鋭く物事の本質をつかむには・・

 人生を幸せに感じるのか、辛いと感じるのかは

それぞれの感覚に大きく委ねられます。

個人レベルでも、社会レベルでも、

そして自然現象としても様々なことが起こり、

私たちはその現象やそれにまつわる情報ばかりに

囚われてしまいますと、自分自身の感覚というのを

蔑ろにしてしまいがちです。

世の中には科学では証明できていない事象もあり、

直感や第六感というものもその内の1つ。

そして、その第六感は五感の上に成り立っています。

「視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚」ですね。

第六感というのは、何もないところから生まれる

のではなく、潜在意識の中からふと何かトリガーの

ようなものがあった時に湧き出てくるものです。

ですから、その潜在意識と深く関わりのある

五感を大切にすることが重要なのですが、

意識して研ぎ澄ますようにしていないと、

本来人間が持つ本能的な感覚を忘れてしまいます。

 私たちは溢れる情報の中で生活しています。

そのため、何かを決めたりする時に、いつの間にか

そのインプットされた情報の中から判断するように

なってしまいがちです。

常に感覚を大切にしていれば、鋭く本質をつかむ力、

第六感が働くはずなのですが、情報に飲まれるような

生活になってしまう私たちは気をつけていないと、

本来の判断はできなくなってしまうのです。

 ですから、必要以上の情報はあえて取り入れない

ようにし、感覚の精度を高めていくことが大切ですね。

本日配信いたしましたYouTube『エクラの風』でも

「五感を大事にすると第六感が冴える」

というお話をしております。→こちら

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→