お知らせ

 FMいわき on Monday

 そういえば、ラジオ収録は、台風19号直撃前日の

10月11日金曜日でした。

あの日も雨。

窓から見える外の景色は怪しげで、すでに揺れていた

木々も、不安を感じさせるような雰囲気でした。

それでも、それが、まさか次の日の夜、これほどまでに

大きな被害を及ぼすほどの台風になるとは

全く想像が出来ませんでした。

 それから、あっという間の日々を過ごし、

すっかりラジオ収録をしたことを忘れていた10月でしたが、

11月に入り、スケジュール帳を見ると、

放送予定日が・・・!

そうでした! そうでした!

今週と来週の分の収録をしましたが、

遠い過去の話のようで、もう何を話したのか

すっかり忘れてしまっています。

ただ1つ覚えているのは、自分のことをこれほどまで

公の場でお話したことがなかったので、

とても恥ずかしかったこと。

 ラジオは電波状況により、入りにくいことも

ありますので、友人に教えて頂いて、

「FMいわき」のアプリをスマホに入れてみました。

 自分の声というのは嫌だわ〜と分かっています。

2ヶ月ほど前に、プレゼンの勉強をしている方たちの前で、

10分プレゼンをやったことがあり、

あの時は、10分間の構成を蜜に練り、時間の感覚、

話し方まで練習して挑んだのですが、

後で録画を見ると、やはり、改善点が多々あるものです。

 今回は、ラジオなので、音声だけですが、

練習したわけではありませんので、何を、どのように

話したのか心配です。

でも、もしラジオ[FMいわき]をお聴きになれる状況で

お時間がおありでしたら、

【 いわきスターカフェ 】

〈1回目〉

11月4日(月) 午前9:30〜10:00 (本放送)

11月5日(火) 午前6:00〜6:30 (再放送)

〈2回目〉

11月11日(月) 午前9:30〜10:00 (本放送)

11月12日(火) 午前6:00〜6:30 (再放送)

こちらをお聴き頂けましたら光栄です。

 私は、こっそり1人で聞こうかしら。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 小さい頃好きだったことが今につながる 

 今、好きなことが見つからない、とか、

夢を持つことができない、という方もいらっしゃるかも

しれませんが、そういう時は、ぜひ、小さい頃のことを

思い出してみることをお勧めします。

幼稚園生、小学生の時、何が好きだったかしら?

どのようなことに夢中になれたかしら?と

懐かしさも込めて思い出しますと、

意外と今でも出来ることだったり、それに関係することで

好きなことを見つけることが出来たりします。

 私の場合は結果論ですが、

小さい頃から日記や文章を書くのが大好きで、

小学校4年生の時は、担任の先生がとても熱心に

見て下さいましたので、1日も欠かさず書いていた

という経験から、今でも書くことがとても好きで、

毎日ブログを欠かさず書いたり、本を書くことが

出来たのかな、と思っております。

スポーツにしてもそうですし、今、「コミュニケーション」

ということを軸にしながら、その大切さを伝えるように

頑張っておりますが、そういえば、大学の時の

卒論のテーマも「異文化間コミュニケーション」だったわ、

とふと思い出したりもします。

また、今回の拙著のタイトルが『夢の音読』ですが、

私、小学生の時、「音読」が大好きだったのです。

国語の教科書を途中で引っかかったりしないように

何度も何度も読んで、気がついたら全て覚えてしまった、

というぐらい音読をしていました。

色々なことがつながっているな、と今にして思うのです。

 本日は初体験!いわきFMで収録をして参りました。

[いわきスターカフェ]という番組で、

  本放送 11月4日(月) 午前9:30〜10:00

  再放送 11月5日(火) 午前6:00〜6:30

  本放送 11月11日(月) 午前9:30〜10:00

  再放送 11月12日(火) 午前6:00〜6:30

2回に渡って私のことについて、お話させて頂いております。

パーソナリティーの木川義子さんが、とても素敵で、

上手に聞いて下さいましたので、なかなか自分のことを

話すのは得意でない私も、色々と話して参りました。

その中で、昔を振り返り、今とつながっているということも

改めて確認できたりして、とても有意義な時間でした。

 また、私は実は小学生の時、放送委員の仕事がとても

好きでしたし、大学生の頃はアナウンサーになりたい、

なんて思っておりましたので、このラジオ収録が

思いがけず、とっても楽しいひとときになりました。

 でも、放送はこっそり1人で聴きたい思いが半分、

皆さまにも聴いて頂きたいという思いが半分な私です。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊 【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

 

全国書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→

 達成しやすくなる目標の立て方

 目標や夢を持つというのは、何歳になっても

できることですし、とても素敵なことですね。

目標や夢って、新しいビジネスをしたいとか、

〇〇になりたいなどの大きなことでなくても良いのです。

日常生活の中で、こうなりたいというものがあれば、

それが立派な目標や夢。

ですから、何歳からでも良いのです。当スクールに

マナーやコミュニケーションを習いに来られる方でも、

人生経験豊富な方々が何人もいらっしゃいます。

学びもまた、年齢には全く関係ないことですものね。

 段々、話が逸れてきましたが、

皆さまは、今年が終わるまでに、何をしたいですか?

もし、ブレーキになるものが何もなかったとしたら、

何をやってみたいですか?

改めて、ご自身に、何も制限がない場合のことを

問いかけてみると、本当の気持ちが見えてきます。

そして、〇〇をしたい、〇〇になりたい、などと

ゴール設定をする時に、これだけでは、

なかなか達成するのは難しい、ということは、

皆さまも、ご経験上、十分ご承知かもしれません。

 大事なのは、なぜ〇〇をしたいのか、

なぜ〇〇になりたいのか、もっと具体的に掘り下げていき、

そしてそれを達成することで、自分はどういう心の状態に

なっていたいのか・・ということを明確にしていくことが

大切なのです。

 私。1つ、大きな目標を達成しました!!

「紙の本を出版すること」

ずっと1番の夢と目標にしてきました。

ここまで来るのには、とても時間がかかりましたが、

私が大事にしていたのは、「出版すること」というよりも、

「自分の本を手にした時のたまらない感動とワクワク感」

ずっと、これを感じていました。

叶う前から先に・・。

先に味わうこの感覚が、本当に大切なのです。

 【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

万来舎より、9月25日発売です!!

もちろん、Amazonでも、現在予約販売受付中です。

 皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします!!

こちらからチェックしてみて頂けますと嬉しいです。→

 その先をイメージする

 ジョギングをする時、ただ闇雲に走るのではなく、

何㎞走ると決めて、今いる地点から、

その先をイメージしながら足を運びます。

足元だけを見ていては、ただただ疲れるだけ。

進む先を見ることで、そこにスムーズに

行くことが出来るのです。

 本日、カリグラフィーのモダンカッパープレートを習い、

ヨウコ フラクチュール先生も仰っていました。

その文字をきれいに書こうと真剣に(私の場合、必死に)

なってしまうがために、ペン先しか見ていないと、

全体が把握出来ないですし、

そのペンが行くであろうその先をイメージすることで

今書いている部分がきれいに書けるわけです。

 人生も同じですね。

今を丁寧に生きることは大切。

でもそれは、今しか見ないで、

目の前のことだけにとらわれることではなく、

少し先をイメージしながら、今やるべきことを

しっかりと着実に、そして慌てずにやっていくということ。

大きな目標だけでなく、

ほんの少し先の小さな目標を立てることも大事ですね。

 それにしても、ジョギングは最近、ちっとも出来ないですし、

趣味の1つとしているはずのカリグラフィーも

全然練習しないので、全く上達が見られない私。

仕事そのものも大事ですが、それを豊かにするためにも、

もう少し自分磨きに時間をかけたいと思うこの頃です。

※※※※※※※※※※※

ちょっとお知らせ♡

2月28日発売の雑誌『CLASSY.』に掲載されましたので、

もし書店にいらっしゃいましたら、

ページをめくって頂けますと光栄でございます。

どうぞよろしくお願い致します♡

 

『自分を知ると うまくいく』

 10月6日。いよいよ、AmazonのKindleで

初の電子書籍が発売されます。

※※※※※※※※※※※※

 忙しさに追われ、慌ただしい日々を送る現代の私たち。

でも、アクセルを踏みっぱなしの状態で生活をしていると、

いつか、息切れをしてしまいます。

やはり、時にはブレーキをかけて、

しっかり止まることも必要です。

 ここで一度立ち止まって、深呼吸。

自分自身を見つめ直してみませんか?

自分自身をみつめてみると、改めて、自分のことが

よく分かってきます。 ーーーーーーー

 この本では、どのように自分と向きあい、

どのようにして、心の中の自分と仲良くなれるのか

そして、ブレない軸を作り、

理想の自分になるためには、どうしたらよいか、

ということをお伝えしています。

 「ありたい自分」になるために

 「なりたい自分」になるために

(『自分を知ると うまくいく』〜はじめに〜より抜粋)

※※※※※※※※※※※※

 是非、Kindleにて、ご高覧頂きますよう、

宜しくお願い申し上げます。

また、ご感想などもお寄せ頂けましたら、

嬉しく存じます。

 

 五感を大切にしてイメージ力を磨く

 ゼロから何かを作り出そうとする時、大切なのはイメージ力。

漠然としたイメージから、細かいイメージまで。

例えば、今日のお料理は何を作ろうかなと思った時、

漠然と、洋食がいいかな、和食がいいかな、から始まり、

では、洋食にした時、オムライスにしようか、ハンバーグに

しようか・・ハンバーグは、チーズハンバーグ?

それとも和風ハンバーグ?・・と段々と細かいところまで

イメージを作りあげていき、さらに、今まで作ったことのない

オリジナルのものを今日は作ってみよう!と考えたら、

さらに、どうやったら家族が喜ぶかな〜と。

 ビジネスでは、新しい企画を作り出すのに、イメージを

たくさん膨らませて、様々なアイディアを出していく、

などということがよくあると思います。

 イメージする力を養い、最大限、発揮するためには、

日頃から心のアンテナを張りめぐらし、

何でもキャッチできる柔軟性。それを自分の感性と

結びつける創造力が大事です。

 そして、五感をフル活用し、見て感じ、聞いて感じ、

触って感じ・・という感覚を大切にして、心を豊かにしておくと、

イメージのセンスもアップ。

私も、常にイメージ力を磨いていこうと感じております。

 本日は、いよいよ10月6日に出版が決まった電子書籍の

表紙を決めて参りました。

ご指導のおかげで、イメージにあった表紙が出来ましたので、

とても嬉しく思っているところです。

また改めてお知らせさせて頂こうとは思いますが、

AmazonのKindleで予約が可能になりました。

応援して頂けましたら、嬉しく思います。

『自分を知ると、うまくいく』

どうぞ宜しくお願い致します。