想い

 自然への想いと日本人の心

 日本人は古来より、月からのパワーを吸収し、

それを日常生活から、社会生活、農耕文化にまで

役立ててきました。

農作業のタイミングなどは、月の満ち欠けによって

計ってきましたし、月をとても身近に感じていた

のだと思います。

今夜は新月(朔月)。自分自身を整え、

月のパワーを得て、スタートする時でもあります。

 そして秋分の日も近くなって参りましたが、

少しずつ秋めいてきましたね。

陽が落ちるのも早くなり、虫の音が聞こえるだけでも

涼しく感じるぐらいです。

蝉の声を聞くだけで暑さを感じるように、虫の音は

日本人の心をくすぐるほど風情があります。

聴こえる音だけでなく、視覚的にも昔の人は

秋の訪れを知るものがありました。

「桐一葉」(きりひとは)

他の樹木より早く落葉する桐の葉が一枚落ちるのを見て、

秋を感じたのですね。

そこから転じて、物事の一端から全体の動きを知ることの

たとえにも使われることもあります。

 七十二候に「鶺鴒鳴」(せきれいなく)があるように

9月の中旬ぐらいには、燕が南の国に帰り、

尾の長い鶺鴒(せきれい)がやってきます。

日本書紀には「伊邪那岐(いざなぎ)」と

「伊邪那美(いざなみ)」が結婚する時に、

せきれいの指導で夫婦和合し「国産み」が出来た

ということが書かれていて、

せきれいは「恋教え鳥」とも呼ばれています。

日本人にとって、そして日本にとって、

とても大切な鳥なのです。

 このように、様々な自然に向き合い、自然を慈しむ

ことができれば、暮らしや心が豊かになってきます。

そして、自然への優しさや思いやりは、

人への優しさと思いやりに繋がります。

 新月の今日、あなたは何を感じ、何を想いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.27を配信いたしました。

「心地よいコミュニケーションをとれるコツ」

コミュニケーションは私たちが生きていく上では

なくてはならないもの。

プライベートでもビジネスでも

より良いコミュニケーションのために

ご覧頂けましたら嬉しく思います。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 変わることと変わらないこと

 今年は世の中が大きく変わりましたが、

あなた自身は変わりましたか? それとも

変わりませんでしたか?

人は変化する生き物なので、歳を重ねるだけでも

変わりますし、環境の変化により変わらざるを得ない

こともあるかもしれません。

そして向上心がある時はまた、それに向けて動いていけば

より良くなる状況が見えることもあります。

ただ、その変化も流されるままになっているのでは

要注意です。

 本当に変わっていって良いのか。

誰かがこの方が良いと言ったから、とか、

影響力のある人がこうした方が良いと言っていたから、

などと言うように、自分で考えることをせずに

その変化を鵜呑みにしているのであれば、

何かまた大きな出来事や問題が起きた時に

自分で責任を持てる道を進めなくなってしまいます。

 どのように生活スタイルや状況が変わっても、

あるいは立場やお仕事が変わっても、

自分の中で変わらないあり方、ありたい姿が

あるでしょうか。

自分の信念や価値観というものです。

TO BE ですね。

TO DO は状況の変化で変わってくるものも

あると思います。例えば、今まで実際に会って

やっていたことがオンラインでやるようになった。

というようなことです。

でもそこで TO BE まで変わってしまったら、

本来の自分の姿を見失ってしまいます。

意識的に変えているのであれば問題ありませんが、

自分が以前から大事にしていることなど、

変わらない部分を持つことも大切だと思うのです。

 ですから、どんなに変化の時代であっても

全てを変える必要は全くありませんので

自分自身の変わることと変わらないことを改めて

確認してみるのもよいかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.26を配信いたしました。

今回は、ありのままの自分でいることの大切さ

そして、それを大切にすると人間関係もうまくいく

というお話をしております。

「等身大の自分を好きになると 人間関係もうまくいく」

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

「9」のエネルギー 重陽の節句

 日本にはお節句という昔から伝わる伝統行事があります。

1月7日「人日の節句」(じんじつ)

3月3日「上巳の節句」(じょうし)

5月5日「端午の節句」(たんご)

7月7日「七夕の節句」(しちせき)

そして9月9日の「重陽の節句」(ちょうよう)です。

重陽の節句は菊の節句とも言われ、不老長寿の象徴である

菊の花を浮かべたお酒を飲めば長寿を得られ、

災いを避けられるとして大変重要なお節句でしたが、

旧暦から新暦に変わったことで、9月に菊の花が

咲かないために廃れてしまったのですね。

 でも、上記五節句の内で本当は一番エネルギーが高い

ものなのです。五節句は全て奇数の日にち。

1月だけ1月1日はお正月と重なってしまうため、

1月7日になっていますが、あとは同数奇数を重ね、

そして「9」は、奇数すなわち「陽」の数の中で

一番強い最大の数であるため、それを重ねた日

ということで「重陽の節句」といわれているのです。

ですから本来なら、日本人としてとても大事にしなければ

いけない日なのではないかと思うのです。

宮中、皇居を「九重」と言ったり、

太陽を「九陽」と言ったりしますし、

日本で古くから神様として崇められた龍神様の中で

最強なのはやはり「九頭龍」です。

「9」というのは一桁の中で1番大きな数。

また「久」の発音と結び付けられることから、

「永遠」や「永久」「無限」なども連想させます。

 新しい時代、進化の時代とは言いますが、

やはり世界の中の日本、日本に住む日本人として

新しいものを取り入れながらも、私たちの体の中に

息づく日本の精神文化も大事にしていく必要が

あるのではないかと改めて思うこの頃です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 小さなことは気にしない

 日々の生活の中では、ちょっとしたイライラ

するようなことはよくあります。

お店の接客があまり良くなかった。

思いがけないこと(良くないこと)を言われた。

順番を抜かされた。

期待した反応がなかった。

やっていることがスムーズにいかなかった。

・・・など、色々あると思います。

でも、上記のようなことは、人生が左右されるような

ほどのことではありません。

ほとんどが人生に影響するようなことのない

些細なこと。ただの1つの小さな出来事なのです。

 このような小さなことにいちいちイライラしたり、

心がザワザワしていたりしますと、その度に実は

波動の質を下げてしまいます。

せっかく波動を高めようと普段意識していても

このような小さなことで意識が断たれてしまうのです。

そして、もしこのイライラを長引かせていつまでも

引きずっていますと、今度はそのうちに、

別のマイナスのを波動引き寄せてしまいます。

意識していること、考えていること、感じていることが

現実の世界を作る、と常々言っておりますが、

その通りになってしまうのですね。

ただの出来事だったはずなのに・・。

そのような小さなことに惑わされて、

波動を下げてはもったいないですね。

 もし小さなことでイライラしてしまったら、

「これは人生に大きく影響する大変なことなの?」

とそっと自分の心の内に問いかけてみましょう。

そうすると、その殆どがどうでもいいような

ことに思えてきます。

小さなことに動じず、惑わされず、その分意識を

明るい方、楽しい方へ向けてみましょう。

平常心を忘れずに・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 無心でいるのは難しいけれど、感情には逆らわない

 今朝の瞑想は少しいつもより多めにしようと

20分のタイマーをかけましたが、瞑想状態の感覚が

ありませんでしたので、ほぼ20分間、眠ってしまいました。

こういう日もある・・と思いながら1日をスタート

させましたが、瞑想する時の「無心」の状態というのは、

気持ちをとてもすっきりさせますので、すっかり、

なくてはならない習慣になっています。

・・それでも、今日のように眠ってしまうこともありますし、

うまく「無心」の状態にならない時もあります。

どうしてもあれこれと考えが頭の中をよぎってしまうのです。

そしてあっと気がつくと、また自分の深い呼吸に意識を

戻して自分自身に集中するのですが、ここで、無心になろう、

何も考えないように、空っぽにしなくては・・と思うと

かえってそればかりをまた考えてしまいます。

まだまだ鍛錬が足りませんね。

でも、そこで力まずに力を抜き、ふう〜っと自然に

思考が消えてくれば心地よい状態になることができます。

 私たちは日々、様々な出来事に遭遇し、それが良い時も

あれば、悪い時もあります。

どうしてもイライラしたり、くじけたり、気分が晴れない

こともあります。

そういう時にそのような感情とうまく向き合うためには

「無心」になることがお勧めです。

喜怒哀楽の感情は人間そのもの。

誰にでもあるものです。そこでその怒りの感情に

なんとかしようと対抗しますと、余計にその感情に

囚われて、心が大きく乱れます。

 池に石を投げた時、水面に波紋が生まれます。

もしその波紋を静めようと、そこに手を入れたら

どうなるでしょうか。さらに大きなそして複雑な

波紋ができてしまいます。

感情もそれと同じですね。

感情に振り回されず、囚われず、そして抗おうとはせず、

静かに今に集中し「無心」の状態に近づくことができれば、

次第に心が穏やかになってくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 許すということ

 昨日、これからの二極化のお話をしましたが

どちらの道を選ぶかは考え方や意識次第。

でも少しでもより善く幸せに生きるためには、

許しと感謝が大切だということもお伝えいたしました。

その「許す」というのはどういうことなのでしょうか。

 誰かから嫌な思いを受けた時、その嫌なことをした人を

許すというのはそう簡単にできることではないかもしれません。

でも、そこで許すことが出来れば、確実にあなたは成長します。

許せないというネガティブな感情をいつまでも持っていると

それだけで人生の重荷になってしまいます。

かと言って、それを考えないようにして、その感情がなかった

ことにしてしまってもいけません。

怒りがこみ上げてきたのなら、それを他人にぶつけるのではなく

自分のなかで一旦受け止め、悲しみが溢れてきたのなら、

涙を流して、その感情に正直になることも大事です。

もしもその感情を抑えつけてしまったら、逆に許すことは

できませんし、できたとしても時間がかかってしまいます。

 ですからまずは、許せないという気持ちを抱いている

自分のことを許してみましょう。

そして人間の不完全さを認め、受け入れて、

自分も相手も不完全であるということ。

何か出来事があった時は、視点を変えて

その中からでも何か感謝できることはないか・・と

考えたら、すこしずつ「許し」の思いに入っていける

のだと思います。

許すというのは、他人のためのようで、自分のためでも

あります。そのお相手に負のエネルギーを使うことはやめ、

自分のため、大切な人のためにエネルギーを使うように

しようと今を生きることができれば、

許すことで幸せを得る大切さを実感できるのだと

思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 今よく言われる「二極化」というのは?

 今、「二極化」の時代だということがしきりに言われ、

どのように分かれていくのか・・と不安になる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

意識や感情の面からその二極化を考えてみると、

それは今に始まったことではなく、何か出来事があった時に

どのように捉えるのかということは、同じ事柄でも

正反対の意識の向け方がこれまでも普通にありました。

雨が降った時に、雨が降っていて今日はついてない、

憂鬱な日になりそうだと考えるのか、天の恵みだと思え、

こういう日は静かに過ごそうと、その時間を楽しむ

ことができるのとでは、全く幸せ度が異なります。

同じ雨の日を過ごすのに・・。

 それと同じで、今、自然災害や地震、噴火、ウィルス・・

と地球規模で様々なことが起こり、地球そのものが浄化して

いるような状態の時に、私たちが出来ることというのは、

個人レベルしっかりと自分自身を整えること。

その意識の二極化が顕著になってくるということなのです。

どちらを選ぶこともできます。

軽やかに自分の人生を生きることができるのか、

重たく不安と恐怖のままで人生を送るのか。

 もし軽やかに幸せに生きる方を選ぶのであるならば、

批判、攻撃、対立、不安などを持つのではなく、

愛と感謝、許しの感情を持ち、それを誰かが言っているから、

とか、影響力がある人が言っていたから・・というのではなく、

自分の責任で選ぶことが大切です。

 ですから、情報の二極化も影響するかもしれません。

マスメディアからの情報は私たちを惑わすことがあります。

情報も幸せを与えてくれるものと、不安を煽るものがあり、

受け取る側も、どの側面を見てどのように受け取るのかで

大きく変わってくるものです。

自分がどうありたいか、どのように生きたいか、

起きて欲しくないことを思えば、その通りになりますから、

起きて欲しい状態を考えて、行動して参りたいですね。

 感謝と許しのことも書こうと思いましたら、

長くなってしまいましたので、また改めて・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 2種類の「好き」で満たす時間

 心満たされた生活をするためには、

自分の本当の「好き」を知り、どんなに忙しくても

それを大事にする時間を持つように心がけることが

大切です。

それは目に見えるものでも、聴くものでも、

体感するものでも構いませんが、自分の「好き」を

感覚で味わって、魂が喜んでいるということを

実感できることです。

 「好き」で満たす時間というのは2種類あります。

1つは、1人で自分のために過ごす時間。

もう1つは、誰かと一緒に過ごす時間です。

 1人の「好き」で満たす時間は、いつでもどこでも

意識さえしていれば、必ず作れるもの。

お花を花器に活けながら、自分と対話できる

貴重な時間。

お気に入りのカフェで1人で考えごとをする

静かな時間。

黙々と体を動かし、汗をかいてリフレッシュする

活力の時間。 ・・・など

誰かと一緒にいる時には感じることができない

自分自身に向き合える時間です。

 そして、もう1つの誰かと一緒に過ごす「好き」で

満たす時間もまたとても大切です。

同じものを見て美しいと感じ、

同じものを聴いて楽しいと感じ、

同じことを一緒にやりながらわくわくしたり・・。

同じ「好き」を誰かと共感することができれば、

1人では気づかない発見があったり、視野が広がったり、

その感情を分かち合いながら、お互いの信頼や安心感を

深めることができるからです。

 ですから、どちらも大切。

それぞれの時間を少しでも良いので、意識的に作り、

その貴重な時間を丁寧に過ごすことで、

とても心が豊かになってくるはずです。

歩む人生に少しでも奥行きや幅を持たせるために

この2つの「好き」を大事にする時間、

楽しんで参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.24 を配信いたしました。

私の好きことから、おすすめのことまで

気分転換の方法をお伝えしております。

ぜひ、気分転換に!ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 未来はいつでも選び直せる

 9月ですね。

8月から9月になった途端、まだまだだと思っていた

年の終わりが見えてきて、不思議なものです。

8月31日と9月1日は1日しか違わないのに、

大きな変化を感じます。

日も段々短くなってきて、まもなく秋分の日を

迎えるのですから、やはり時間の経過はとても

早いものですね。

 今日は「一粒万倍日」や「神吉日」「大明日」など

様々な吉日が重なった新しい月のスタートの日。

今年残りの4ヶ月間をどのように過ごしていくのか

そして今後、どのように生きていくのか

考えるのにはぴったりの日です。

 でも、未来のことを考えた時というのは、

夢が膨らむこともありますが、見えない先へ進む不安や

もやもやした感情が湧き出ることも勿論あります。

そうなった時は、そのような感情も受け入れることが大切。

自分の内側にあるものは、全て自分なのですから、

その様々な感情を受け入れることで、

自由に自分の未来を創造することができます。

そして、ちょっと違うな・・と思った時には

それに執着することなく、いつでも選び直せるのだ

ということを頭の片隅に入れておくことも大事です。

それが自由に創造していくということ。

 過去のネガティブな経験や感情は、知覚を制限し、

可能性に繋がる情報に気づきにくくしてしまいますので、

自分の本当に見たいものを見て、聞きたいことを聞いて、

感じたいことを感じていくということを意識的にする

必要があるかもしれません。

そして、自分の思う形で人生が創られていくのですから、

過去に囚われず、今、何をすることが大事なのか、

ということを未来に向けて考えていくことが大切ですね。

 今日は防災の日でもありました。

たまたま、昨日今日と2日間の「防火管理者」講習を

受けたのですが、これからは火災のみならず、

何が起こるか分からない自然現象や社会現象の中で

柔軟に対応していくためには、

未来を不安に思うのではなく、何が起きても大丈夫という

備えと心構え、そして主体的に生きるしなやかな強さを

持つ必要性も改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.24 を配信いたしました。

私の好きことから、おすすめのことまで

気分転換の方法をお伝えしております。

ぜひ、気分転換に!ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 見えない親切

 ある心理学者の実験で、1週間親切な行為をすると、

その後にその参加者の方々にはどのような変化があるのか、

ということを調べたものがあります。

親切というのは、知っている人に対してでも、

知らない人に対してでもよく、また、計画的でも、

思いつきでも、どのような形でも良かったようですが、

結果的に、この実験の参加者たちは、以前よりも

健康的で充実した生活を送ることができているという

実感を持てるようになったそうです。

予想できる結果ではありますが、やはり、他人に対する

「貢献」というのは、大きなものであれ小さなものであれ、

人に満足感や、幸福感を与えるのだと思います。

 でも、毎日親切な行為をしましょう、と改めて言うと

何か大きなことをやらなくてはいけないような気持ちにも

なるかもしれませんし、そういう場や機会がない、という

方もいらっしゃるかもしれませんが、心を込めて挨拶をする、

ということでも良いですし、寄付をするのでも良いですし、

ドアを開けてあげるとか、ゴミを拾う・・など、

小さなことでも、できることは沢山あります。

そして、それが、たとえ人の目につかなくても、

その見えないところで出来る親切というのはまた

とても素敵なことだと思うのです。

 今日、ある施設のお手洗いに入った時に、

少し先に手を洗い終わった方が、ご自身の手を

備え付けのペーパーで手を拭いた後に、ささっと

ご自分が使った洗面台の水しぶきも拭いてから

出ていかれたのです。

それは、私が隣にいたからでもなく、習慣として

されているような手つきでした。素敵ですね。

お手洗いのお掃除はお掃除係の方がやるからよい

という意識ではなく、次の方のために・・という親切。

そのような見えない些細な心配りを皆ができれば、

思いやり溢れる世の中になるはず、と改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.24 を配信いたしました。

私の好きことから、おすすめのことまで

気分転換の方法をお伝えしております。

ぜひ、気分転換に!ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→