ライフスタイル

 物には感謝して、大切に扱う

 好きなものに囲まれて生活すると良いということは

時々、ブログに書いていますが、それは、

物が発する波動が、自分の波動と共鳴して、

心地よい穏やかな感情を作り出すからです。

 先日、タイに行った際も、デスクに置ける

ほんの小さな象の置物を買ってきて、時々

目にしながら、楽しかった旅を思い出したりしています。

現実に戻ると、もう遠い過去のことのように感じますが、

象にも乗ったなあ〜なんて思うわけです。

オフの良い思い出は、オンの時の原動力になります。

思い出の品は特にそうですが、普通の日常生活用品で

あっても、もちろんエネルギーを発しています。

ですから、購入する時は慎重にならなければいけませんし、

自分の本当に気に入ったものを買うことが一番です。

 そして、身の回りにある物全て、共にいる(ある)

ことに感謝して、大切に扱うことがとても重要なのです。

電化製品なども、負の波動を発している人のものは

すぐに壊れてしまうそうです。

たとえ新品でも、壊れる率は高いといいます。

雑に扱ったり、負の言葉を発したりすれば、

物も辛いわけです。

(決してスピリチュアル系ではありません。)

 植物も同様です。負のエネルギーの中にある植物は

すぐに枯れてしまったと、ある方から聞きました。

逆に枯れる寸前のものに気がつき、

丁寧に愛情を込めて、優しい言葉を投げかけていると、

生き返るそうです。

言葉や感情、態度、全て波動に表れますから、

とてもプラスのエネルギーに満ちていて、身の回りの物を

丁寧に扱っていれば、長持ちするのです。

 人が見ている、見ていないに関わらず、

どのような物に対しても、心にゆとりを持って

優しく大切に扱い、心地よい空間を作りたいですね。

 なりたい自分になるために

 おかげさまで、ひどい鼻炎はピタッと

止まりました。お薬と30分のお昼寝が

良かったようです。

お薬は好きではない私ですが、このように

目に見えて効果が分かると、適切なお薬は

飲んだ方が良いですね。

その後のパフォーマンスが全然違います。

 さて本題・・。

なりたい自分になるためには、まず、

こう言う風に本気でなりたい、

これからもっと素敵に変わっていくんだ、

と強く思っていれば、それらしい雰囲気や

それらしい波動を出していけます。

でも、もし私はここまでの人間だ、

つまらない人なんだ、と思ってしまうと、

本当にそういう波動を出してしまいます。

 ですから、なりたい自分のイメージが

あるならば、というよりも、

セルフイメージをどんどん理想に近づけていくために、

服装、持ち物、メイク、言葉遣いに気を配り、

どんどん自分自身を意識的に作っていきましょう。

理想からかけ離れているから、日常もつまらない

と思っているのと、理想に近づくことを

わくわくと楽しめるのとでは、

ライフスタイルも大きく変わっていきます。

 なりたい自分の姿はどのようなものですか。

理想のなりたい姿を設定し、

どんどセルフイメージを高め、

「わたし」というブランドをプロデュースして

参りましょう。

 

 

 今日できることは、できるだけ今日中に・・

 タイ旅行中、かなり歩き回ってもそれほど疲れず、

帰宅後も、旅行の片付け、家の片付け、そして

早速の学生レッスン・・・と休む暇なく働いていても、

逞しく元気で動いておりましたが、思いがけず、

鼻炎に・・・。

昨日の機内で冷えてしまった時から、

少し調子があやしかったのですが、今日、ほんのわずかな

空気の流れ、エアコンの風などが鼻を刺激し、

とうとうティッシュボックスを話せない状態に

なってしまいました。

こうなると、くしゃみは止まらないし、頭は痛いし、

目はショボショボ・・・

ん〜〜まだまだ来週に向けての準備などをしなくては

いけないのに、少々パワーダウンです。

これは想定外でした。

逞しさがとりえで、パワフルにしていたのに、

思いがけないことで、こうなるとは!

 こういう時に思うのです。

色々なことを後回しにしてはいけない。

ギリギリの準備ではいけない。

なるべく余裕を持ってこなしていかなければ、

後で何が起こるか分からないのだから・・と。

いつも間に合わなかったことはありませんが、

準備をギリギリにして、前日の睡眠時間を

削らざるを得ない状態にしてしまうのは

本当に反省です。

決して遊びを優先して後回しにしているのでは

ありませんが(今回の旅行は別です。)

期日に対する緊張感が足りないのかしら!?

 いつでもとにかく、今日できることは今日中に、

今日できないことも今日中に・・ぐらいのつもりで

やらないといけませんね。

 さあ、この鼻炎、どうしたものかと思えども、

今日も出来る限りのことはやり進めたいと思います。

 

 たまには違う景色を見てみよう

 いつも下から見ていたものを上から見てみたり、

目の前のものしか見ていなかったら、

ちょっと離れて全体を見てみる、

というように、少し工夫するだけでも

全く違う景色をみることができます。

違う景色を見ると、何が良いかと言うと、

様々な物事に対する視点が広がったり、

違う角度から考えられるようになるのです。

また、いつも同じ景色を見ているところに

全く違う景色が脳に入ってくるので、

その刺激が脳の発達にとても良いわけです。

 本日、バンコクから帰国しました私は、

現地で様々なものを見て、とても刺激を受け、

リフレッシュすることができました。

本当に弾丸プチ旅行でしたが、

多文化に触れて、普段目にすることのないものを

沢山見て、聞いて、感じて・・

五感をしっかりと動かしてきました。

短期間ながら、とても充実していて、

今後の日本での活動に、また大きな刺激と

なるように思います。

 でも、いつもと違う景色を見るというのは

外国に行ったり旅行するだけではありません。

本当にいつもの生活の中でも、

少し工夫をしてみるだけでよいのです。

普段と違う道を通ってみるとか、

ちょっと立ち止まって、ぐるっと一周

見渡してみるとか、青空を仰ぐ、

道端の小さな植物をみてみる・・など、

何でもできます。

皆さまも、新たな発見、新たな刺激をたまには得て、

ぜひ五感をしっかりとフル活用してみて下さいませ。

それだけで人生が豊かになります。

 ゴールが無いと道に迷う

 知らない場所、初めての場所に行っても、

目的地が定まっていれば、人に道を聞くことも

できますし、地図を見ながら、目指す方向を

知ることもできます。

たとえ、それが回り道だとしても、

ゴールさえ分かっていれば、必ずそこに

たどり着くことができるのです。

ゴールがあるから、少しずつでも、

前に向かって自分のペースで歩めます。

 今日のゴールは何でしょう。

今月、達成したいゴールはどの位置でしょう。

そして今考える人生のゴールは、

どのような自分でいることでしょう。

時々立ち止まって、見直したり、

新たに考えてみるのも良いですね。

ゴールは、その時の状況、環境、自分の思いによって、

変化していっても全く問題はなく、

だからこそ、道を見失わないように、

今現在の位置と、目指すところを確認することが

大事なのです。

 お盆休みでいらっしゃる方は、

いつもと違う時間の流れの中で、

ゆっくり思いを巡らせるのも良いかもしれません。

気持ちがゆったりとした時は、

潜在意識にアクセスしやすいので、思いがけず、

自分の本当の思いがポンと出てきたり、

ふっと何かが閃いたりする良いチャンスです。

私も今、あれこれと今後のことを思いのままに

感じています。

 

 

 体験したことは全て人生に必要なこと

 生まれてから現在に至るまで、

人は皆、数え切れないほどの体験を積み重ねて

きました。何も自分でできない赤ちゃんの時、

幼少時代、学生時代、大人になってからのこと、

辛いことも、悲しいことも、楽しいことも、

嬉しいことも、全て私たちの血となり肉となり、

今の自分を形成しています。

過去のことというのは、強く記憶に残っているものから、

全く覚えていないものまでありますが、

覚えていないものも、潜在意識に残っていて、

やはり今の自分の一部になっているのです。

そして、記憶の片隅にあるもの、しっかり表面に

出ているもの、色々あると思いますが、

全て意味づけにより、ポジティブな感情になるのか、

ネガティブな感情になるのか、分かれるところです。

それでも、起こった出来事としては、辛いことも

苦しいことも、あった事実は変えられまでんが、

体験したことは全て自分にとって意味がある、

ということを認識していると、心が少し軽くなります。

そうなのです。

どのようなことも、歩む人生において全て必要なこと

であり、今たとえ苦しい状況であるとしても

その先の未来のためには必要な状況であるのです。

ということは、その状態がずっと永遠に続く

ということはなく、常に時の流れ、時代の流れ、

自然の流れ、宇宙の流れの中に私たちはいて、

流れに逆らわず、今を認め、現状から目を背けず、

そして自分自身を知ることが大切なのです。

 それは良い状態である時も同じ。

その人生で大切な時期をしっかりと噛み締め、

感謝し、その状況にしがみつくことなく、

変化にも十分対応できる余裕と前向きな気持ちを

持つように心がけて過ごして参りましょう。

 

 

 人生の連鎖反応を大事にすると目標に近づく

 毎日同じことの繰り返しでも、それなら失敗する

リスクはほとんどないし、傷つくこともないから、

そのままでいいと思っていたり、少しつまらないわ、

とたとえ思ったとしても、そこから抜け出すことを

あえてしないでいると、本当に人生、つまらない

ものになってしまいます。

 やはり、一度きりの人生を自分らしく、

最期に生きていてよかったと思えるような

悔いのない人生にするためには、いつもと変わらない

結果だけを見ながら満足するのではなく、

何かアクションを自分から起こしてみることも

大切です。

大それたことをする必要は決してなく、

身の回りに転がっている小さなことでも、

何でも良いのです。

自分がちょっと気になることから始めてみたり、

何かやろうと思っていることに関する情報収拾を

してみても良いと思います。

そうすると不思議なもので、連鎖反応が起こるのです。

目標を掲げていればなおのこと、そのゴールに向けて

アクションを起こした時、

目の前の短期目標か短期計画の結果が出ると、

その結果が、また新しい何かを生み出し、

それが連鎖していくと、

思いがけない引き寄せがあったりもするのです。

必要なところで、必要な人に出会ったり、

必要なものや情報が手に入ったり。。・

 人との出会いは、特にそう感じます。

今日の出会いもまさにそのようなものでした。

ほんの小さなきっかけが大きな出会いになることも

あります。

自分自身のプラスのアンテナが立っていれば、

そこに同じようなプラスのことが、

マイナスのアンテナが立っていれば、

マイナスのことが引き寄せられてきます。

 起こり得る人生の連鎖反応を大事にして、

それに逆らわず、上手にチャンスなどをキャッチ

できると良いですね。

 とても充実して有意義な1日でした。

 

 

 

 

 

 

 言葉に発した時点でさらにその感情は強くなる

 いつでも「幸せ〜」「ステキ〜」「わくわくする!」

などと声に出して言うと、その良い気分が波動として

漂い、また良いことを引き寄せます。

でも逆に、いつでも「イライラする!」「疲れた〜」

「ムカつくー!」などというような言葉を発していれば、

やはりその感情は嫌な周波数を外に漂わせることに

なるので、また次に嫌なことばかりが起き、

運気も下げてしまいます。

フォーカスした事柄は、増大するのです。

フォーカスしたことから生じる感情が自分の波動として

出て、似たものを引き寄せてしまうのです。

 何をやってもうまくいかない・・などというような時は

もう負のスパイラルに入ってしまいますので、

どこかで断ち切らないといけません。 

そういう時は、単純に口から出す言葉に気をつけ、

感謝の気持ちを持つことを心がけて、

それをことばで表すことです。

例えば・・

私は毎朝、ブルーベリーにヨーグルトをたっぷりかけて

頂くのですが、トッピングも決まっていて、

黒ごまきな粉、アーモンド、チアシード、はちみつは

欠かせません。

でも今朝、いつものように頂いていたら、

黒ごまきな粉が気管に入って、むせたんです。

そのような時、

「あ〜朝から苦しくて、ほんといやになっちゃうわ。」

と言うのと、

「わ〜、気管が異物をちゃんと外に吐き出している〜。

人間の体の機能ってすごい! 有難い!有難い!」

と言うのとでは、その日1日の流れが全く変わって

くると思うのです。

起こった出来事は同じでも、捉え方と、気持ち、

そして使う言葉によって、かなり対照的になります。

スモールステップですがとても大事なことですね。

人生は、日々の些細なことの積み重ねです。

 固定観念は直感を鈍くしてしまう

 物事を凝り固まった考え方で見てしまうと、

なかなか正しい判断や決断ができなくなって

しまいます。

昨日の記事の続きのようになりますが、

常にニュートラルな視点を持つことが大切です。

要するに、固定観念や先入観があると、

直感を鈍くさせてしまうのです。

 直感は誰にでもあるもの。

それをうまく使っているか、使わないか。

もし直感がうまく働かないと思っているとしたら、

それはそう思い込んでいるだけのことです。

 そして情報が多い時こそ、

先入観を持たずにいることが必要。

周りの人たちの声や、他の人たちの言葉などに

傾いていくと、ますます自分で答えを

出そうとしなくなり、

どこかで自分の責任であることから逃げていたり、

失敗したくないという気持ちの方が強くなり、

柔軟な心を持たず、五感を使いにくくしてしまいます。

 本日も大きな選択をすることがいくつかありました。

選択肢があればあるほど、もちろん迷いやすく

なりますが、そういう時のためにも、

心も体もトレーニングが必要なのです。

思い込みの心の枠を外し、素の自分になれた時、

直感は冴え、選択や決断が自分らしくなり、

そしてその決定に責任を持つことができれば、

自分の人生そのものにも責任を持つことが

できるはずです。

短い人生、後悔のない人生にするために、

固定観念や先入観は早めに取り除いてしまいましょう。

 

 

 

 

 選択で失敗しないためには・・

 水曜日は1週間の中でも、とても忙しい日なのですが、

仕事の合間の限られた時間に、キッチンメーカーの

方々にいらして頂いて、打ち合わせを致しました。

 築23年経ち、換気扇が壊れて、かれこれ1年。

大人のレッスンは自宅サロンで行いますので、

キッチンの換気は大切なのに、大変です。

窓を開けて、いつも工夫しながらやっているのです。

どうして1年も経ってしまったかと言いますと、

なかなか私がしっくりする商品に出会うことが

できなかったから。

でもやっと、思い通りのキッチン作りをやって頂ける

ところを見つけることができ、改装することにしました。

私はキッチンにいる時間も長いので、

(マイお気に入りデスクもキッチンにあります。)

どうせ直すなら、納得のいくようにと思っています。

もちろん、予算等もありますが、できるだけ妥協しないこと。

そのための選択に失敗しないためには、

自分の好みをしっかりと把握しておくことです。

そして、業者さんのオススメ等は、あくまでも

アドバイスであり、一般論、時には自論、

更には会社利益のためというところも、ないわけでは

ありませんので、惑わされないことが大事です。

(お願いしているメーカーさんはとても良心的です。)

もし、すすめられると、これも良いかも・・とか、

なるほど、こういうものあるのね、という新しい出会いに

うれしくなったりして、迷ってしまうというのは、

経験したことがある方も多いと思います。

 人生は選択の連続です。

小さな選択から、大きな選択まで、たくさん

決断しなければいけない場面に遭遇します。

ですからそこで、いかに自分が本当にしっくりするものを

選べるか、後悔のない選択ができるかが

重要になりますので、自分の価値観や大事にしていること

(もの)を知っておくことが大切なのです。

そして日頃から直感力を磨いておくこと。

自分の感覚を信じることができること。

 キッチンが出来上がるまでは、まだまだ時間が

かかりますが、慌てず、しっかりと選んでいこうと

思っております。

楽しみながら・・。