今よりほんの少しでも自信をつける工夫

 日常生活の中でも、ビジネスでも、予測不能なことが

起きたり、あるいは新たなチャレンジに向かう時、

私たちは常に自信満々というわけではなく、多少の

不安や心配を抱えつつも、直感でえいっとやってみたり、

がむしゃらにやっていこうと努力したりしながら、

目の前の事柄に取り組むというのはよくあることです。

また、そこで前に進むことが出来ればまだ良いのですが、

不安や怖れのために躊躇して、立ち止まってしまうことも

ありますから、自信を持つのが難しいことも珍しくは

ありません。

 逆に、いつもいつも自信に満ち溢れていて、

怖いもの無しの状態でいることの方が、危険だったりする

場合もあります。

周りを顧みずに、我が道しか見えていないと、

傲慢さや強硬さが、返って周りにとって迷惑になることも

あり得るからです。

ですから、自信が無くなる時もあるというのは、決して

悪いことではありませんが、いつまでも自信を持てないまま

だったり、すぐに自信を喪失してしまわないように

工夫ができると良いですね。

 まずは、自分に対する思い込みをなくすこと。

客観的に自分自身を見てみると、色々な面が見えてきます。

自信が無い時はどうしても、自分のマイナス部分ばかりに

目が行きがちになりますが、そうではなくて、

いつもと違う角度から見られるように、

自分はこういう人間なのだ、という思い込みを一旦外して、

自分の好きなこと、得意なことをしながら、

自分自身を愛せるようにいたしましょう。

そして、自信があるフリをするのも1つです。

身近な方や、憧れの方、理想の方なら、こういう時に

自信を持って何をするのだろう、と考えてみて、

その姿を真似して、とりあえずやってみるのです。

そうすると、そのフリが現実の姿になってきます。

 他にも色々とありますが、長くなりますので

今日のところはこの辺で・・。

また別の日に、その他の自信を持つコツや工夫に

ついて改めて記事にしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100を配信中です。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しておりますので、ご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→