変化の時は自分の気持ちに忠実に

 何かいつもと違うかも・・と漠然と感じたり、

今まで気にも止めなかったものに対して

急に興味がわいてきたり、

逆に、今までものすごく熱心にやっていたのに

全く情熱を注げなくなったとか、

または、何か新しいことが飛び込んできたり、

新しい人に出会うチャンスを沢山持てたり・・・。

自分自身の変化を感じることってあると思います。

そういう時は、あれ?ちょっと違う・・という感覚を

そのままにせず、その気持ちに忠実になることが

大切です。

直感力と行動力がものをいいます。

だからこそ、普段から、その力を磨いていることも

大事なのですが、

まずは何かピンときたらすぐに動くこと。

そして気持ちがわくわくすることを大切にすること。

 人の感情は揺れ動くものですから

新しいことへの変化に対して、時に喜び、

時に不安を感じてしまったりもします。

そういうときこそ、わくわく感を大事にして

行動していくのです。

その気持ちが大きな自分の軸になるからです。

 春を迎え、新しいことへの挑戦も良いですし、

自分の変化を静かに受け入れることもあるかも

しれません。

自分自身を見つめ直すよいきっかけになる

場合もあるでしょう。

変化を見逃さず、そして、自分の気持ちを

大切にして過ごしてみてくださいね。