未来を設定したらそこに執着しない

 目標を立てて未来設定をした後、大切なのは、

その結果を得ることよりも、そこまでの道のりが

人生における財産になるのだということを知ること。

業績を出さなくてはいけなかったり、点数を取る

などの数字を求めたりしなくてはいけないことも

あるかもしれませんが、その結果は人生においては

あくまでも通過点でしかないということを

理解していないと、その結果を出すことが全てに

なってしまいますし、またその夢が叶った途端に

モチベーションが大きく下がることにもなりかねません。

 大事なのは、未来を設定したら執着しないこと。

ゴールを決めれば、現在が少しずつ変わってきます。

少しずつでも進んでいき、過去の経験はプラスの

意味づけになっていくと、感謝の気持ちで前進できます。

あの経験があったからこそ、今がある。

この経験をしたからこそ、このようになれた。

うまくいかなかったからこそ、更に丁寧に向き合い、

結果的にはより良い状態にもっていくことができている。

などというように・・。

過去から現在、そして現在から未来へのその過程を

大切にすれば、それを学びや知恵、宝に変えていくことが

出来るのです。

 とても大きな目標設定をしている私のある友人は

このコロナ禍で大幅に予定が崩れてしまい、また

先もなかなかはっきりとは見通せない状態にも関わらず

今出来ることを1つ1つやっていて、本当に素晴らしい

といつもそばで見ていて思います。

ネガティブに考えれば、いくらでもネガティブな事柄は

出てくるほど、困難な状況ではあっても、それでも

常にポジティブで、確固たる目標に執着をせずに、

今を大切にしている姿に勇気を貰えるのです。

 全ての経験は学びと成長。そして人生の財産です。

分かっていてもなかなか難しいこともあるかも

しれませんが、それでも時は流れ、状況も変化し、

そこに留まることはないのであれば、一歩ずつでも

半歩ずつでも前向きに進んで参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.86を配信いたしました。

「時代の流れの速さに 振り回されないためには」

こちら

 世の中の流れが早いと、結果も早く求め過ぎて、

気持ちまでもが振り回されてしまうことがあります。

いつでも本来の自分に戻れるようにするための

大事なポイントをお伝えしております。

是非、ご覧になってみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→