1日に10回感動すると若くなる

 日中は暖かいものの、朝夕はとても寒くなり、

季節の変わり目を肌で感じるこの頃ですが、

それもそのはず、本日は「立冬」。

暦の上では、もう冬なのですね。

七十二候では「山茶始開」(つばき はじめて ひらく)。

山茶花(さざんか)が咲き始める頃のことです。

山茶花はツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。

もともと中国ではツバキ科のお花を総じて「山茶」

といい、山茶花のお花が椿によく似ていたため、

混同されて、その名が付けられたようです。

 椿とは異なり、花びらがひらひらと一枚ずつ舞い散る

様子は儚いのですが、この時期、とても綺麗な色合いで

たくさんのお花を咲かせますので、お庭がとても

華やぎます。

 毎年のことなのに、同じようにこの時期になると

そのお花を見て感動いたしますが、あるご年配で

とても美しくまた若々しくていらっしゃる方は

1日に20回も感動するそうです。

何を見ても聴いても、自然に心が動かされるのは

素直な心、謙虚な心、純真な心をお持ちの上、

そのような感じる心を意識して、日頃からとても大切に

していらっしゃるからなのですね。

私たちも1日に20回とまで言わなくても、せめて

10回ぐらいは感動すると、若々しくなるのではないかと思います。

 日本には四季があり、今は紅葉の季節でもあります。

美しい景色を見て感動し、自然の有り難さを心で感じたり

日常の生活の中でも、見るもの、聞くもの、触れるもの

食べるもの、香るもの・・全てのものに対して謙虚に

受け止めることができると、心が豊かになります。

脳への刺激とともに、日々感動できる豊かな心は

必ず若々しさを私たちに与えてくれると信じて、

様々なことに興味関心を持ちながら過ごして参りたい

ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube 『エクラの風』 Vol.84

【 時間は有限 使い方は無限大 】を公開いたしました。

こちら

今年残りの2ヶ月を有効に過ごしてくために、

自分の心の声をしっかりと聞き、時間を上手に使って

参りましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→