コントロールできるのは「今」と「ここ」

「集中力は政治、ビジネス、スポーツなど、

人間が行う全ての活動を成功に導く秘訣である。」

と詩人エマーソンが言うように、私たちの日常や

お仕事で集中力は欠かせないものです。

でも完全に集中していないと、いつの間にか

雑念が頭の中をよぎり始め、少しずつ注意が散漫に

なってきますと、お仕事やお勉強などの効率が

一気に下がってしまいます。

 動物というのは、例えばお腹が空けば獲物を探し、

目の前に狙うものがあれば迷うことなく

向かっていきます。生きるために食べているから

ですね。

でも人間は、お腹が空いても、もしダイエット中

であれば、これを食べたらまた体重が増えてしまう・・

と未来の自分の太った姿を想像したり、

昨日外食をしてたくさん食べてしまったから、

今日は少し調整してお野菜中心にしておこう・・

などと言うように、本能だけでなく、未来や過去に

思いを及ばせて様々なことを考えていきます。

私たちは自由に過去や未来に心をおくことができる

という素晴らしい能力がある反面、実は集中力を

発揮したい時にそれが妨げになってしまうことが

あるのです。

そしてその過去や未来をコントロールすることは

できません。できるのは「今」と「ここ」だけ。

ですから、瞑想などをする時も「今」と「ここ」に

出来る限り心を置くようにしていくわけです。

そうすると、ものすごく集中することができます。

 また私たちはこの世に生まれた時は何の汚れもない

「自己」そのものであったのが、成長するに従って

心の中に自我も芽生えてきます。その自我(エゴ)が

強くなってきてしまいますと、真の自己を失います。

 坐禅の「坐」という字は「土」の上に人が左右に

座っています。これが「自己」と「自我」を表し、

静かに坐禅することで、両者の対立を無くして

大地にしっかりと腰を据えることができる心を

得ることができるのだと言われています。

そこで得られる集中力は「無心」「無我」の境地なの

かもしれませんが、坐禅修行とまではいかなくても

私たちも日頃の意識でそのような集中力を高めていき

様々なパフォーマンスを効果的にやって参りたいですね。

 ゴールデンウィーク中、静かに瞑想の時間を持つのも

如何でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日YouTube『エクラの風』Vol.59を配信いたしました。

「原点に戻れば 先が見える」→こちら

まだまだ不安定な世の中で自分らしく生きるためには

原点に戻ることも大切です。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して自分を見つめ直す

ためのメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→