壁にぶつかった時は・・

 私たちは時を刻み、人生を歩んでいる限り、

壁にぶつかることは必ずあります。

それが低いこともあれば、越えられるのかと

不安になるほどの高い壁のこともあります。

そして、それをやっとの思いで越えたとしても

また違う壁にぶつかったりするわけです。

それは、前の壁を乗り越え、解決する力を1つ

身につけたので、また更に次の問題解決能力や

知恵を試されるようになっているから。

 でも、なかなかその壁を乗り越えられない場合は、

やはり、そこに向かう考え方を変えていく工夫が

必要ですね。

たとえば、その起こった事象を「問題」だとして

見ないようにするとか。

その「問題」にフォーカスしないようにするとか。

 まず、目の前の大変な出来事を「問題」として

捉えてしまっている時点で、もう自分の中で

何とかしなくては、なぜそのようになったのだろう、

何が原因だったのだろう、何がいけなかったのか・・

という考えばかりに陥ってしまいます。

そうすると、そこから抜け出せなくなってしまい、

大変だ!どうしよう!困った!苦しい!辛い!

と言うようなネガティブな感情のスパイラルに

はまってしまうのです。

 そして「問題」にフォーカスしてしまうと、

いつも言いますように、その事柄と同じようなことが

また次々と起こったり、ネガティブな感情を

引き寄せます。

ですから、もし壁にぶつかったとしたら、

それを「問題」として捉えて、そこばかりに意識する

のではなく、その先の解決策、未来に意識するように

できると、進むべき道が見えてきます。

それでも、まだなお、自分の力ではどうしようもない

問題である場合は、天に身を任せるのも1つの方法。

あとは力を抜いて、自分自身を整えていくだけです。

 明日3月3日は新月。

古いエネルギーや思い込みの枠を外し、

21日の春分の日(宇宙元旦)に向けて、

しっかりとリセットして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100を配信いたしました。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しておりますので、ご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→