ライフスタイル

 理想の人を真似る時の注意点

 人が生き生きとしている様子を見たり、

何でもうまくこなして成功していく人を見たり、

いつでも堂々としていて周りからの信頼も厚い人が

身近にいたり・・・。

この人ステキだなと感じる人を理想にして、

こういうふうになりたい、あんなふうに

振る舞いたいなと思うこともあると思います。

 NLPでは理想の誰かをモデルとして、

その方の振る舞いや外見だけでなく、内面、

つまり思考のプロセスや信念のようなものまでを

自分に応用していく「モデリング」という手法が

ありますが、なかなか真似をしても、同じような

成果がでない、という方も必ずいらっしゃると

思います。

 人にはやはり様々なタイプがあり、それを色々な視点から

タイプ別にできたりするものですが、例えばこの4つ。

リーダーシップを取るのが好きなタイプ。

みんなとワイワイやるのが好きなタイプ。

平和主義的で優しく穏やかなタイプ。

データベース型で分析するのが好きなタイプ。

・・となると、自分と全く異なる人を真似しようと

思っても、脳の性質や思考の癖などが違いますので、

なかなか難しいわけです。

ですから、自分がどのタイプなのかということを確認し、

自分と同じタイプの中から理想の方を探して

モデリングしていった方が効率的ですし、

理想に近づきやすくなります。

 また、世の中には沢山の本や情報があり、

人生うまくいく方法や成功者になるためのノウハウなど

真似してみたいこと、やってみたいことも多くあると

多います。

でも、やはりこの時も、全てを鵜呑みにするではなく、

情報の取捨選択がとても大切。

そして自分と同じタイプ、自分と似たロールモデルの

方を見つけて、実践してみることが大事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

感情と上手に付き合う方法についてお伝えしております。

こちら

是非、こちらも参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 選択する時に大事なこと

 ブログでは今まで何度か、選択や決断のことを

テーマにして書いたことがありますが、

時々、またテーマにしたくなるのは、やはり、

人生は選択の連続だからと実感するからです。

小さなことから大きなことまで、本当に毎日

私たちは様々な選択をしていますね。

そして、その選択をする時には、出来るだけ

感覚を大事にしましょう、ということもよく

お話してきました。

それは頭で考えれば考えるほど、分からなくなって

選べなくなってくるからです。

思考優位になってしまうと、決断した後の損得とか、

リスクを考えてしまいます。

後悔もしたくありませんしね。

 でも本当に大切なのは、何を選択したかではなく、

選択をしたことに責任を持ち、その選択したことに

対して一生懸命に取り組むということです。

 日常的に例えば、メニューを選んだ後、運ばれてきた

お料理を精一杯味わって楽しむということ。

あっちの方が良かったかも・・と他の人が食べている

ものを見て、後悔しないということ。

本当はどちらを選んでも大差はないからです。

 今これをやるべきか、それともあれをやるべきか

という選択も、迷っているのであれは、どちらも同じ。

どちらを選んだとしても、自分でそれを最良に

していくことの方が大事です。

 もちろん、直感でピンときた、とか、こちらの方が

ワクワクする・・という時はそれを選んでいけば

良いのですが、ピンとこないし、どちらがワクワク

するのかが分からない・・という時は、どちらかを

えい!と選んでその決定を信じて、あとは進むだけ。

自分次第です。

 でも、もし決定した後に、どうしてもとんとん拍子に

いかない、あまりにもアクシデントがあり過ぎる、

という時には、今はその時期ではない、というサイン

かもしれませんから、慌てずにちょっと一旦ストップ

してみるというのもその時の大事な選択になります。

 どのような事も自分で決めたことは人生の必然です。

自分の人生に責任を持つ。

選択と決断をする上でもとても大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

感情と上手に付き合う方法についてお伝えしております。

こちら

是非、こちらも参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 前向きになれない時は・・

 オリンピックは始まったものの、異例づくし。

まだ世の中や将来に対して不安を感じていたり、

うまくいかないことに苛立ちを感じたり、

また些細なことでもマイナスに考えてしまって、

なかなか前向きになることが出来ずに、気持ちが

沈んでしまうこともあるかもしれません。

 人の感情というのは繊細で、ちょとしたきっかけで

気分が落ちたり、逆に晴れやかになることもありますが、

できれば、どのような時も可能な限りニュートラルに

捉えて、前向きな感情でいられると良いですね。

 私は前向きだね〜とよく言われますが、自分でも

そのように思います。

もちろん、凹むことはありますし、どうしてこのように

なってしまったのだろう、どうしてこのようにして

しまったのだろう、なぜ、このようなことが身に

降りかかるのかしら・・というようなことはあります。

でもいつまでもそのようなことを考えていることはなく、

気持ちを切り替えたら決して後ろを振り向かず、でも、

後ろにも目をつけながら、常に前を向いている感じです。

それは、後ろを向いて悔やんでいるだけでは何の解決にも

なりませんし、前向きでいた方が絶対に人生の色が

明るくなると思うからです。

 でも、それは分かっているけれど、なかなか前向きに

なることが出来ない・・と言う方もいらっしゃるかも

しれませんね。

 自信がない時などは、どうしても他人と比べたり、

ちょっとしたことで、自己嫌悪に陥ったりしますから

何でもマイナスに考えてしまいがちで、だからと言って

自信を持ちましょう、と言っても無理な話です。

 体調が悪いとまた、簡単に気分まで落ち込んでしまう

ということもよくありますね。

ですから、やはり、目の前の出来事に対してや、

不運な出来事に対して、何か捉え方を変えるよりも

まずは、日常生活の中で自分自身を丁寧に整えて

おくことが大切なのです。

健康的な毎日を送れるように心がけるとか、

気分転換をしっかりと出来るようにするなど、

自分を大切にすることは基本です。

そしてその上で、狭い世界しか見えていないところを

少しずつ視野を広げていけるように物事を別の角度から

捉えてみるようにしてみたり、

日常的に人との関わりの中でも、

起こった目の前の事象の中でも、

そこから良い点を見つけることができるよう

心がけるようにしてみましょう。

 毎日の小さな行動の積み重ねが習慣となれば、

少しずつ前向きにもなってくるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.70を配信いたしました。

「イメージングと妄想の違い」→こちら

イメージングと妄想を使い分け、未来にある理想を

実現するための簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 不要なものは手放して本来の自分へ

 7月24日は「満月」と「一粒万倍日」が

重なったスペシャルな日です。

このような大きなエネルギーが動く日というのは

私たちの周りでも様々なことが起こります。

環境や体調、身の回りの出来事など、予期しなかった

ことも起こり得るのですが、それを良くも悪くも

ありのままを受け入れて、そしてそれは

本来の自分に戻るために必要なことだと気づくと、

これからの新しい流れにうまく乗ることが出来るはずです。

 そして、このスペシャルな日には、

今まで無理して自分を押しつぶしてやっていたことや、

合わなくなったもの、不要なものを整理したり

手放していくのにとても良いタイミング。

そのためには、自分自身と向き合う自分ミーティングの

時間を少しでも持つことが必要ですね。

何となく頭の中だけで考えているだけですと、

どうしても思いが曖昧になったり、気づきを得られない

ことがありますから、5分でも良いので、しっかりと

自分自身と向き合って、それを可視化した時に初めて

心の内側が明確になってきます。

 物質的なものを手放す時も、この場所のこれを

片付ける、とか、処分する、というのを書き出してみると、

ではどこを優先していけば良いのかということも

はっきり分かりますし、一度で出来なくても、

次へとつなげることが出来ますから、いずれにしても、

今の自分に何が必要で、何が要らないのか

ということを選択していくことは大切ですね。

日常のこと、お仕事のこと、タイムスケジュールのこと、

人間関係、身の回りの環境・・・

改めて見直してみましょう。

その時に損得で考えるのではなく、心で感じるものを

大切に、魂が必要としていることを選んでいけるように

してみて下さいね。

それが自分を大切にすることでもあり、

本来の自分に戻ることができる近道なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.70を配信いたしました。

「イメージングと妄想の違い」→こちら

イメージングと妄想を使い分け、未来にある理想を

実現するための簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 喜びの選択

 私は休日があって無いようなものなので、

自分のペースでいつも仕事を進めていますが、

どうしても溜まってしまうのが事務仕事。

あっという間にやることが机の上に溜まっていくと、

多分、無意識のうちにストレスを感じていると思います。

やらなくては、やらなくては・・といつも頭の片隅に

あり、少しずつ進めているだけではなかなか終わらず、

時々まとまった時間を作って一気にやってしまう

というのがいつものパターンです。

 このように勿論、苦手でも何でもどうしても

やらなくてはいけない仕事というのはありますが、

それでも、これからの時代は、やりたい事をやっていく

時代だと以前から言われています。

この与えられてやらなければいけない仕事だけを

やっていますと、人生の喜びを見出すことが難しいのです。

 幸い、私は自分が心から好きだと思える仕事があるために

好きだとは思えない仕事もやっていけますが、

心から喜びを感じられることがもし無かったら、きっと

何のために生きて、何のために仕事をしているのかが

分からなくなって自分を見失ってしまうかもしれません。

 時々自分自身に向き合って、今置かれている環境、

今いる場所、今やっていること・・その中で自分は

どのようにしていたら、自分らしくいられるのか、

どのようにしたら、心からの喜びを感じられるのか、

ということを考えることは大事ですね。

 喜びは、他人から与えられるものではなく、

自分で選択して、自分で作っていくものです。

それが、大きな喜びでなくても、日常の小さな喜びでも

それを積み重ねることにより、豊かな人生になり、

心のゆとりも生まれてきます。

 今年初めて栽培している夏野菜。

大雑把な私が育てても、順調に収穫できていて、

嬉しい限りです。今までお庭ではお花だけでしたが、

このお野菜もとても愛おしく思えます。

 喜びの選択。たくさんして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.70を配信いたしました。

「イメージングと妄想の違い」→こちら

イメージングと妄想を使い分け、未来にある理想を

実現するための簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 直感に気付けるようにする

 直感というのは、自分の内側から出てくる

心の声のようなもの。

誰にでも備わっているものです。

大きな理由は言えないけれど、

何となく良いと思う、とか、逆に何となく嫌だな

と感じるとか・・昔から胸騒ぎがする、という

言葉もあるように、何だか分からないけれど

そう感じるというような第六感というものが

あります。

 でも、この言葉では説明がつかない感覚を

大事にしないでいますと、段々、その直感が

鈍くなってしまいますので、しっかりと

日頃からその心の声に従えるようにしておく

必要があるのです。

 直感が働くのは、小さなことから大きなことまで

色々とありますが、私も、本来なら熟考しなくては

いけないようなことを直感で即決したことが

あります。

今思い返すと、もしその時に熟考してしまったら、

迷いが出てきて、やめたかもしれません。

でもその迷いというのは顕在意識、思考の部分

から来るものですから、直感が働いたのであれば

そちらを優先した方が、結果的にはうまくいく

という可能性はとても高い確率であるのです。

私のその場合も、もちろん直感で即決したことで

とても良い結果に結びつきました。

 直感というのは潜在意識と大きく関係があります。

潜在意識からの声とも言えるからです。

良いことも悪いことも、自分自身の直感に気づく

ことがまずは大切。

ですから、普段から、潜在意識にアクセスする

時間を持つなど、心の声がふっと湧き出る瞬間を

大事にしたいものです。

たとえば、寝る前とか、リラックスしている時とか・・。

そして、五感を大切にしながら直感力を磨いて

いきますと、様々なところで役立ちます。 

是非、何となく・・というレベルの「直感」も

日常の中で大事にして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol.70を配信いたしました。

「イメージングと妄想の違い」→こちら

イメージングと妄想を使い分け、未来にある理想を

実現するための簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 自分を愛することがなかなか出来ない時は・・

 自分を愛しましょう、自分を大切にしましょう

と言われても、出来ない時は出来ないものです。

それが出来ないから苦しくなる・・という方も

いらっしゃるかもしれません。

自分を愛する、というのは、自分を労るとか

自分に感謝するとか、自分を肯定する、自分を

責めない・・など、様々な観点から自分を大事にする

ということですが、なかなか内面から変えていく

というのは難しいことです。

ですから、まずは外側からアプローチする方が

早い場合もあります。

マッサージを受ける

エステに行く

歯のクリーニングをしてピカピカにする

ネイルをする

美味しいものを頂く

美味しい珈琲を一番良いカップで頂く

・・など、出来そうなことはたくさんありますね。

それをすることで、嬉しい〜とか、幸せ〜♡

と感じられたら、OK。

自分磨きは内側からできると良いですが、

まずは外側から磨いていっても良いわけです。

 自分に対してそのように出来るというのは

ある意味、贅沢なことかもしれませんが、

自分を満たすということもとても大切なのに、

どうしても自分のことが後回しになってしまったり、

自分のためにお金を使うことが出来ないと考えてしまうと

難しくなってしまいます。

浪費はもちろん良くありませんが、どのようにしたら

自分が満たされるのか、モチベーションが上がるのか、

ということを考えて、無理に大きなことをしなくても

少しずつ外側からアプローチすることで

自分を大切にできるようにしてみましょう。

内側から頑張って変えようとすると時間がかかるかも

しれませんから、まずは外側から・・というのも

自分を愛する1つの方法なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol,69 を配信いたしました。

「思い通りにいかない時の ストレスを防ぐ方法」です。

こちら

たとえ何かを一生懸命やっていても、どうしても

思い通りに行かない時というのは誰にでもあります。

そのような時にストレスやネガティブな感情をためない

簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 自分の感情は選択できる

 いつもイライラしている方は人生もったいないな

と思います。

不平、不満、あるいは批判するのも、一時的な

発散にはなるかもしれませんが、それはほんの一瞬です。

結局はまた負の感情が湧き上がってくるのは、

自らそれを引き寄せているからなのですが、

なかなかそれに気づかないのかもしれません。

 心地良さというのは、外的な要因から得られる

ものですが、もし、良いことと嫌なことが

1日の内で同じぐらい起こったとしたら、

人はどのような感情になるのでしょうか。

人間は大体、そのような場合は、嫌なことの方が

頭と心を占めてしまうものなのです。

ですから、あえて、良いことにフォーカスする

ようにして、意識的に心地良さを得る必要が

あります。

 もちろん、嫌なことが起きた時のマイナス感情と

いうものに蓋をしてはいけませんが、その感情を

1度しっかりと味わったら、それで完了にして、

あとは心地良い感情を選択するのです。

イライラやマイナス感情をそのままにしておくと、

それが次第に増大していき、また嫌なことを

引き寄せてしまうということを頭に入れておけば、

長くその負の感情のままでいたいとは思わないはずです。

 そして良いことの方にフォーカスする時は

言葉の力もしっかり借りて、スムーズに感情移行が

出来ると良いですね。

「幸せ〜」「嬉しい」「楽しい」「わくわくする」

「ありがたい」「美味しい〜」などというように

自分の心地良さを感じられる言葉を口に出すのです。

何度もそれらの言葉をインプットした脳は、そこから

体や心の方にもその情報を流します。

あまり気分が良くなくて、そのプラスの言葉を

なかなか言えない時にでも、何度も何度も繰り返し

言っておりますと、段々、その言葉が普通に

なってきて、プラスの言葉も当たり前のように

心を込めて言えるようになり、感情も心地良い方に

移ってくるのです。

 ですから、自分の感情は自分で選択できるということ。

心地良い感情になることができれば、気持ちも満たされ

さらにその良いエネルギーを周りにも伝えられることが

できますから、意識的に心地良さを選んで参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol,69 を配信いたしました。

「思い通りにいかない時の ストレスを防ぐ方法」です。

こちら

たとえ何かを一生懸命やっていても、どうしても

思い通りに行かない時というのは誰にでもあります。

そのような時にストレスやネガティブな感情をためない

簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 どこからパワーが出てくるのか

 いつも、とてもパワフルであるように見られます。

確かに、馬力があるなと自分でも思いますし

無理してでもやり遂げるパワーと気力もあります。

それなので、どうして? とよく聞かれるのです。

以前、YouTubeでも「どこからそのパワーが出て

くるのか」というご質問にお答えしたことが

ありますが、まずは、onとoff、 静と動のバランスを

大事にしていることでしょうか。

全力投球したら、しっかりと休む、ということです。

睡眠時間の確保はなかなかできないので、そこは

私の1番の改善しなくてはいけない点ですが、

それでも一度眠ったら朝まで熟睡ですので、

短時間集中で休めているのではないかと思います。

そして時々言いますように、お風呂の時間を大事に

するということ。夏でもバスタブに入ります。

体をリラックスさせるのと、気持ちを穏やかにして

できるだけ1日の疲れをリセットさせるように

するのです。

そうすると、潜在意識へもアクセスしやすくなり、

本来の自分自身に戻れたり、心の底から

アイディアなどが湧き出てくることもあります。

また、静の時間に本を読むのも効果的かもしれません。

たくさんの言葉や文章に触れて、その時に感じたことを

大事にしますと、心のエネルギーがチャージされるのです。

そのように体力と気力を整えることでパワーが

湧いてくるのだと思います。

 そしていつも言いますように、自分の好きなことを

日々の生活の中で大事にして、自分で自分を満たす

ということも大切です。

決して他人に満たしてもらおうとしたり、満たされて

いないことを環境や状況のせいにしないこと。

幸せのハードルを低くして、今出来ることを

出来る範囲でやりながら、自分の魂を磨いていくのです。

あとは好奇心、向上心を常に持っているようにすることも

ポイントかもしれません。

まだまだ他にも色々とあるような気がいたしますが、

人それぞれパワーの源は違います。

やはり自分自身をよく知り、その心の声に正直になる

ということが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol,69 を配信いたしました。

「思い通りにいかない時の ストレスを防ぐ方法」です。

こちら

たとえ何かを一生懸命やっていても、どうしても

思い通りに行かない時というのは誰にでもあります。

そのような時にストレスやネガティブな感情をためない

簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 いつもの自分の場所をパワースポットにする

 「心地良さ」を私はいつも大切にしていますが、

人生、心地良い状態でいることはとても大事なの

ではないかと改めて思うのです。

逆に常に心地悪い状態でいれば、ストレスは

溜まりますし、物事がうまく運ぶわけがないのは

容易に想像がつきますね。

では心地良い状態はどのようにして得ることが

できるのかと言えば、それは、自分自身の心に

耳を傾け、頭で考えるのではなく、心が感じる

感覚を大事にして、好き、というプラスの感情で

満たされることです。

あるいは、パワースポットに行った時に感じる

心が落ち着く、心が穏やかになる、心が洗われる

というような状態も良いですね。

 日本には各地にパワースポットと言われる場所が

ありますが、神社などもそうですし、また、

雄大な自然が美しく、自分がその自然の一員である

ということを教えてくれるようなところもそうですね。

でも、そのようなパワースポットに行かないと

パワーを得られないわけではありません。

自分自身が心地良いと感じられる場所こそが

パワースポットになり得るのです。

 私にとって本屋さんはパワースポットでありますし、

有名な場所でなくても、木々の緑が溢れ、木漏れ日が

美しさを増すような場所、またスターバックスだって

パワースポットになります。

また、自分の家の中で、心地良い状態になれる

ところを作ることができれば、毎日そこで

エネルギーを得られますね。

いつもの自分の場所をパワースポットにしてしまう

のです。

 あなたにとってのパワースポットはどこですか。

あなたがエネルギーを得られるところはどこですか。

またはパワーを得られるものは何ですか。

それらを大切にして、人生の中で是非有効に取り入れて

参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol,69 を配信いたしました。

「思い通りにいかない時の ストレスを防ぐ方法」です。

こちら

たとえ何かを一生懸命やっていても、どうしても

思い通りに行かない時というのは誰にでもあります。

そのような時にストレスやネガティブな感情をためない

簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→