欠点を補おうとするよりも・・

 誰にでも長所はありますが、欠点もあります。

でも、そこでセルフイメージが低いと、

その欠点ばかりを気にして、自己否定ばかり

してしまいますが、セルフイメージが高い人というのは、

その欠点を丸ごと認めているのです。

 欠点を補おう補おうと頑張っていると、

どこかで苦しくなってしまったり、補いきれない自分に

またがっかりしてしまったりして、ますます

セルフイメージが低くなっていく可能性が高くなります。

 欠点を補おうとするのは、その方が他人から

認められるから、と感じているからかもしれませんが、

欠点があっても他人は認めてくれるものです。

でもそれは自分自身が認めていないといけませんね。

自分自身が認めていないのに、他人が認めてくれることも

あまりありませんから、まずは自分で自分の欠点を認めて、

それを含めて丸ごと愛すること。

それが大切です。

 ちょっと抜けているところもあるけれど、魅力的。という方、

周りにもいらっしゃると思います。

そういう方は、欠点を補おうとしていません。

補いたいと思ったら、素直に他人にお願いして、

そこを補ってもらおうとする謙虚さや感謝の気持ちが

溢れているので、結局は周りから愛されるのです。

 何事においてもそうですが、やはり、

マイナス部分ばかりにフォーカスをしないこと。

そして等身大の自分を好きになって

等身大のお相手を好きになること。

欠点を補おうと必死になるより、ずっと楽だと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→