お相手にきちんと伝えるには・・

 自分の伝えたいことをお相手にきちんと伝わる

ようにするのは、簡単なようで難しかったりもします。

それは、まず話し手と聞き手がその内容に関して、

同じ土俵に立っている必要があります。

その上で、お相手の価値観を尊重しながら、

自分の伝えたいことを分かりやすく伝えなければ

いけません。

分かりやすく・・ということは、

自分が分かっていれば良い、というのではなく、

言葉をはっきりさせる、曖昧な表現を使わない、

要点をしっかりとおさえておく、主語述語を

分かりやすくする、などということに注意しながら

お相手に言葉を伝えるということです。

敬語ももちろん正しく使える方が良いですね。

もし正しく敬語を使えないと、お相手が不愉快な

思いをするかもしれないからです。

敬語は使い慣れていないと、急に言えるものでは

ありませんから、日頃から正しい敬語を意識しておく

必要があるかもしれません。

 今日のヴォイス&スピーチレッスンでも確認

いたしました。

意外と出てこないものなのです。

でもお相手に対する敬いの気持ちを言葉で表して

いるものですから、自分の気持ちと合わせて

自然に使えるようにしたいですね。

 そのような様々なことに気をつけながら、

あとは声の波動を気持ちよくお相手のところにまで

届けられるように意識して声を発するように

いたしましょう。

今はマスクをしているために聞き取りにくかったり

しますから、今まで以上に注意が必要です。

 まるでお相手にプレゼントを届けるかのように

言葉も優しく大切に扱いながら、伝えたいことを

お相手まできちんと伝えられると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.86を配信いたしました。

「時代の流れの速さに 振り回されないためには」

こちら

 世の中の流れが早いと、結果も早く求め過ぎて、

気持ちまでもが振り回されてしまうことがあります。

いつでも本来の自分に戻れるようにするための

大事なポイントをお伝えしております。

是非、ご覧になってみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→