変えられないことにしがみつかない

 世の中には、自分の力でどうにかなることと、

どうにもならないことの両方があります。

どうにかなることは、現状の把握と努力により

どんどん変えていくことができますが、

逆にどうにもならないことは、どんなに頑張っても

変えることはできません。

例えば増えてしまった体重は、努力によりまた減らす

ことが出来ますが、もう少し背が高くなりたい、

と思っても足りない身長をどうやっても伸ばすことは

出来ないのです。かえって年齢とともに縮んでいく

ことはあるかもしれないぐらいですから、

どうしようもないわけです。

ですから、変えられないどうにもならないことを

いつまでも嘆き、ぐずぐず言っていては、その時間と

エネルギーがもったいないこと。

 そして、自分のより良い状態を目指して、自分自身を

変えることは出来ますが、他人が自分とは違う考え

だったり、相入れない状況を作り出しているとしても

他人を変えることはできません。

他人を変えようとするのではなく、自分の接し方を

上手に変えていくことが大事です。

 でも自分自身に自信がない場合、どうしても否定を

してしまうかもしれませんが、これをどうにもならない

と悲観的になるのではなく、必ずどうにかなること

ですから、その出来ないという思い込みを解き放ち

目の前の1つ1つに丁寧に向き合って、

まだ見ない将来に対する心配、まだ起こっていない

ことに対する不安を解きほぐしていきましょう。

 「変えられること」と「変えられないこと」

これをしっかりと区別して、変えられないことに

いつまでもしがみついていることなく、

どんどん自分自身をアップデートできると良いですね。

 本日は、YouTube『エクラの風』Vol.84

【 時間は有限 使い方は無限大 】を公開いたしました。

こちら

今年残りの2ヶ月を有効に過ごしてくために、

自分の心の声をしっかりと聞き、時間を上手に使って

参りましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→