ライフスタイル

 それぞれが出来ることを考える

 昨日の続きです。

あまりにも台風の被害がひどく、胸を痛めています。

いわきでも近くの2つの川が氾濫し、広範囲に床上浸水。

我が家は浸水は免れましたが、近くの何人もの友人や

知り合いのお宅が大打撃を受け、

私が出来ることは何だろう、と改めて考えます。

でも、我が家も断水!!

なかなか自分が整っていないと、全力で周りへ

力を注ぐことができませんが、それでも、

それぞれの立場で、出来ることがあると思うのです。

 日本全国どこででも起こり得る災害。

頭のどこかで「うちは大丈夫」という思いは無くし、

「何が起きても大丈夫」というような、万全の備えをして、

何かが起きた時に、自分自身のことでも、

近くであっても、離れていても、自分ができることを

しっかりと考えられるようにしておく必要があるのです。

 今回のように、被害を受けた時というのは、

精神的打撃も大きいものです。

お年を召した方、お身体が不自由な方、介助が必要な方、

お子様はもちろんのこと、ご家族を守らなければいけない方、

そして、こういう時こそしっかりしなくては、と先頭を

切らなくてはいけないリーダーの方も、皆同じです。

ですから、物質的な支援、力の支援だけでなく、

心のサポートも必要であり、また、

想いを寄せる、ということだけでも大切だと思います。

一人一人が出来ることを、それぞれ考えて参りたいですね。

 日頃の自然に対する意識が大切

 あれほどの大きな東日本大震災を経験していても

普通の生活に戻って、それが当たり前になってしまうと、

防災に対する意識が次第に薄れてきてしまいます。

直後は、経験から、備えに必要なものを揃えていましたが、

やはり年数が経てば、保存食品や飲料水、電池等の確認を

定期的にしていないといけませんね。

日頃の意識が大切。

今回のように、改めて大きな被害が想定されることに

なって、また少し気を引き締める感じです。

 水害が起きたらどうするか、電気、水道が止まったら

どうするか、すぐに対応ができるようにしておくことが

大事ですものね。

 本当にここ数年、特に自然災害が増えています。

私たちの力ではどうしようもない自然の強大なエネルギーを

感じざるを得ませんが、宇宙の中の地球の一員である私たちは、

その自然とともにこれからも生きていくのですから、

恐れるのではなく、共生していく術を考え、

また宇宙のエネルギーに感謝し、自然や地球を大事にしていく

ことを一人一人が意識することも必要です。

環境問題に対しても、防災対策と同じように、日常的に

個々ができることも考えていかないと、

これからの地球の変化に対応できなくなってしまいます。

 何事も起こらないのがもちろん一番ですが、やはり、

起こり得ることも考える必要がある時代になって

いるのです。

 皆さまの地域では台風の影響はいかがでしょうか。

いわき市はこれから一層強くなって参ります。

市内のほぼ全ての川の近くでは避難勧告も・・。

皆さまどうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

 

全国書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 小さい頃好きだったことが今につながる 

 今、好きなことが見つからない、とか、

夢を持つことができない、という方もいらっしゃるかも

しれませんが、そういう時は、ぜひ、小さい頃のことを

思い出してみることをお勧めします。

幼稚園生、小学生の時、何が好きだったかしら?

どのようなことに夢中になれたかしら?と

懐かしさも込めて思い出しますと、

意外と今でも出来ることだったり、それに関係することで

好きなことを見つけることが出来たりします。

 私の場合は結果論ですが、

小さい頃から日記や文章を書くのが大好きで、

小学校4年生の時は、担任の先生がとても熱心に

見て下さいましたので、1日も欠かさず書いていた

という経験から、今でも書くことがとても好きで、

毎日ブログを欠かさず書いたり、本を書くことが

出来たのかな、と思っております。

スポーツにしてもそうですし、今、「コミュニケーション」

ということを軸にしながら、その大切さを伝えるように

頑張っておりますが、そういえば、大学の時の

卒論のテーマも「異文化間コミュニケーション」だったわ、

とふと思い出したりもします。

また、今回の拙著のタイトルが『夢の音読』ですが、

私、小学生の時、「音読」が大好きだったのです。

国語の教科書を途中で引っかかったりしないように

何度も何度も読んで、気がついたら全て覚えてしまった、

というぐらい音読をしていました。

色々なことがつながっているな、と今にして思うのです。

 本日は初体験!いわきFMで収録をして参りました。

[いわきスターカフェ]という番組で、

  本放送 11月4日(月) 午前9:30〜10:00

  再放送 11月5日(火) 午前6:00〜6:30

  本放送 11月11日(月) 午前9:30〜10:00

  再放送 11月12日(火) 午前6:00〜6:30

2回に渡って私のことについて、お話させて頂いております。

パーソナリティーの木川義子さんが、とても素敵で、

上手に聞いて下さいましたので、なかなか自分のことを

話すのは得意でない私も、色々と話して参りました。

その中で、昔を振り返り、今とつながっているということも

改めて確認できたりして、とても有意義な時間でした。

 また、私は実は小学生の時、放送委員の仕事がとても

好きでしたし、大学生の頃はアナウンサーになりたい、

なんて思っておりましたので、このラジオ収録が

思いがけず、とっても楽しいひとときになりました。

 でも、放送はこっそり1人で聴きたい思いが半分、

皆さまにも聴いて頂きたいという思いが半分な私です。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊 【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

 

全国書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→

 楽しく努力する

  ある人生の選択をしなければならない時、

できるか、できないか?と考えるのか

やりたいか、やりたくないのか?と考えるのかで、

広がる可能性がかなり変わってきます。

私たちは、子どもの頃は柔軟な思考と自由な発想で

生活していました。

だんだん大人になるにつれ、頭が固くなり、

固定観念ができてきて、硬い発想で物事を

選択したり、判断するようになってしまうので、

どうしても、できるかできないか?という基準で

選んでしまいがちです。

でも、可能性がぐんと広がるのは、やはり、

やりたいか、やりたくないか?での判断。

やりたい、というところに、大きな好奇心と

モチベーションがあり、それが世界を広げます。

 その上での努力は決して辛いものではなく

楽しくできるはず。あるいは、たとえ苦しくても、

その中に何か楽しみをみつけられるはずです。

そうすると、何か良いアイディアがわいてきたり、

新たな発見があり、そこから思いがけない発展が

あったりするのです。

 今日は、会津といわきの中間地点、郡山で

友人と会い、様々なお話をして参りました。

常に前を向いて、向上心を持ちながら努力を重ね、

それを楽しんでいるお姿がとても素敵で、

これからまだまだ続く新しいことへの挑戦や

課題を乗り越えていく中で、常に自分らしさを

忘れずに、世の中への貢献ができるというのは

素晴らしいなと思います。

 生きる場所は違いますが、それぞれのところで

模索しながら、それでも輝けるように楽しく努力し、

お互い刺激し合えたり、分かり合えたりできるのは

とてもありがたく思います。

楽しいひとときを過ごしました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

 

全国書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 うきうきするテーマを決めました

 神無月。10月ですね。今年もあと3ヶ月です。

まずは、タイトルにある内容に入る前に・・・

ちょっとショックなことがありましたので、それを・・。

 9月もとっても忙しかったから、と理由付けをしたら

それまでなのですが、今日、ある方に、

「サンシャインマラソンの申し込みをしましたか?」

と言われて、「あ〜〜っ!まだです!!」と

慌ててサイトを見ましたら、もう全然ダメ。

ほとんどのコースが締め切りになっていました!

去年は真面目に練習をしていたにも関わらず中止になり、

今年こそは好タイムを目指して頑張ろう!と思って

いましたのに、とてもがっかりです。

ちらっと、まだエントリー可能だった、フルマラソンに

しようかとも思いましたが、やっぱり、

寒さが大の苦手な私は、2月のあの猛烈な寒さの中、

42キロは走れないな〜と思い、今年は断念いたしました。

(と言うより、断念せざるを得ませんものね。)

ということで、これも何か意味があるはず。。。

とプラスに考え、本題に入ります。

 拙著『夢の音読』の10月1日のタイトルが

「今月のうきうきするテーマは何ですか」でしたので、

もちろん、私も決めました。

数人の友人には、もう言ってあるのですが、ある程度

公言すると、そのようになっていくものですから、

皆さまも、差し障りのない程度でも、周りの方たちに、

ご自分の今月のテーマをお伝えしてみるのも

良いかもしれません。

 私の今月のテーマは・・

「美味しいものを食べながら、身体を絞る!」です。

 実りの秋、食欲の秋ですから、

これから美味しいものを色々と食べたくなりますものね。

でも食べるだけだと、やはり身体の肥やしにもなって

しまうので、そこは、運動をして調整しながら、

美味しいものは楽しみながら頂く、ということ。

 それから、学びの秋、読書の秋でもあります。

興味のある本、知識を身につけるための本など、

様々な本をたくさん読んで、

でも、頭をパンパンにするのではなく、

思考をシンプルにするように心がける、ということ。

ん〜〜〜〜うきうきしてきます♡

 皆さまは、今月のテーマは何にしますか?

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→

 エネルギーの停滞や漏れはありませんか

 今日、ある方からお電話を頂き、「昨日もメールを

したけれど・・」と言われて、すぐにチェック。でも

「今見ても入っていないわ」ということがありました。

まだラインではなくメールを使ってやり取りをしている方も

いらっしゃり、そういえば数日前にも別の友人にメールを

送ったにも関わらず、すぐに返信が来るはずの方なのに

音沙汰が無いからおかしいなとは思っていました。

気がつくのが遅い私。

後から考えれば、駅えっとでチケットレスの座席指定を

取った後の確認メールも届かないな〜とも気になっていても

そのままに・・。

ということで、急いでドコモショップに行って、

メール受信ができるように直していただきました。

どういうわけか急に不具合になったのでしょうね。

直して頂いた途端、ドバーッと一気にたくさんのメールが!

私からの返信がなく、逆にご心配をおかけしていた方も

いらっしゃったと思います。

何事ももっと細かく注意を払わなければいけないと、

反省です。

こういう時は、エネルギーも停滞していたり、

漏れたりしているもの。

皆さまも、何か最近、物事がスムーズに進まなかったり、

集中力が足りなかったり、疲れが溜まったりしていませんか。

これは、他のエネルギーが要因になっている場合もあります。

人間関係がうまくいっていない、とか、何か気になっている、

不安に思っていることがある、とか、机の上が散らかっている、

とか、私のように、何か物が故障していたり、

不具合がある、あるいは壊れたままになっていたり、

またはお花や植物などが枯れたままになっていたり・・。

これらのようにエネルギーの停滞や漏れがあると、

本来やるべきことまでもがうまくいかなかったりするもの

なのです。

行動だけでなく、心の動き、周りの状況、環境、

起こる事象、物そのもの、全てエネルギーですから、

お互いに影響し合うわけです。

ですから、時々、身の回りのことなど、日常の中で

何かエネルギーが漏れていないか、停滞していないか、

チェックしてみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊【 夢の音読 】

〜心が前に動き出す365日の言葉の花束〜

 

書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

「やめたいことリスト」を作ってみる

 今日は新月ですし、お願いごとや、やりたいことを

リストアップされた方もいらっしゃることと思います。

でも、新月でなくても「やることリスト」を作ったり、

もちろん「やりたいことリスト」は、夢実現のためには

いつでも、どこでも書き出すのが一番です。

 では、「やめたいことリスト」はどうでしょう。

皆さま、書いたことはありますか?

「あ〜本当は、これは手放したいな。」とか、

「これをやっていて思うようにいかないから、

思い切ってやめたい。」とか、「やめたいけれど

やめられない。。でもやめないと・・・。」などと

頭の中では考えている場合もあるかもしれません。

それを、リストアップするのです。

・夜更かし

・甘いものの食べ過ぎ

・ネットサーフィン

・衝動買い

・ダラダラ見るテレビ

・お部屋を散らかすこと

などなど・・。

でも今までやめられなかったから、

ここまできてしまったのでしょうけれど、

これをやめた時に、何を手に入れることができるのか、

ということを考えてみると、視点が変わるはずです。

例えば、上の例から見ると・・

夜更かしや甘いものを食べ過ぎたりしなければ「健康」を。

ネットサーフィンやテレビを控えれば「時間」を。

衝動買いをやめれば「お金」を。

お部屋を散らかさなければ「心地よい空間」を

手に入れることができますね。

そして、それらを手に入れることができたら、

今度はそのエネルギーを

「やりたいこと」に回すことができるのです。

「やめたいことリスト」に書いたことを

もしやめたら、手に入れられるもの、そして

自分がどのような状態になって、

どのような気持ちでいるか、ということまで考え、

イメージして感じることも大事だと思います。

そうすると「やめてもいいな」という気分になるはず。

「やりたいことリスト」と同じように

「やめたいことリスト」も改めて自分自身を見直すには

効果的なのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊 【 夢の音読 】

〜心が前に動き出す365日の言葉の花束〜

 

書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→

 リラックスする時間を持つ

 時々、自分のブログを読み返したり、

この度出版いたしました本【 夢の音読 】に

入っている文章を読んでみますと、自分の文章であるにも

関わらず、他の方から言われたような気持ちになって、

「そうよね〜」「そうよね〜」と思うことがあります。

また、会社を経営している友人が、

社内の朝礼で、必ず【 夢の音読 】のその日の

メッセージを言って下さっているようで大変嬉しく、

それを私にも伝えて下さるので、それもまた

新たな言葉との出会いのような気もして

ありがたく思っております。

 そのような時、2日前のメッセージの中に、

「自分に制限をかけたり、枠にはめたりしないで時には

心と体をゆるめてリラックス。」

そして、本日のメッセージの中に、

「物事をうまくやるためにも、世の中や人のために

尽くすときも、まずは自分自身を喜ばせる。」

というのがありました。

まさに今、私に必要なのは、これ。

余裕がなくて、何かがぬけてしまったり、 

忘れてしまうことがないように、リラックスさせて、

自分自身を喜ばせることがとても重要だとつくづく

思いました。

そうしましたら、本日参加しましたお勉強会で、

ご登壇の先生が、

「リラックスする時間を作りましょう。」と。

先生がライフスタイルの中で、哲学とまで考えて

いらっしゃるいくつかの項目の中んの1つがそれでした。

もう絶対に必要なことですね。

明日は少し自分のための時間を少しでも作ろうと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す365日の言葉の花束〜

書店・Amazonにてが発売中!

Amazonはこちらから→

 

 陰と陽があるからバランスが取れている

 今日は「秋分の日」でした。

ちょうどお昼と夜が同じ長さになる日ですね。

ついこの間まで夜7時過ぎても明るかったのに、

もう6時になると、すっかり陽が沈んでしまいますね。

これから秋、冬、と季節が移ろいでいくわけですが、

夜が長くなると少し寂しい雰囲気もいたします。

でも、秋は秋の良さがあり、冬は冬で良いところが

あるのですから、(寒さは苦手ですが・・)

これからの季節も十分に味わい、楽しみたいと

思うこの頃です。

 宇宙の中にいる私たちは、「昼と夜」のように

全て「陰と陽」のものに囲まれ、それでバランスが

とれています。

先日のお手紙のマナー講座の時にもお話をしたのですが、

「神」である大切な「紙」もまた、

表と裏、上と下(天と地)で陽と陰になっていますし、

男女、右左、プラス・マイナス、奇数・偶数など、

全てセットになっています。

ですから、物や事象だけでなく、

自分の性格、長所・短所、心の中の

ポジティブな感情・ネガティブな感情もまた

両方あって、バランスがとれているわけですから、

ネガティブな感情があって当然。

否定したくなる部分があって当たり前なのです。

大事なのは、いかにそのことを認めるか。

無理に打ち消そうとせず、また押し込めようとせず、

こういうマイナス気分になることもあるわよね、

それが本当の自分自身だもの。それで良いのよね。

でも、少しずつプラスのことを取り入れると

楽になるはずよね。

とマイナス面とプラス面のバランスをとっていくのです。

こういう良いこともあるのだから、そこを広げていくのも

良いわよね・・と1つでも、自分自身の良い点、

あるいは、身の回りの起こったことで嬉しかったことを

どんなに小さなことでも見つけて、その喜びを

十分に噛み締めると、また少しずつ、

ポジティブな感情が湧き上がってきます。

「秋分の日」。心の整理もした日でした。

 

「充実感」と「幸福感」の違い

 皆さまはどのような時に幸せを感じますか?

時々ブログで書くことがありますが、

幸せのハードルを低くすると、日常で簡単に

「幸福感」を得ることができます。

例えば、朝の空気が気持ちがいい、お花の香りが

とても心地よい、お腹が美味しいもので満たされた・・

など、挙げればきりがないほど、周りにたくさん

幸せの種があるのです。

 では、「充実感」はどうでしょう。

皆さま、どのような時に「充実感」を得られますか?

それは、何か行動をした時に、それが十分満足のいくもの

であった時に心も満たされるわけです。

大きな仕事を一生懸命、苦労を重ねてもやりきった時。

難しい勉強だけれど、資格を取るために、

寝る間を惜しんで頑張ってやりきった時など。

 ということは、「充実感」と「幸福感」は、

似ているようで、大きく違いがあるのですね。

「充実感」は行動したからこそ得られる感覚。

「幸福感」は行動しなくても得られる感覚。

そして、「充実感」の先には「幸福感」がありますが、

「幸福感」の先には「充実感」はないのです。

もちろん、幸せを感じることは、生きていく上で

大切なことですが、充実した人生を送れるように

することも、とても大事だと思います。

そのためには、受動的ばかりな生き方にならずに、

能動的に行動していけるようにすることが重要。

 今日もそれをつくづく感じました。

同じ思いを持った仲間と共に大変な学びの場で、

泣いたり笑ったりしながら多くの時間を過ごし、

そして、NLP心理学という知識やスキルだけでなく、

人間としてもたくさんのことを得られたことは

人生にとってかけがえのない時間であり、

心に一生残る宝であること。

「充実感」を得たからこそ「幸福感」も得られ、

努力したからこそ、心が愛と勇気と自信などの

パワフルなエネルギーで満たされたような気が

いたしました。

この感覚を忘れずに、これからもさらに

「充実感」を得られるような日々を過ごして

参りたいなと思います。