私たちが宇宙、自然の一部であるのは・・

 130億年ほど前、ものすごい高温、高圧の素粒子の塊が

大爆発を起こしてこの宇宙をつくり、それは今もなお

膨張し続けているといわれています。

 物質というのは突き詰めていくと素粒子になるわけですが、

宇宙の始まりといわれるビッグバンにより、

素粒子同士が結合し、陽子や中性子、中間子が生まれ、

それが原子核を作って電子を取り込み、多種多様な原子が

生まれると、その原子同士が結合して分子ができ、そして

高分子は遺伝子を取り込んで

「生命」というものが出来上がりました。

そしてその「生命」が長い年月の間に進化を重ねて

人類のような高度な生物が生み出されたわけです。

 私には難しいことは全く分かりませんが、

この宇宙の素晴らしい過程があったからこそ

私たちが今いるのであり、これは宇宙の偶然なのか、

それとも必然なのかと考えると、

やはり必然なのかなとも思います。

なぜ宇宙は、素粒子のまま、あるいは原子、分子

レベルのままにしなかったのでしょうか。

 そう思うと私たち人間の力というのは本当に

ちっぽけなものなのですから、どうして、その力を利己的、

悪しきことに使うことがあるのかと思わざるをえませんが、

本来は宇宙にあるすべてのもの、森羅万象ああらゆるものを

停滞させることなく、発展させようとする見えないエネルギー

というものがあり、その善の方向へと導く宇宙の意志、

自然の理があるということを私たちは忘れてはいけないような

気がいたします。

 ですから、小さな存在である人間はその宇宙、自然に

調和するような生き方や考え方をすることが大切であり、

それが愛や感謝の気持ちであったり、

自他への思いやりの心、素直で誠実な心であるのだと思うのです。

宇宙というとあまりにも壮大であるように思われるかもしれませんが、

自然という視点で見てみると、やはり私たちは

その自然がより善くしていこうとしている中で、私たち人間も

同じように自然の一部として、宇宙の意志や流れに同調するように、

そしてより善く生きられるように、していかなくてはいけないのだと、

改めて感じた1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YouTube『エクラの風』Vol.59を配信いたしました。

「原点に戻れば 先が見える」→こちら

まだまだ不安定な世の中で自分らしく生きるためには

原点に戻ることも大切です。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して自分を見つめ直す

ためのメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→