想い

 選択する時に大事なこと

 ブログでは今まで何度か、選択や決断のことを

テーマにして書いたことがありますが、

時々、またテーマにしたくなるのは、やはり、

人生は選択の連続だからと実感するからです。

小さなことから大きなことまで、本当に毎日

私たちは様々な選択をしていますね。

そして、その選択をする時には、出来るだけ

感覚を大事にしましょう、ということもよく

お話してきました。

それは頭で考えれば考えるほど、分からなくなって

選べなくなってくるからです。

思考優位になってしまうと、決断した後の損得とか、

リスクを考えてしまいます。

後悔もしたくありませんしね。

 でも本当に大切なのは、何を選択したかではなく、

選択をしたことに責任を持ち、その選択したことに

対して一生懸命に取り組むということです。

 日常的に例えば、メニューを選んだ後、運ばれてきた

お料理を精一杯味わって楽しむということ。

あっちの方が良かったかも・・と他の人が食べている

ものを見て、後悔しないということ。

本当はどちらを選んでも大差はないからです。

 今これをやるべきか、それともあれをやるべきか

という選択も、迷っているのであれは、どちらも同じ。

どちらを選んだとしても、自分でそれを最良に

していくことの方が大事です。

 もちろん、直感でピンときた、とか、こちらの方が

ワクワクする・・という時はそれを選んでいけば

良いのですが、ピンとこないし、どちらがワクワク

するのかが分からない・・という時は、どちらかを

えい!と選んでその決定を信じて、あとは進むだけ。

自分次第です。

 でも、もし決定した後に、どうしてもとんとん拍子に

いかない、あまりにもアクシデントがあり過ぎる、

という時には、今はその時期ではない、というサイン

かもしれませんから、慌てずにちょっと一旦ストップ

してみるというのもその時の大事な選択になります。

 どのような事も自分で決めたことは人生の必然です。

自分の人生に責任を持つ。

選択と決断をする上でもとても大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

感情と上手に付き合う方法についてお伝えしております。

こちら

是非、こちらも参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 与えたいから与える

「Give and Give」とよく言いますが、

頭で考えていても、実際にその行動と気持ちが

伴っていないと、どこかで自分の「Take」を

期待したりすることがあります。

 昨日の続きにもなりますが、

(決して昨日のことに拘っているのではなく、

昨日のブログで書ききれませんでしたので・・)

昨日の私のように、例えば「お先にどうぞ」と

お相手を譲った時に、思ってもみない答えが

返ってきたら・・。

その時に「せっかく先に順番を譲ってあげたのに・・」

という思いになってしまったとしたならば、

それは、どこか心の奥底では「ありがとう」という

お礼を期待しているからです。

自分が他人にやったことに対して、普通は

「ありがとう」と言われることが多いため、

その言葉に慣れてしまっていて、潜在的に、

「ありがとう」と言われるのが当然だと思っている

のかもしれません。

でも、それは「Give and Give」ではないですね。

他人に対して出すエネルギーは心から溢れる気持ちで

与えるようにしなければいけませんが、

もし、自分が満たされていない状態で与えようと

すると、そこの満たされていないところを

他人からの感謝などで満たそうとしてしてしまいます。

そうすると、もしその感謝の気持ちを受け取れなかった

場合に、自分の中で納得ができなかったり、

不満をも持つようになってしまうわけです。

でも、もし自分が十分満たされていていれば、

他人の反応は全く気になりません。

 以前、GACKTさんが言っていた言葉を思い出します。

彼は東日本大地震の時に多額のご寄付をされました。

当時は芸能人や著名な方々のご寄付というのは

とても多く、様々なところで役立たれたことと思いますが、

GACKTさんが寄付をした時に、かなりバッシングを

されたのですね。

週刊誌などで根も葉もないことを言われ、普通なら、

せっかく寄付をしたのに、どうしてこんなこと

言われなくてはいけないの?と憤るでしょうけれど、

彼は、感謝してもらいたいから寄付するわけではなく、

寄付したいからするだけ。だから、何を言われても

気にしない、と言っていたのです。

 大事なのはこの感覚だと思いました。

そしてやはり、言われたことに対して抵抗するという

ことにエネルギーを使うのではなく、もっと

生産的なこと、未来に向かうことに対して

エネルギーを注ぐということ。そのためには、

自分で自分をしっかりと満たして、余裕を持ち、

その余裕の溢れる思いで「GIve and Give」をすることが

大切なのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

感情と上手に付き合う方法についてお伝えしております。

こちら

是非、こちらも参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 設立5周年 〜感謝〜

 5年前の2016年7月21日に

株式会社エクラ・エテルネルを設立いたしました。

その前も、英語教室・国語脳トレーニング教室や

おもてなしサロン等をやっていましたが、

マナー&コミュニケーションスクールも含めて

全てを統合して会社というスタイルをとったのが

5年前なのです。

会社にしたからと言って、私のやっていることが

変わるわけではなく、人材育成、教育のために

レッスンや講義、研修、セミナーなどを行って

きましたが、やはり、形だけでもこの5周年を

迎えますと、これまで頑張ってきたことを改めて

振り返り、嬉しくなります。

そして支えて下さいました皆様に心より

感謝申し上げます。

 私はビジネスというよりも、やはり、目の前の

受講して下さる方々、毎週通ってくれる学生のために

全力を尽くしてきただけで、今後もそのスタイルは

変わらないと思います。

そしてコンセプトは、誰もが「自他ともに思いやり

のある心地良いコミュニケーション」をとれるような

魅力的で豊かな人間性を持てるようにすること。

 「エクラ・エテルネル」というのは

「永遠の輝き」という意味です。

当初、ジュエリーショップをイメージさせるような

ネーミングだと言われたことがありましたが、

この地球において、一人一人が原石であり、

社会の中、家庭の中で輝くことのできる宝です。

それをどのように磨き、輝かせるか、輝きを持ち

続けるかは、各々の意識と努力次第。

私はそのお手伝いをほんの少しでも良いので

出来たら良いなと思っております。

 会社設立とともに作成したホームページ記載情報

から、少しずつレッスン内容、プログラム等が

変化してきていますので、あともう少しで

新しいバージョンに変更することができます。

いつもお読み頂いておりますブログは

これからも、このまま毎日書き続けて参りますので

引き続きお読み頂けましたら大変嬉しく思います。

 6年目に入ります「エクラ・エテルネル」を

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

長谷川智津子(はせがわ ちづこ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.70を配信いたしました。

「イメージングと妄想の違い」→こちら

イメージングと妄想を使い分け、未来にある理想を

実現するための簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 人としてのあり方

 私たちは1人ひとり、生きる意味を持って

この世に生まれてきました。

その命を有り難く使わせて頂くために、

人間としての「使命」があり、この重要な役割を

全うするために、常に魂を磨いていく必要があります。

その中で「人生をどう生きるか」という大きな意義の

前に、私たちは「どうありたいか」という

「あり方」を考えていかなければなりません。

それは、自分自身の「こうありたい」と願う思いから

くるものと、人としての「あり方」「あるべき姿」と

両方あるものだと思います。

 まずは自分自身がどうありたいか、という

ぶれない自分軸を確立することは大事です。

これは何をやるかという TO DO の前に、自分の内なる

信念や価値観に基づく TO BE の部分です。

そして、そのありたい自分を未来に掲げた上で、

今どのようにしていくのか、

また、人としてどうあるべきなのか、という人として

望ましいあり方を追求していく必要があります。

 それは他人目線で物事や自分を捉えるということ

ではなくて、自他への思いやりの心から生まれる

本質的なもので、この自然界に生きる命は全てが

等しく尊い、という考え方を根底に置く

感謝の心やお陰様という心を大切にしながら

生きていくということなのです。

 先日、教職課程を履修する大学生に向けて

「人としてのあり方」という講義をさせて頂きました。

前回の「マナーの本質」に続く話をいたしましたが、

学生さん達の真剣な眼差しに、大変嬉しく思いました。

このやり甲斐のあるご縁を頂きましたこと、

心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

 ブログの文章では到底書ききれない

「人としてのあり方」というテーマですが、

私たちは、この世の中でどのような役割が

あったとしても、それぞれの持っている魂を

この人生において努めて磨いていくということは

やはり、とても大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日YouTube『エクラの風』Vol,69 を配信いたしました。

「思い通りにいかない時の ストレスを防ぐ方法」です。

こちら

たとえ何かを一生懸命やっていても、どうしても

思い通りに行かない時というのは誰にでもあります。

そのような時にストレスやネガティブな感情をためない

簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 やるべきことを先延ばしにして反省

 あれもこれも、やることが多い時というのは

それをこなしていくために、多くの方が

優先順位をつけると思います。

もちろん、この優先順位は大切で、

タスクの4つの分類としてある

・緊急で重要な仕事

・重要だけれど緊急ではない仕事

・緊急だけれど重要ではない仕事

・緊急でも重要でもない仕事

の中でやはり1番に緊急で重要な仕事を持って

くるわけです。

そうすると、今度はどれだけ緊急かによって

優先順位が決まってきます。

もちろん期限が近いものから取り組みますね。

そうすると、今度は期限が例えば2週間先のものは

どうしても後回しになってしまうわけです。

重要だけれど緊急ではないという方に分類

されてしまいます。

そこからが大変。その2週間があっという間に

来てしまうのです。

まだ日にちがある。まだもう少し時間がある・・

と思っていると、その2週間の間に、重要でないこと

を時折入れてしまい、気づいたら、期限間近!

ということになり兼ねないのです。

 今回の私がまさしくそのパターン。

6月に手にしたある事務仕事の期限が7月だった

ために、やらなくては、やらなくては・・と

思いながらも、事務仕事が好きではないという

こともあって、つい他のことを優先してしまって

いたのです。

今日はもうどうしてもやらなくてはいけなくて、

頑張りましたが、このパターンは改善しなくては

いけないと反省です。

 以前YouTube動画で「これで、先送り少なくなる」

というのも配信しているはずなのに・・→Vol.61

そこでは、色々なパターンでお話しておりますが、

やるべきことを実際にする「場所」と「スケジュール」

そして、万が一予定が変わった時の対処法などを

書いておくと効果があると言っているにも関わらず

私は今回これを怠ってしまいました。

 YouTubeでも例にしておりますが、ある心理学者が

ニューヨーク大学で学生に向けて実験を行いました。

2つのグループに分けた大学生に「休暇をどのように

過ごしたか」についてのエッセイを書くように言った

ところ、締め切りはどちらも48時間後ですが、

1つのグループには、書く前に、エッセイを書く予定に

している「時間」と「場所」を具体的に決めてもらい、

もう1つのグループには特にそのような指示を出さず

締切日時だけを伝えました。

すると「時間」と「場所」を具体的に決めた学生は

そうでない学生に比べて提出率が2倍以上になった

そうなのです。

だいたい私たちは締め切りを意識して、いつまでに

やる、というように考えて取り組みますが、

実際にはそれだけですと、なかなか動くことが

できなかったりします。そこで「いつ」「どこで」

「どのように」やるのかを予め具体的に決めておく

ということが大事なのですね。

 自分で言っておきながら・・とも思いますが、

今度は気をつけたいと思っているところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.68を配信いたしました。

「このまま進む? それとも軌道修正?」→こちら

今年も後半戦になり、これからの半年、どのように

有意義に過ごしていくべきか、改めて自分自身を

見つめ直す時です。

是非、ヒントにして頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 元気のないお相手にはまずペーシングを心掛ける

 どなたかがちょっと元気がなさそうな時、

あるいは、とっても落ち込んでいたり、

悩んでいたりしている時、あなたは

どのように声をかけますか?

元気がない人に向かって「元気だして!」

といきなり言っても、なかなかそれは

お相手には伝わりません。

かえって辛くなる可能性もあり得ます。

元気を出してもらいたい、パワーをあげたい

と思って、悪気はないかもしれませんが、

いきなりそれでは、違和感を覚えてしまうのです。

また、アドバイスのつもりで、あれをすればいい、

これをすればいい、というような押し付けも

お相手の負担になるだけですから要注意です。

 ですからやはり、まずはその方のペースに合わせて

辛い気持ちを受け止め、共感することが大切。

ペーシングというのは、姿勢やしぐさ、声の大きさや

話す早さなどもお相手のペースに合わせることです。

そうすることで自然に信頼関係を築くことが

できますから、そこから少しずつ、お相手が

元気になるようにリードしていけると良いですね。

 逆に自分が何だかパワーが出ない時。

人のエネルギーがほんの少し欲しいこともあります。

その程度にもよりますが、すごく悲しい気分の時に

あまりにも元気が良すぎる方に声をかけても、

もしかして波動が合わなくて悲しみが癒されない

かもしれませんし、落ち込んでいる時に

テンションが高い方と一緒にいても、余計に

自分なんて・・と落ち込んでしまうかもしれません。

 人は誰かに話を聞いてもらうことで

元気が出たり、癒されたりするものですから、

1人で抱え込まないで、友人などにお話することも

とても大切なことですが、気持ちに同調してくれる方を

選ぶことも必要です。

そして少しずつ自分を取り戻すことができたなら、

自分自身をしっかりと満たして、

また他の方のためにエネルギーを注いで差し上げる

ことも大事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.68を配信いたしました。

「このまま進む? それとも軌道修正?」→こちら

今年も後半戦になり、これからの半年、どのように

有意義に過ごしていくべきか、改めて自分自身を

見つめ直す時です。

是非、ヒントにして頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 今日が最後だと思って接する

 私たちは、次がある、明日がある・・と

思うから、今回はこの辺にしておこう、とか

今日はここまでにしておこう・・というように

考えるのだと思いますし、人と会う時でも

また会うことができると無意識に思いながら

お話をしていることが多いものです。

 仲の良い友人や気心知れた人との間柄では、

もちろん「また会いましょうね。」と別れますが、

初対面の方とお会いする時には特に、

やはり一期一会の精神がとても大切です。

「今日が最後だと思って接する」という意識は

なかなか持つことがないかもしれませんが、

またこの方に会いたいとか、お店でしたら、

またここを訪れたい、と思って頂けるようにする

ためには、そのぐらいの意識は必要なのだと思います。

 ビジネスでの営業や接客で、第一印象を良くする

ためのスキルというのは、どこででも研修などで

行われるかと思いますが、その研修で学んだこと以上に

大事なのは、やはり目の前のお客様やお相手の方

であることは決して忘れてはいけませんね。

大切なのはスキルではなく、お相手を大事に想う心です。

 マニュアル通りに教わったことをきちんとするよりも、

ちょっとシャイで人間らしさが溢れるけれど、

心がとってもこもっている方が、その愛情が伝わり、

お相手の心に響きます。

そして、またここに来たいな、また会いたいな、

と心から感じて頂けるわけです。

 人生を、そして1日をどのように過ごすことが

大切なのかと考えた時、やはり一瞬一瞬を大事にする

というのは重要ですが、他人との関わりの中でも、

同じ時間を共有するわけですから、その瞬間を大切に

して参りたいですね。

「今日が最後かもしれない・・」というぐらいの気持ち

でいると、本当にその時間が貴重な瞬間に感じられ、

大事にしたいと心から思うものなのです。

 本日参りましたところも、また訪れたいと思うお店の

1つです。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しく配信いたしましたYouTube『エクラの風』Vol.67

では、自分自身で免疫力を高められるには、

どのような心がけが大切なのかをお伝えしています。

「ネガティブな言葉や感情は 免疫力も下げる」→こちら

そちらも合わせてご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 日本のエネルギーを考える

 日本では私たちは当たり前のように

スイッチを押せば電気がつき、蛇口をひねれば

安全なお水が出てきて、ガスも使える、何不自由のない

生活をしていますが、自然災害などで供給がストップ

して初めてそのエネルギーの有り難みを感じます。

そして、その時は本当に有り難いと感じていても

元の生活に戻ってしばらく経つと忘れてしまうのは

どうしてでしょう。

まだまだエネルギーに対して本気で考えていないから

なのでしょうね。

 それは、日常の中のエネルギーから、日本全体を

見たエネルギーまで、包括的に考える必要があるのですが、

なかなか普段、そこまで思いを及ぼすことは難しい

かもしれません。

でもやはり、私たちはこの日本で暮らしていて、この国で

供給されているエネルギーを使わせて頂いている限り、

そして、自分の日常生活だけでなく、生活の中の様々な

製品や社会の中の多くの事柄などにも勿論、

そのエネルギーが使われていることにまで意識を回し、

では、より良い日本社会のために、個人でできることは

何かということをしっかりと考えていく必要があるのだと

思うのです。

 本日は、ジャーナリストの櫻井よしこさんの講演会に

出かけ「日本国の基盤・エネルギー問題」についての

お話を伺って参りました。

世界を含め、世の中の様々な問題を知るために、

日頃から関心やアンテナを高めていようと心がけてはいても

とても全てを網羅できるわけがなく、また、真の情報を

得ることに関して、とても慎重になりますが、

本日のお話はとても興味深く勉強になりました。

 何事においてもそうですが、まず大事なのは、

事実をしっかりと見ることです。

時々、私も講演や授業の中で言うのですが、

コップの中にお水が半分入っていているのを見た時に、

半分しか入っていないと言うのか、

半分も入っていると言うのか、というのは

主観的な考えによるものですが、

まず「コップにお水が半分入っている」という

事実をしっかりと見ることが大事なのです。

その事実を踏まえて、では自分はどのようにするのか

ということを考えていかなければいけません。

 日本の現在のエネルギーはどのようになっていて

今後どのようにしていったら良いのかという考えを

もっと私たちは日常的に考える必要は十分にあります。

電力がなければ、このブログだって書けないのですから・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しく配信いたしましたYouTube『エクラの風』Vol.67

では、自分自身で免疫力を高められるには、

どのような心がけが大切なのかをお伝えしています。

「ネガティブな言葉や感情は 免疫力も下げる」→こちら

そちらも合わせてご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 偶然は必然

 世の中には偶然だと思える出来事がたくさんあります。

ばったり誰かに会ったとか、頭の中で考えていた人から

ちょうど連絡があったとか、自分が今やっていることに

関する情報がたまたま入ってきたとか・・。

良いことばかりではなく、あまり良くないことでも、

思いがけないことが起こってがっかりしたとか、

何も今こんなことにならなくても・・というようなことに

なってしまったり・・。

 でもたとえ大変な出来事があったとしても、それは

必然なのだと私はいつも思っています。

あるところで30分しか時間がなかったにも関わらず、

更に途中でスムーズにいかないことが起こって

10分しか居られなかったことで、とても慌てたのですが、

それが私にとって様々な気づきを教えてくれたことと、

そしてそれを素直に受け止めたことで、それ以上の

良いこともあって、これは必然だったのだ、と納得。

 そしてまた、あるところでは、ある方と大事な話を

していた時に、偶然、そのことに関する方とばったり

お会いして、やることがスムーズにできるようになった

ということもありました。

 偶然をチャンスや幸せに変えていく力も大切ですし、

新たな出会いも、これまでの出会いも全て必然。

そう思うと、自分の発するエネルギーはプラスに

なっているだろうか。少しでも周りの方々のために

尽くすことができているだろうか

感謝の気持ちや謙虚さを忘れないでいるだろうか

などと改めて自分自身を振り返ることができますね。

 ネガティブな言葉や感情は、必然的に免疫力も

下げていくのは、その発したマイナスのエネルギーが

そのまま戻ってくるからです。

本日配信いたしましたYouTube『エクラの風』Vol.67

では、自分自身で免疫力を高められるには、

どのような心がけが大切なのかをお伝えしています。

「ネガティブな言葉や感情は 免疫力も下げる」→こちら

そちらも合わせてご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 目に見えないものを見る力

 何か目の前のことに対して、どのように見るのかは

全て自分の意識と捉え方次第ですが、

私たちが生きていく上で大切だと思えることが

あっても、目に見えるものと目に見えないものを

どのように見ていくのかでも大きく影響してきます。

本当に大切なことは目に見えないものだ、と頭で

分かっていて、そのように感じている方は

多くいらっしゃると思いますが、

では、実際、どのぐらい目に見えないものを捉えて

それを大事にしているのでしょうか。

何かサービスを受けた時、目に見える形でわかるものは

認識しやすいですが

そのサービスの裏に関わる全ての方達のこと、

全てのそれまでのプロセスなどを理解して初めて

そのサービスが、受けた側の心の中で生きてくるわけです。

 このような時代だからこそ、なおさら、目に見える

物に固執しないように、信念や軸だったり、愛を大事にして

いくことが大切で、それらを確立していく必要があるのです。

 また、見えないものを見るというのは、

他人をよく観察することも重要。

価値観を常に共有しているわけではありませんし、

その時の感情は計りしれないものがあります。

それらを少しでも察して思いやりを向けられるように

するためには、観察力と洞察力が大事なのです。

 音を聴く時も同じ。

聞こえる音だけを捉えるのではなく、

その裏にある景色や意味などを理解するのは、

容易ではない時もありますね。

でも、目に見えるもの、聞こえる音は一時的なもの

に過ぎませんが、

見えないものは聞こえない音は、いつまでも

続いていきます。

だからこそ、大切にしていかなければいけないのです。

目に見えないものを見る力、聞こえないものを聴く力

何歳になっても養って参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.66を配信いたしました。

「心の軸をつくる 2つのこと」→こちら

世の中や時代の変化に柔軟に対応していくためには

自分自身の心の軸を持つことが大切です。

その心の軸をつくっていく重要な2つのことを

お伝えしています。

是非、ご覧になってみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→