10年後に違いが出る 小さな習慣

 昨日、美意識の高い友人と話をしていて、

50代になると、若返りをしようとは思わないけれど

現状維持を出来るだけしていけるように心がけて

いきたい、という結論に達しました。

歳は1日1日とっていくわけですから、

現状維持をできるというのは、すごいことです。

久しぶりに会った方に、良い意味で容姿など、

「全く変わらないわね〜。」と言われれば嬉しいもの

ですが、でも他人の賛辞はお世辞である可能性が高いので

そのまま鵜呑みにして良い気になっていますと、

後で何かの拍子にびっくりすることがあるかもしれません

から要注意です。

 自分自身を見る時に客観的視点はとても大切。

そして今の生き方は10年後の自分を作るのですから、

どのような生き方をしていくことがよいのか、

どのように生きていけば、素敵な10年後を迎える

ことができるのか、しっかりと考えて毎日の生活を

丁寧にしていく必要がありますね。

 日々使う言葉も然りです。

言葉そのものが自分自身を作っていきます。

毎日感謝の気持ちでいたり、ポジティブでいる

ことで、プラスの言葉を使っているのと、

不平不満を口癖のように言い続けているのとでは、

10年後の歳の取り方は外見だけでなく、

内面までもが大きく変わっていくというのは、

容易に想像できるはずです。

 さて、何を習慣にしていきますか?

毎日5分の小さな習慣は、10年後には300時間以上の

ことを成し遂げたことになります。

何もしなければ0時間。

毎日たった5分するだけで300時間。

この差は大きいものです。

 美容や健康に関することだけでなく、学びや心のあり方、

自分に対してのプラスの言葉のインプットや

他人に対する褒め言葉や感謝の言葉の投げかけなど、

出来ることはたくさんありますね。

 小さな習慣の積み重ねは大きな差を生むということを

意識して、毎日できる小さなことを考えてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.66を配信いたしました。

「心の軸をつくる 2つのこと」→こちら

世の中や時代の変化に柔軟に対応していくためには

自分自身の心の軸を持つことが大切です。

その心の軸をつくっていく重要な2つのことを

お伝えしています。

是非、ご覧になってみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→