お知らせ

 その先をイメージする

 ジョギングをする時、ただ闇雲に走るのではなく、

何㎞走ると決めて、今いる地点から、

その先をイメージしながら足を運びます。

足元だけを見ていては、ただただ疲れるだけ。

進む先を見ることで、そこにスムーズに

行くことが出来るのです。

 本日、カリグラフィーのモダンカッパープレートを習い、

ヨウコ フラクチュール先生も仰っていました。

その文字をきれいに書こうと真剣に(私の場合、必死に)

なってしまうがために、ペン先しか見ていないと、

全体が把握出来ないですし、

そのペンが行くであろうその先をイメージすることで

今書いている部分がきれいに書けるわけです。

 人生も同じですね。

今を丁寧に生きることは大切。

でもそれは、今しか見ないで、

目の前のことだけにとらわれることではなく、

少し先をイメージしながら、今やるべきことを

しっかりと着実に、そして慌てずにやっていくということ。

大きな目標だけでなく、

ほんの少し先の小さな目標を立てることも大事ですね。

 それにしても、ジョギングは最近、ちっとも出来ないですし、

趣味の1つとしているはずのカリグラフィーも

全然練習しないので、全く上達が見られない私。

仕事そのものも大事ですが、それを豊かにするためにも、

もう少し自分磨きに時間をかけたいと思うこの頃です。

※※※※※※※※※※※

ちょっとお知らせ♡

2月28日発売の雑誌『CLASSY.』に掲載されましたので、

もし書店にいらっしゃいましたら、

ページをめくって頂けますと光栄でございます。

どうぞよろしくお願い致します♡

 

『自分を知ると うまくいく』

 10月6日。いよいよ、AmazonのKindleで

初の電子書籍が発売されます。

※※※※※※※※※※※※

 忙しさに追われ、慌ただしい日々を送る現代の私たち。

でも、アクセルを踏みっぱなしの状態で生活をしていると、

いつか、息切れをしてしまいます。

やはり、時にはブレーキをかけて、

しっかり止まることも必要です。

 ここで一度立ち止まって、深呼吸。

自分自身を見つめ直してみませんか?

自分自身をみつめてみると、改めて、自分のことが

よく分かってきます。 ーーーーーーー

 この本では、どのように自分と向きあい、

どのようにして、心の中の自分と仲良くなれるのか

そして、ブレない軸を作り、

理想の自分になるためには、どうしたらよいか、

ということをお伝えしています。

 「ありたい自分」になるために

 「なりたい自分」になるために

(『自分を知ると うまくいく』〜はじめに〜より抜粋)

※※※※※※※※※※※※

 是非、Kindleにて、ご高覧頂きますよう、

宜しくお願い申し上げます。

また、ご感想などもお寄せ頂けましたら、

嬉しく存じます。

 

 五感を大切にしてイメージ力を磨く

 ゼロから何かを作り出そうとする時、大切なのはイメージ力。

漠然としたイメージから、細かいイメージまで。

例えば、今日のお料理は何を作ろうかなと思った時、

漠然と、洋食がいいかな、和食がいいかな、から始まり、

では、洋食にした時、オムライスにしようか、ハンバーグに

しようか・・ハンバーグは、チーズハンバーグ?

それとも和風ハンバーグ?・・と段々と細かいところまで

イメージを作りあげていき、さらに、今まで作ったことのない

オリジナルのものを今日は作ってみよう!と考えたら、

さらに、どうやったら家族が喜ぶかな〜と。

 ビジネスでは、新しい企画を作り出すのに、イメージを

たくさん膨らませて、様々なアイディアを出していく、

などということがよくあると思います。

 イメージする力を養い、最大限、発揮するためには、

日頃から心のアンテナを張りめぐらし、

何でもキャッチできる柔軟性。それを自分の感性と

結びつける創造力が大事です。

 そして、五感をフル活用し、見て感じ、聞いて感じ、

触って感じ・・という感覚を大切にして、心を豊かにしておくと、

イメージのセンスもアップ。

私も、常にイメージ力を磨いていこうと感じております。

 本日は、いよいよ10月6日に出版が決まった電子書籍の

表紙を決めて参りました。

ご指導のおかげで、イメージにあった表紙が出来ましたので、

とても嬉しく思っているところです。

また改めてお知らせさせて頂こうとは思いますが、

AmazonのKindleで予約が可能になりました。

応援して頂けましたら、嬉しく思います。

『自分を知ると、うまくいく』

どうぞ宜しくお願い致します。