ライフスタイル

 1日のうちでたった10分。何ができる?

1日24時間。

仮に睡眠時間が7時間だとすると、

起きている時間は17時間。1020分あります。

さて、そのうちのたった10分を何かのために

意識して使うとしたら、あなたは何をしますか?

何ができると思いますか?

そのように10分を考えると、意外と色々なことが

できるはず。

読書でも、筋トレでも、セルフマッサージでも、瞑想でも、

ちょっとした片付けや、靴磨きなどもできるかもしれません。

そして、それを毎日やれば、新しい習慣として身につける

ことができるのです。

 無意識の習慣から、意識的なことまで、私たちの生活は

その習慣が形作っています。

良い習慣があれば、私たちを豊かにし、満足のいく暮らしに

なるでしょうし、悪い習慣があるとすれば、

それは健康や精神面にも大きく影響してきます。

 1日わずか10分で、新しく何かをする場合、

毎日やるとしたら、月に300分、つまり5時間。年にしたら、

60時間もそのことができたことになります。すごいですね。

月に5時間やろうと思うと大変ですが、1日10分だと思うと、

できそうな気がしませんか?

新しい習慣を身につけるコツはYouTube動画でもお話しましが、

(Vol.4『習慣を身につける3つのコツ』→ こちら )

① なぜその習慣を身につけたいのかを知る。

② すでにある習慣とセットにする。

③ 必要なものを見えるところに置いておく。

ということをお勧めしております。

そして特に① のなぜ・・というところはとても大切で、

「どうなりたいのか」というゴールが曖昧だったり、

そのゴール設定があまりにも高いと、途中でくじけたり

してしまいます。

ですから、その「どうなりたいのか」という部分を

しっかり明確にした上で、1日10分ならできることを

是非、考えてみて下さいね。

何もしないでこの10分を過ごしてしまうのと、

何かを意識してするのとでは、1年後には大きな

成果の違いが出てきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.14 を配信いたしました。

7月になり、今年の残りの半分をどのような心持ちで

過ごしたらよいのか、などということを

拙著「夢の音読」を朗読しながらお伝えしております。

是非、ご覧になってみて下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 心も体も労わり、生涯、現役で・・

 本日は、日頃お世話になっておりませた方の

突然の訃報により、告別式に参列して参りました。

享年91歳。

つい先日、声の張りもあり、矍鑠としたお姿で、

お目にかかったばかりでした。

突然倒れられてからわずか数日で天に召されたのですが、

その倒れられる日の直前まで、現役でお仕事をなさって

いたのですから、ご家族は深い悲しみでいらっしゃる

とお察し申し上げますが、ご本人にとってみましたら

本当に素晴らしい人生でいらしたのではないかと思います。

91歳とは思えないほどのパワーで、世の中の方々のために

ご尽力されていたのですから、尊敬の念に絶えません。

 現役。というのは何も、社会的なお仕事をするという

ことだけではなく、あるコミュニティーでの現役、

ご家庭内での現役、自分の思うままのライフスタイルで

いられる現役・・・と様々な捉え方があります。

ですから、「最期まで自分らしく生きる。」

ということだと思うのです。

 もちろん、生きていれば、様々な問題も起こり、

停滞期も経験します。

体調が優れないこともあります。

家庭内、人間関係がうまくいかない時もあるかもしれません。

やることに追われて、目の前のことをこなすだけで

精一杯だったり、心が揺らぐこともあったり、

メンタルが落ちて、前向きになれないことがあったり、

あるいはこれからの時代に向け、新しいことに対して

悩んだり、迷ったりしている方もいらっしゃると思います。

 そのような時は、しっかりと心と体を労って、

自分自身を大事にし、丁寧に過ごしていると、

ある時、ふっと答えが出てきたり、覚悟を決めることが

できたりするものです。

どのような時も自分の道は自分で決め、

今できることを丁寧にやっていきながら、

人生を全うしたいですね。

そして、最期の瞬間に最高の人生だったと思えるように

するためには、やはり自分らしさを忘れずにいたいと

改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.14 を配信いたしました。

7月になり、今年の残りの半分をどのような心持ちで

過ごしたらよいのか、などということを

拙著「夢の音読」を朗読しながらお伝えしております。

是非、ご覧になってみて下さいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 好きなことをするのに気合はいらない

 自分が身を置く環境というのはとても大切で、

人生を変えたいと思った時、環境や場所を変える

というのは大きな効果があります。

これは住むところというだけでなく職場も含めて。

でも、なかなかそう簡単に環境や場所を変えられる

ものでもありませんね。

それならば、今いるところを出来るだけ心地よい空間に

することです。

そのために出来ることは、自分の好きなことや物を

周りに散りばめておくこと。

ここが適当だと、自分の好きなことと好きではないことが

はっきりしないので、何となく居るという状態や環境を

作ってしまいます。

でも自分の好きな物に囲まれていたならば、嫌いなことも

明確になるので、それを近づけないようにすれば良いのです。

このようにしておくと、自分の感情が不安定な時も、

その居心地の良い場所に来れば、それだけでポジティブに

なれるはず。そしてその「好き」という感情を

簡単に味わえる感覚を、常に持っていることが大切です。

 行動について言えば、好きなことを沢山できるように

しておけば、心がいつでも満たされた状態になるわけですが、

この好きなことをやるのに、気合を入れてしまうと、

テンションは一時的に上がりますが、モチベーションを

長く保つことができません。

もっと気楽に、もっと軽やかに・・。

好きなことだけできる人生が良いって言われているから、

好きなことを頑張ってしなければいけない、

自分に合った何か大きなことを見つけてやらなければいけない、

なんて思ったら、本当にそれが心地良いのかどうなのか、

分からなくなってしまいます。

 小さな好き。軽やかな好き。身の回りにたくさん

転がっているそういうものを優しく拾い上げていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』vol.13 を配信いたしました。

「言葉を大事にすると 人生が変わる」

語彙を増やすポイントや、私が人生で影響を受けた

人・言葉などをご紹介しながら言葉の大切さを

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

「余裕」は自分で作ろうと意識する

  普段、慌ただしく生活をしていていると、

「余裕」というものに縁遠くなってしまっている感じが

致しますが、やはり、

「心の余裕」、「時間の余裕」は持ちたいものです。

 やりたいことがあっても、なかなか出来ないのは

心の余裕がないから、ということもあります。

忙しさに意識が向いていて、字の如く、

心を亡くしてしまっているのですね。

では、いつか余裕ができたら・・と思っていて、

それができるようになるでしょうか。

それもまた、難しいこと。

そのいつか・・というのはなかなか来ないものだからです。

余裕ができたら・・ではなく、自分で余裕を作る。

そこが大事です。

何でもそうですが、何かをやろうとしても、

意気込みが必要だったり、経験が鍵だったり、

タイミングが重要だったりして、

すぐにはなかなかポンとできないもの。

小さく、一歩。

ほんの少し、ポーンと。

本当に軽く投げる気持ちでやってみれば、

それは確かな一歩になります。

そのために、自分の余裕は自分で作るのです。

 あなたは、余裕をどのように作りますか?

余裕を持つために、あなたは何をしたらよいでしょう?

余裕を持つために、今、何をしますか?

ほんの少しの余裕で、ほんの少しの一歩。

それが、自分自身を豊かにさせる、大きな変化に

結びつくはずなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.12 を配信いたしました。

今回は、「新しい世界へ踏み出すには・・」

新しいことに挑戦する時に大事なこと等をお伝えしています。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 自分の人生の舵をとる

 人生に必ずついて回るのは「選択」と「決断」です。

これはよく私もブログにも書きますし、YouTube の

Vol.10 では、選択に迷ったときにはどのように決めたら

良いのかということをお伝えしたりしておりますが、

その1つ1つの選択によって、私たちは、その後の

パワーを強めたり、弱めたりするのです。

 その鍵になるのが、選択の時に本当の自分が

選んでいるのかということ。そして、そこにしっかりと

自己責任を持てるかということです。

そのためには、まず自分を尊重する必要があります。

他人が選ぶわけではありません。

他人の目を伺いながら選ぶのでもありません。

あなたの両足をしっかりと大地につけて立ち、

あなたの心の落ち着く呼吸をして、

あなたの本来の気持ちや価値観を大事にすることで

責任を持てる選択ができるのです。

 良い結果が生まれたら、自分のおかげ。

悪い結果になってしまったら他人のせい。

というような責任転嫁をしていては、

結局は、自分自身の中でいつまでも負の感情だけが残り、

そしていつまでも過去を引きずることになりかねません。

 悲観主義者は、風にうらみを言う。

 楽観主義者は、風が変わるのを待つ。

 現実主義者は、帆を動かす。

  The pessimist complains about the wind;

       the optimist expects it to change;

       the realist adjusts the sails.

    by  ウィリアム・アーサー・ウォード(米国の作家)

風が変わるのを待つのも良いですが、

自分らしく生きるためには、

今の宇宙や世界の流れに乗っていけるように

自分で自分の舵をとっていける方が良いですね。

 21日はいよいよ、「夏至」「新月」「金環日食」の

スーパースペシャルな日。

どの方向に自分の舵をきっていくのか決めるのに

とっておきの日になります。

是非、自分ミーティングしてみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.11 を配信いたしました。

今回は、「どこからそのパワーが出てくるの?」など

3つのご質問にお答えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

「夏至」に向けて、自分の意図を整理しておこう

 20日(土)は「一粒万倍日」であり「天赦日」。

「天赦日」とは、天が全てを許すと言われる最上級の吉日。

そして「一粒万倍日」は、1つの籾が万倍にもなるという吉日。

この2つが重なる日は今年が最後ですから、とても

ラッキーな日ですので、新しいことを始めるにも

とても良い日になります。

 しかも21日(日)は、「夏至」「新月」「金環日食」が

重なる何百年に一度のスーパースペシャルな日。

3月の春分の日から世の中の流れが大きく変わってきましたが、

この夏至の日はまた、ここから大きな変化がスタートする日

になります。

私はスピリチュアルなことは分かりませんが、

私たちは大きな宇宙の中に生かされている存在であり、

その太陽や月、惑星という大きなエネルギーの流れの

中にいるのですから、そのエネルギーを上手に受け取り、

その流れに逆らうことなく、上手く流れに乗ることで、

今後の生きる世界も大きく変わってくるのだと思います。

ですから「夏至」の日に本当の自分の心が願ったことや

意図することは、これからの運を大きく開かせていくことに

なるはずです。

 そのためには、自分軸を大事にしてその上で、

ポジティブなエネルギーでイメージすることが大切。

それが細かければ細かいほど良いと言われています。

どのような環境に身を置きたいのか、

どのような人間関係の中で過ごしたいのか、

どのような仕事をどのようにしていきたいのか、

どのような服装で、何を食べていくのか、など、

イメージした時にしっかりと何が見えて、

何が聞こえて、何を感じられるのか。

そこまで明確にすることが大切なのです。

でも、それに執着してしまうと、

何が何でも手に入れたいけれど、でも

それが叶わなかったらどうしよう・・というような

ネガティブな感情を伴わせしまいますので、要注意。

それはネガティブなエネルギーの方を引き寄せてしまいます。

 素直に自分の心が感じるままに、理想の環境を

今から明確にイメージして、その「夏至」のスペシャルな日を

迎えられるようにしてみましょう。

ここからスタートしてギアがかかってきます。

私たちは人間の力だけで生きているのでは決してありません。

自然災害やウィルス感染など、人間の力では

どうしようもない経験を今までにもしてきたのですから、

それは何億年も前から宇宙という大きなエネルギーが

デザインしてきたものなのだということは

実感できると思います。

ですから、その宇宙の流れが分かっている時には、

その流れに乗らない手はないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.11 を配信いたしました。

今回は、「どこからそのパワーが出てくるの?」など

3つのご質問にお答えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 他人の失敗を素晴らしいと思ったら、失敗は怖くなくなる

 変化の過渡期は新しいことをやるチャンスもたくさん。

しかも21日(日)は、夏至と新月と金環日食が重なる

スペシャルな日ですから、新しいことをスタートさせたり、

新しい世界に飛び込む絶好のチャンス。

そのために、今から自分の理想の未来を明確にすることは

とても大切ですが、そこに失敗への恐れを入れないこと。

きっと、失敗を恐れるのは、他人の目が気になってしまう

からなのだと思います。

失敗した時に、どう思われるかとか、笑われるのでは

ないかとか、やっぱり無理だったのねと言われてしまう

のがいやだとか、様々な理由で、失敗を恥ずかしいと

思ってしまうのですね。

 でも、もし無人島に今いるとしたら、

「失敗したら恥ずかしい。」「失敗が怖い。」と

思わないはず。

思いっきり、思う存分、知恵を出しながら、生きる道を探し、

たとえ上手くいかなかったとしても、これがだめならこっち、

あれがだめなら別の方法を・・と色々と試してみると

思うのです。全然、他人の目がないですものね。

 でも、たとえ無人島でなくたって、失敗したら、

やはり、そこでまた別の道を考えてスタートするだけのこと。

車で進んで行ったら、行き止まりになってしまった時、

それなら別のルートで行こう、というのと同じです。

誰も、それを批判したり、笑ったりしません。

 失敗するということは、何かに挑戦しているということ。

失敗しないということは、何にも挑戦していないということ。

ですから、周りの人が少し失敗したとしても、

素晴らしい!と思えると良いですね。

そうすると、自分の挑戦も失敗を恐れることなく

できるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.11 を配信いたしました。

今回は、「どこからそのパワーが出てくるの?」など

3つのご質問にお答えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 夢の「サンシャインマップ®」

 未来の理想の姿になるためには

まず、今の自分を知ることが大切。

こちらは、何度もブログでもお伝えしていることですが、

そこを徹底的に掘り下げるためには、しっかりと

自分自身に問いかけたり、言葉で表すなどして

明確化することが必要になります。

それをマッピングして表せるように、

「サンシャインマップ®」として商標登録をいたしました!

でも、難しいことは何もなく、書き方は簡単。

このブログ上で上手くお伝えすることは出来ませんが、

ありたい理想の自分の姿、目標、夢、何に対しても

それに向けてどのようにしていきたいかということを

可視化していきます。

 本日は、「自分磨きコーチング講座」を行い、

前回から書き始めて頂いていた「サンシャインマップ®」で

どうしても埋められなかった部分を私と一緒に

どんどん問いかけながら「TO DO」と「TO BE」を出していき、

素晴らしいご自身のマッピングが出来上がりました。

その後、現状や問題点、リソースなどを明確にしながら、

出てきた目標に向けて、今、何をすれば良いのか

ということをはっきりさせていくワークを行いましたら、

一歩前進どころか、二歩も三歩も前進できたような感じで、

とても有意義な時間となりました。

「すべて答えは自分の中にある。」という基本の考えの元、

現在のもやもやしていたものも解消されたようで

私自身もとても嬉しく思います。

私も一緒にわくわくしてきました。

 「サンシャインマップ®」はもちろん私も、

色々な視点から何度も書いて、今何をしたら良いのか、

どのような価値観を大事にしていったら良いのか

可視化しています。

まだ、ホームページでは講座の案内はしておりませんが、

「自分磨きコーチング講座」

「美ライフコーディネーター™養成講座」

の中でも今後、使って参りたいと思っております。

 気持ちが明るくスッキリとする

夢の「サンシャインマップ®」です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.11 を配信いたしました。

今回は、「どこからそのパワーが出てくるの?」など

3つのご質問にお答えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 本当のビジョンは何?

 「これからの世界を生きていく上で、

あなたは、ビジョンは持っていますか?

もし、持っているとするならば、もしかして、

そのビジョン、ゴールになっていませんか?」

 

 本日、今まで毎月1〜2度は会っていました友人と

数ヶ月暫く会うのを控えていましたために、

とても久しぶりに再会し、あっという間の3時間。

お互いその後の仕事があるために切り上げ、

まだまだ話し足りないぐらいでしたが、

満足感の残るひとときを過ごすことができました。

 彼女とは仕事としてやっている分野は違いますが、

とても価値観が同じであるのと、

生きる上での根本の部分が共通しているので、

たとえ世の中が大きく変化したとしても、

その大事にしていることを元に、ポジティブに

進んでいくことができると思うのです。

 その上で大事なことはビジョンを持つこと。

そして、最初に問いかけましたように、

ビジョンがゴールになっていないかということを

改めて考える今は良い時期なのではないかと思います。

目標はあくまでもゴールです。

ビジョンというのは、その目標を達成することで

得られる状態、作り出したい理想の世界のこと。

ですから、ビジョンが明確でないと、結局は、

そのゴールを達成することだけが目的になってしまい、

本当の自分のありたい状態がわからないままで進むために、

途中で何か想定外のことが起こった時に、

その壁を乗り越えることも、軌道修正することも、

あるいは、やり方を変えていくという柔軟性を持つことも

できなくなってしまいます。

まずは、今描いている本当のビジョンは何?

と問いかけてみましょう。

 2人で話していましたら、ビジョンを持ってさえいれば、

思いもよらない世の中の大きな変化が起こり得る中で、

たとえゴールは変わっても良いのではないかと思いました。

その分、自分の本当のビジョンを明確にしておくことが、

大切なのではないかと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.11 を配信いたしました。

今回は、「どこからそのパワーが出てくるの?」など

3つのご質問にお答えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 

 マルチタスクに潜むデメリット

 テクノロジーの発達や、ソーシャルメディアの

活用などにより、私たち多くの人が、無意識のうちに

マルチタスクの中で生きています。

マルチタスクとは、複数の作業を同時に、あるいは

短時間に並行して切り替えながら行うことですが、

ビジネス上のお仕事に限らず、日常の家事、雑事

についても、ながら作業というのは、よくやること

なのではないかと思います。

 物事を達成するのに、マルチタスクというのは、

2つ以上の事柄を一度にやるわけですから、

効率が良いようにも思えますが、実は、

脳がそれぞれの事柄を行ったり来たりさせているだけ

なので、生産性がかなり落ちて、ストレス溜まり、

精神的にもあまり良くない影響を及ぼしてしまうのです。

 マルチタスクが得意だという方もいらっしゃるかも

しれませんが、研究結果では、やはり、どなたでも、

一度に1つの事柄に集中した方が、かなり生産性が

高まると言われています。

 スタンフォード大学の研究によれば、頻繁に

マルチタスクをする人の場合、大切な情報と無関係な

情報を区別する能力が低下するために、

頭の中が整理されず、課題から課題への切り替えが、

実は上手くいかないのだそうです。

でも、どうして、私たちはマルチタスクをしたくなる

のかと言いますと、もちろん、この時代の流れの

速さ、情報のスピードについていくために、

同時に物事を行い、そしてそうすることによって、

その刺激がドーパミンの分泌を促して、一時的に

幸福感が高まったりするからです。

でも、それはやはりほんの一時的なもの。

集中力は欠けますので、その状態が続けば、

結果的には幸福度も下がり、不安感などが出てきて

心の状態が不安定になりかねません。

 できれば、シングルタスク。

1つ1つのことに集中して、できるだけ生産性を高めて

参りましょう。集中するのが難しい場合は、

時間を短く区切りながら行うのも良いですし、

集中しやすい朝に大事な用事を、

午後には単純作業をするなど、

ご自分のタイプに合わせて工夫できると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 最新YouTube動画 『エクラの風』Vol.10 では、

選択に悩んだり、迷ったりした時に

簡単に答えを見つける方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→