リズムやテンポを大事にする

 心身の状態を整える、環境を整えると

集中力が高まるお話を昨日いたしました。→ 4/29 ブログ

そしてもう1つのポイントが「時間を短く区切る」

ということ。

そのためにはタイマーは必需品です。

どうしても、波に乗っている時などは、

1、2時間は続けて同じことをやってしまうことも

あるかもしれませんが、

「ポモドーロテクニック」と言われているものは

25分を区切りにして5分休憩、そしてまた25分やる

ということを4回繰り返して、その後、少し長めの

休憩をとるというサイクルで行うテクニックです。

考案者のフランチェスコ・シリヤさんが

トマトのキッチンタイマーを使っていたから

ということで「ポモドーロ」という名前がついた

そうですが、いずれにしても、タイマーがあると

強制的にその時にやっていた仕事を一旦、中断しますので

それが、次の集中力を高めるのです。

 学生の授業でも、必ずタイマーを使います。

1分とか3分の区切りは子ども達の集中力をぐっと高め、

その後に、しっかりと考えながらやることに取り組むと、

頭の回転が早くなったり、素晴らしい発想が生まれたり、

とても良い効果が見られるのです。

 子どもにとってはリズムやテンポが特に大切ですが、

大人も同じだと思います。

どうしても、ダラダラやってしまうこともありますし、

波に乗れない時、疲れて集中できない時、

やる気が起きない時など、色々な状態がありますが、

あえて時間を短く区切ることによってリズムを作り、

自分を乗せていくということも大事です。

 心身の健康状態、身の回りの環境を整え、

そしてリズムやテンポを大事にするために

作業時間を短く区切る、などという工夫をしながら

日々の集中力を高めて、効率よく時間を使って

参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100を配信中です。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しておりますので、ご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→