自分磨きのヒント

 どのような経験も学びです

 先日、20代の若い人たちと話していて 将来のことは模索中・・と口を揃えて言って いましたが、若い人達には、たくさん考え たくさん模索して、色々と試してみながら 失敗も経験し、でも上手くいくことや ヒントになることも少し…

 人間関係のストレスを軽くする方法

 人は決して1人では生きていけませんから、 人との関わり、繋がりというのはとても大切です。 どれだけ周りに助けられ、どれだけの方々のお陰で 今の自分がいられるのか、ということを忘れずに 感謝の気持ちで生きていくことも大事…

「自分らしさ」は何だろう

 「自分らしさ」と「自分勝手」は異なります。自分勝手は周りへ迷惑をかけてもそれを省みずにやりたいようにやることですが、自分らしさは、自然体で自分の能力を発揮できる状態です。自分が思うがままに行動することも大事ですが、その…

 脳の癖を変えるにもやはり反復を

 昨日、反復練習の必要性を書きましたが、何かを習得するにも、習慣化するにも何度も何度も繰り返すことはとても重要です。そして、それは脳内への影響も同じこと。自分の理想のセルフイメージを作り上げるためには、脳の機能を効果的に…

 不運を幸運に、幸運は2倍、3倍にするためには

 不運や幸運、と言うと大きなことをイメージしてしまうかもしれませんが、日常の中でついていないこと、ついていること・・というのは小さなことでしたら、たくさんあると思います。もしかしたら、その連続かもしれませんね。でも、それ…

 向上心が折れることがあっても焦らずに・・

 若い時には勢い溢れる向上心。でも、歳を重ねるにつれて、周囲の状況、環境などを加味しながらいつの間にか慎重になっていく向上心。それでも、立ち止まっていては衰えていくだけなので、少しずつでも向上したいという気持ちが、好奇心…

 呼吸に音を乗せると声になる

 人の第一印象というのはメラビアンの法則によれば、見た目が55%、声が38%、そして話の内容、言葉が7%です。と言うことは、声による影響は約4割ですからかなりの割合を占めているといえます。それだけ、人とのコミュニケーショ…

 理想の人を真似る時の注意点

 人が生き生きとしている様子を見たり、何でもうまくこなして成功していく人を見たり、いつでも堂々としていて周りからの信頼も厚い人が身近にいたり・・・。この人ステキだなと感じる人を理想にして、こういうふうになりたい、あんなふ…

 セルフイメージを上げる簡単な方法

 自己肯定感が低いと、どうしてもセルフイメージを上げていくのはなかなか簡単にはいきませんね。アファメーション(自己断言、脳内刷り込み)の話は今日は詳しくはしませんが、もちろん、理想の状態や憧れる姿を言語化してそれを唱える…