいステージに行く時には、

一旦古いエネルギーをきれいにし、

新しいエネルギーを取り入れやすくします。

そして新たな流れが生まれるようになるのです。

 不安や心配も全て自分自身の調整過程。

明日の新月を迎えて、パワフルなエネルギーを

受け取り、流れに乗れるようにしたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.21を配信中です。

今回は、豊かさについて。

私が考える「豊かになる」ということはどういうことか、

どのようにして豊かさを得ることができるか、

ということについてお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 苦労は今の自分に必要なこと

 もし、今の苦労を不運や不幸なことだと

思っているのでしたら、それではいつまで経っても

幸せを感じることができません。

幸せを得ている人が、全く苦労がないのかと言えば、

そうではなく、そのような方は、苦労は今の自分に

必要なことだと考えて、その苦労さえも楽しめる

ようにしているのです。

ただ努力するというだけでもなく、

ただ頑張るだけというものでもなく、

その苦労と努力を幸せに変えるという思いと

それに行動が伴っているからなのです。

 人生には困難と苦労はつきもの。

でも、そこに不平不満を言っていたら、

ますます苦労が膨らんできてしまいます。

人間関係でも、置かれた環境でも、

変えられないのであれば、どのように自分に

活かせるかを考える必要があります。

今の自分に必要なのだとしたら、

自分のどこに、どのように必要なのだろうか。

この苦労をどのようにしたら

幸せに変えられるのだろうか。

自分の幸せだけでなく、他人の幸せをも考えた時、

この苦労はどのように役に立つのだろうか。

考えられることは沢山あります。

どうして・・と考えるのではなく、

どのように・・と捉えることができれば、

明るい未来に繋がりますね。

 お盆も終わり、あっという間に8月も後半です。

自分らしい生き方で過ごせる日々にして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.21を配信中です。

今回は、豊かさについて。

私が考える「豊かになる」ということはどういうことか、

どのようにして豊かさを得ることができるか、

ということについてお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 主体的に生きるとは・・

 様々なところから得た情報や、周囲の意見、

誰かが言ったことなどを、そのまま鵜呑みに

しているだけですと、自身の思考を停止させて、

他人の言ったままの行動しかできなくなって

しまいます。

 冷静に考えると、決して良いとは言えない状態ですね。

でも、誰もが無意識のうちにこのような状態に

なってしまっているということはあり得ます。

大事なのは主体性。

自分で考え、自分で決め、自分の判断で動き、

その行動に責任を持つことです。

これがなかなか出来なくなってしまうと、

情報に流されて、優柔不断になったり、または、

なぜか批判的行動をとったりしてしまうのです。

 ありのままが良いのか、それとも

ありのままだと、いつになっても向上しないと

考えるのか、

頑張った方が良いのか、頑張らなくても良いのか、

執着を完全に手放した方が良いのか、

少しの執着はあった方が良いのか・・・。

 どうでしょう? どちらが良いのでしょう?

・・それは、それぞれ自分自身の中に答えが

あるのですね。

だから、主体性が大切なのです。

いくら自己啓発系の本や話でありのままでいましょう

と言っていたとしても(私も時々言いますが・・)

ありのままでいる方が良い時もあれば、

頑張った方が良い時もあるのです。

執着は基本手放した方が良いと思いますが、

執着の種類や度合いによっては、

それが大きなモチベーションとなり、

行動力が上がる場合もあるかもしれません。

人それぞれの状況とタイプにもよるところがあるのです。

 人の言葉、アドバイスや情報は、あくまでも

ヒントにしか過ぎず、結局決めるのは自分自身。

主体性を忘れずに過ごして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.21を配信いたしました。

今回は、豊かさについて。

私が考える「豊かになる」ということはどういうことか、

どのようにして豊かさを得ることができるか、

ということについてお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 発想の転換力

 私たちには無意識の思考のパターンがあり、

それが役立つこともありますが、

そのパターンに囚われてしまい、

柔軟性が無くなってしまう場合もあります。

でも、当たり前が通用しなくなった時や、

今まで上手くいっていたのに、全くうまく

行かなくなってしまった時、あるいは、

これから今までとは違う新しいことを

やっていこうと考えている時は、特に、

柔軟性はとても大事です。

今までと同じではダメだと感じたら、

そこを変えていかなければいけないのですから、

発想の転換をしていく必要があるのです。

 ただ、発想を転換をすることが必要だと

分かっていても、なかなか出来なかったりするわけですね。

今までのパターンから抜け出さなくてはいけないのですから、

時間がかかるかもしれません。

でも、今まで知らなかったことを知るように努力したり、

違う世界を見ることに順応になったり、

時には聞く耳を持って、心を広くすることで、

思い込みの枠から外に出ることが出来るかもしれません。

 本日、ある方と今後のあり方などをお話をしていて、

既存の考えや無意識の思い込みがあると

どうしても世界を狭めてしまい、また今の世の中の

ニーズに合わせていくためには、柔軟なアイディアを

出せるようにしていかなければいけないと

改めて感じました。

大それたことはしなくても、やはりどこかで

発想を転換していく力は必要なのだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.21を配信いたしました。

今回は、豊かさについて。

私が考える「豊かになる」ということはどういうことか、

どのようにして豊かさを得ることができるか、

ということについてお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→