自分磨きのヒント

 出来るか出来ないかではなくて、まずはやってみる

 やろうかな、やめとこうかな、とか、

出来るかな、出来ないかもしれないな、

ここに行こうかな、どうしようかな・・

などと悩んでいることというのは、

大なり小なり、自分の中で興味関心があり、

ほとんどが本当はやりたいと思っていること。

実現すれば良いな、と思っていることです。

 でも、何らかの形でブレーキがかかり、

自分で、無理かもしれない、とか、

もう少し自分がそこまでの能力に達したら、とか、

今は忙しいから、などと言い訳を都合よく

作っているものであり、でも、何となく

ひっかかっているものでもあるのです。

 人は興味関心のないものには感情は動かず、

また願うこともしません。

今のままで十分満足で、もうこれ以上のことは

望まず、そのままで良いというのでしたら、

あえてやってみることもしなくて良いかと思いますが、

お仕事に関係しなくても、自分を楽しませるための

ものであったとしても、それは同じことで、

人生を豊かにするため、最期まで悔いのないように

過ごすためには、やはり、頭や心に浮かんだ

やってみたいな、という思いは大切にして、悩む前に、

まず、とりあえず、やってみることが大事です。

 急に全てができなくても、ちょっとそれに関することを

調べてみたり、人に聞いてみたりするだけでも

かなり違いますし、どこでヒントを得られるか

わかりませんから、常にアンテナを高くして

ワクワクしながら、考えていると、

いつの間にか実現に向けて近づいているものなのです。

 また、少し視点は変わるかもしれませんが、

目の前に訪れた今まで経験したことがないチャンスも

まずはつかんでみることです。

出来るか出来ないかを悩んでいたら、そのチャンスは

どこかに行ってしまいます。

 私も時々、未経験のことで依頼されることがあるのですが、

価値観や信念が異なるものでない限り、

自分自身の学びでもあると思って、

出来る限りお引き受けするようにしています。

 そして明日はいよいよ書店での

出版記念トークショー&サイン会!!

これも初めての経験ですが、

いつかやってみたいと思っていたことですので、

とても楽しみにしております。

 いらして下さる皆さま、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 上手くいかなかったら、やり方を変えてみるだけ

 努力、忍耐、継続、などはとても大事で、

何かをやっている時など、とくに慣れなくて

新しいことをやっている時などは、

こなせるように頑張るわけですが、

それでも、上手くいかないことはあります。

そういう時は、一度見方を変えて、

違う方法はないかな・・と考え直す必要があります。

 数日前にもお話しましたように、やり方、方法

というのは、その方によっていくらでもあるのです。

1つのやり方に固執しないで、さっとやり方を変えてみる

ことも重要。

上手くいかない時、というのは、

頑張っても頑張ってもできない時だけでなく、

何をやっても継続しなくて、結果を出せない時。

例えばダイエットの運動や食べ物のコントロールなど。

それから、変わりたいけど、なかなか

変わることができない時。

そういう時に、やり方、方法論は1つではないし、

人生の学びや経験だと思って、

様々な方法を挑戦してみましょう。

その中で、自分に合ったものを見つけ出し

またそこでやっぱり違う、と思えば、また

違う方法を試してみるだけのことなのです。

そして行動することも大切。

方法論ばかり見つけても、机上の空論で終わっては

もったいのないことです。

 葛藤や悩みがあるならば、思い切って今の方法をがらっと

変えるときかもしれません。

進歩、成長がないならば、違う道を探してみるのも

良いかもしれません。

目標さえ決められないのならば、自分の価値観を

見直す時期なのかもしれません。

 上手くいっているのら、そのまま継続。

上手くいっていなければ、やり方を変える。

単純であり、あたり前であり、でも、

大事なことなのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 欠点を補おうとするよりも・・

 誰にでも長所はありますが、欠点もあります。

でも、そこでセルフイメージが低いと、

その欠点ばかりを気にして、自己否定ばかり

してしまいますが、セルフイメージが高い人というのは、

その欠点を丸ごと認めているのです。

 欠点を補おう補おうと頑張っていると、

どこかで苦しくなってしまったり、補いきれない自分に

またがっかりしてしまったりして、ますます

セルフイメージが低くなっていく可能性が高くなります。

 欠点を補おうとするのは、その方が他人から

認められるから、と感じているからかもしれませんが、

欠点があっても他人は認めてくれるものです。

でもそれは自分自身が認めていないといけませんね。

自分自身が認めていないのに、他人が認めてくれることも

あまりありませんから、まずは自分で自分の欠点を認めて、

それを含めて丸ごと愛すること。

それが大切です。

 ちょっと抜けているところもあるけれど、魅力的。という方、

周りにもいらっしゃると思います。

そういう方は、欠点を補おうとしていません。

補いたいと思ったら、素直に他人にお願いして、

そこを補ってもらおうとする謙虚さや感謝の気持ちが

溢れているので、結局は周りから愛されるのです。

 何事においてもそうですが、やはり、

マイナス部分ばかりにフォーカスをしないこと。

そして等身大の自分を好きになって

等身大のお相手を好きになること。

欠点を補おうと必死になるより、ずっと楽だと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 情報を鵜呑みにしていると思考が鈍る

 情報過多なこの時代。本当に必要な情報だけを取り入れる

選別力や判断力などが必要なのは言うまでもありませんが、

公的に発信しているものから、個人で私的に発信している

ものまで、どのような情報も鵜呑みにはしないことが

とても大切です。

 自分が見て体験したものでない限り、事実というのは

分からないものですし、それをまた疑いもなく

拡散してしまうと大変なことになってしまいます。

 また、その情報を鵜呑みにしてしまうということは、

全く自分で考えることをしていない、ということ。

思考停止の状態です。

 私たちは生きていく上で大事なことの1つは、

自ら考える力を備えること。

大学受験でも、考える力を問うようにしていくと

言われていますが、日常の生活で考える癖をつけていないと、

とても難しいことになります。

 以前ご紹介したこともありますが、

私がとても興味深く読んだ本で、

『オックスフォード&ケンブリッジ大学の

世界一「考えさせられる」入試問題』を見ると、

考える力というのは、

そう一朝一夕に身につくものではありませんし、

もし他人からの答えに依存している習慣があるのなら、

それを少しずつでも改めて、自分で考えていく習慣に

変えていく必要があるのではないかと思うのです。

 答えは1つではないはずなのに、

それをあたかもその1つが絶対に正しいと言い切っている

発言や、そこにたどり着く方法はこの1つであると、

強く勧めている表現に出会うこともあるかもしれませんが、

まずは、自分でもしっかりと考えてみるようにしたいですね。

 目的地にたどり着くまでには、色々な方法があります。

電車でも、バスでも、車でも、自転車でも・・。

道のりも様々です。

それを自分なりにベストな方法を考えて

進んでいくことができれば、

後悔のない自分の心に沿った答えを導きだせるはずです。

 溢れる情報は上手に取り入れて、そして、

自分の人生の舵は自分で取って参りましょう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 選択肢が増えれば、可能性も増える

 車の運転をしている時、信号で止まったりすると

必ずするのが、前の車のナンバー、4つの数字を使って

答えを「10」にする計算です。

足し算、引き算、掛け算、割り算、どれを使ってもよく、

数字は1つにつき使えるのは1回まで。

順番は関係なく、数字を4つ全てを使うのがルールです。

子供のころからやっているので、すっかり習慣になって

いるのですが、なかなか出来ないと、結構悔しいもの。

逆に色々なやり方が頭に浮かぶと、とても嬉しいものです。

 時々、3桁や2桁のナンバーがあるので、

それは出来ない可能性が高くなります。

そして同じ数字が入っていると、難しくなることも

あります。

そう、4つ全て違う数字だと、色々なやり方で

答えを「10」にできる式ができるのです。

 これは、私たちの生き方にも当てはまります。

選択肢がもし2つしかなかったら、どちらかを

選ばなくてはいけなくて、もしかして究極の選択を

しなくてはいけなくなってしまう場合もあり得ます。

もし選択肢が10個あったのなら、できるだけ、

自分の意に沿うような選択、そして、自分の可能性を

広げられるような選択ができるかもしれません。

 ですから、常に、選択肢をたくさん用意しておくことが

大切なのです。

選択肢をたくさん用意できれば、可能性が広がります。

選択肢がたくさんあれば、心が豊かになります。

たとえ失敗しても、別の選択肢からまた挑戦する

機会を得ることができますし、

1つ1つ全てやってみて、自分の一番しっくりすることを

残していく、ということもで出来るかもしれません。

たくさんの選択肢を知っていれば、

他の人の行動や考えも認めることができますし、

心に余裕を持つことが出来るのです。

 今日の数字は「1」「3」「4」「5」だったかな。

皆さま何通りの式ができますか?

(4−(3−1))×5=10

私が思いついた限りでは、あと5通りはありますよ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 それは本当にやりたいこと?

 自分の心を満たす時、他人からの感謝の言葉などで

満たしていませんか。

言って頂ける「ありがとう」や「◯◯さんのお陰です」

というような言葉はとても嬉しいものです。

それは素直に受け取るようにするものの、

その言葉で欠乏したところを埋めようとしていると、

もしその感謝の言葉が無かったとしたら、

心のどこかが欠けたままで、例えば人のために

尽くそうとしても、とても難しくなってしまうということは、

Give and Give の心の話をする時によくお伝えすることです。

 同じように、自分のやりたいと思っていること、目標や夢が、

他の人が感謝してくれるから、とか、

誰かに喜んでもらえるから、

というような理由であるとするならば、どうでしょう。

もし、それをやって達成しても、他の人が喜んでくれなかったり、

感謝されなかったりしても、そのことをやり続けられるでしょうか。

 本当に心からやりたいと思うことであれば、

どのような状況であっても揺るぎなく、そして、

たとえ思うようにいかなくても、人の称賛や感謝がなくても

続けることができます。

それは、やりたいと思うことは、そこに自分なりの楽しみがあり、

その楽しさで、心を満たすことができるからです。

 時々、自分の心に問いかけること。

自分ミーティングは大切です。

価値観や信念を確認し、そして夢や目標に向けて、

本当の心に伴う行動ができるように、そして

他人軸ではなく、自分軸になるように、

1月の後半になって、

もう一度見つめ直してみるのも良いかもしれません。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 結果がすぐに出なくても良い

 SNSを見ていると、何だかみんなが上手くいっているように

見えませんか。

そうすると、結果が出ていない自分に焦ってしまったり、

やっていることが、これで良いのかと不安になってしまう

こともあります。

でも、もちろん、上手くいっている方もいらっしゃいますが、

上手く見せている方もいらっしゃるのも事実です。

ですから、あまりSNSで目に入る情報に惑わされず、

しっかりと自分のことに集中して精一杯やることが

大事です。

 そして、それでも結果が出ないこともあります。

それは誰でも同じです。

今、大成功を収めている方でさえ、失敗したり、

なかなか結果が出なくて、やっていたことを

手放すこともあります。

ただ、良い人生を送っている方は、その結果を

求めているのではなく、そのプロセスを楽しむことが

できるのです。

ですから、後悔もありません。

もし、結果だけを望んでいたら、喪失感や挫折感

だけを味わい、なかなか次のステップに進むことが

できなくなってしまいますが、

上手くいっている人というのは、出来なかった事柄を

踏み台にして、次にどんどん進んでいきます。

 プロセスを楽しんでみましょう。

そのプロセスから得られる大事なことに

目を向けてみましょう。

これまでやってきたというそのプロセスを

自信に変えていきましょう。

 もちろん結果が大事、というビジネスの場も

あるかもしれませんが、それでも

やはりプロセスは大切です。

やることに心を伴わせ、焦らずに丁寧に進んで

参りましょう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 自分の姿が見えないからこそ謙虚になる

 自分磨きをするためには、色々な方法があり、

それぞれの興味のあるところから、それを高めていったり、

あるいは、新しい分野に挑戦することで、

今までとはまた違う自分を発見したり、

作り上げていったりすることができます。

また外見も、自分の理想の姿を掲げて、

その姿に少しでも近くように努力していくのは、

立ち居振る舞いや表情なども含まれます。

ただ、自分の姿は見えないということを

常に意識していることが大事なのです。

 鏡で見る自分の姿は、作っている姿で、

実際周りの方々が自分のことを見ている姿とは

違うということも同様に理解している必要があります。

自分はそんなつもりはなくても、

無意識に眉間にシワを寄せていたり、

怖い表情をしていることもあるかもしれません。

いつの間にか姿勢が悪くなり、自分が思っているよりも、

周りからはもっとだらしなく見えているかもしれません。

 ですから、人の意見というのは、謙虚に受け止めて、

常に変化させ、向上させていくことが必要になるのです。

 「先生から私はどのように見えますか?」と

生徒さんに聞かれたことがあります。

「職場では本当のことを言ってくれないかもしれないし、

家庭では家庭内だけで見せる姿だったりするので

意見は参考にならないし、なかなか聞ける友人もいないので・・。」

と仰るのです。

客観的にどのように見えるかということを知るのは

とても大切なことなので、それを素直に聞けるというのは

素敵なことだなと思いました。

自分のことを分かっているようで、まだ分かっていないことも

たくさんあるはずです。

素敵な男性、女性になるために、

自分の姿が自分で見えないからこそ、

謙虚に他者の声に耳を傾けてみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 思っていたことと同じトピックだった!という偶然

 拙著『夢の音読』はサブタイトル、

〜心が前に歩き出す365日の言葉の花束〜

とありますように、1日1つずつ、私からのメッセージを

365日分読んで頂けるように書いておりますが、

初めてこの本を手に取られる方は、まず、最初に

ご自身のお誕生日のところのメッセージを

お読みになられることがほとんどです。

近くで私が見ている状況でしたら、どのような反応を

なさるのか、ドキドキなのですが、

ほとんどの方が、「びっくり!」とか「すごい!」

「鳥肌が立った!」「まさしくその通り!」

「う〜ん。納得!」と言って下さり、あるいは、

「どうして分かったの?!」なんて仰る方もいらっしゃいます。

 もちろん、私は皆さまのお誕生日を意識して

書いたわけではありませんので、不思議なように思えますが、

実は、これは、脳がそのように働いているからなのです。

同じトピックでも、読む方それぞれの状況、思いが違いますので、

それぞれに合った言葉を上手く拾い上げて、

ご自身なりに解釈を始めていきます。

そしてご自身に良いように理解をしていくのです。

素直な方ほど、そのように受け取られるのかもしれません。

 人は、何か悩みや思うところがあると、

無意識でその解決方法を探しながら、アンテナを立てます。

関心がないものは、全く入ってこないものですので、

何かを読んだ時に、関心があるものは、

自分の欲しかった答えが書いてあるように思えてくるわけです。

 電車の中や街角で何気なく見た言葉、聞こえてきた言葉が

自分の欲しかった答えであったり、

私を含め、どなたかのブログを読んでいたら、

ちょうど思っていたことが記事になっていた、

ということもあるかと思います。

 常に敏感にアンテナを高く立てていれば、

それだけ良い情報も入ってきますし、

答えを見つけやすくもなってきます。

 答えは本当は自分の中(潜在意識)にあるのですが、

目にするものやちょっとしたきっかけで、

その答えがぐんと引き出されてくるわけです。

そして素直に受け入れる心、柔軟な心を持ち合わせれば、

人は成長し、向上していくものなのだと思います。

 私のブログや本のメッセージがそのきっかけになれば、

とても光栄なことです。

いつもお読み下さり、本当にありがとうございます。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 聴く姿勢が大切なわけ

 新年初めてのヴォイス&スピーチレッスンを行いました。

マンツーマンレッスンで、生徒さんは30歳代の若い方。

初めてレッスンにいらした時から、とてもご熱心。

レッスンをしていて、たまに、あまりメモを取らない方も

いらっしゃるので、そうすると返って私の方が、

今の話、メモしなくても大丈夫?と思ってしまいますが

今日の方は、しっかりと書き留めていて、前回のことを

忘れてしまっても、また聞き直して下さり、嬉しい限りです。

 人間は、忘れてしまうのは当然です。

メモをしたとしても、それをすぐに復習しなければ、

その自分の書いたことの意味が分からなくなってしまう

ということは、私もよく反省するところです。

 ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが

人間は時間とともにどれだけ忘れてしまうのかを数値化した

「エビングハウスの忘却曲線」というのがありますが、

これによりますと、

20分後には42%、1時間後には56%、1日後には67%、

6日後には75%、1ヶ月後には79%、忘れてしまうのです。

 1時間後には半分以上忘れてしまうのですから、

どれだけ復習が大切か・・ということですね。

だんだん話が逸れてきてしまうので、この話はまた改めて

したいと思いますが、もし忘れてしまったのであれば、

また同じことでも、何度でも聞く方が良いということです。

そのままにしてしまうのが一番もったいないこと。

かけた時間とお金を無駄にしないために、

身につけたいという強い意志を生徒さんが持っていらっしゃると

とても嬉しくなります。

そうすると、私はカリキュラムに入っていないことまで、

色々とお伝えしたくなってきます。

そうなると、生徒さんはさらに質問して下さいます。

そうすれば、もっともっとその方のためになりそうなことを

話していきます。

良いコミュニケーションのやりとり、

そして良いエネルギーの循環がそこに生まれてくるのです。

 日常でもビジネスでも、コミュニケーションでは

聴く姿勢というのがとても大切です。

お話をきちんと聞いていますよ、という合図、例えば

相槌をうつとか、お話に合った表情をするとか、

ちょうど良いタイミングで、言葉を返すというようなことを

していく必要があります。

 人は、自分の話をきちんと聴いてくれる人に

信頼を抱くものですから。

お相手のお話をよく聴くことで、

お相手をより理解するだけではなく、

お相手から好感を持たれ、

信頼をされるという結果を得ることができるわけです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→