お知らせ・ブログ

「頑張る」というのは難しい言葉

 「頑張る」というのは時に人をがんじがらめに してしまいます。 「頑張る」という言葉はどちらかというと、 辛いとか、大変、苦しい・・などというネガティブな 感情とつながりやすいからです。 ですから「頑張って」と言われて、…

 あなた以外はあなたではない

 隣りの芝生は青く見え、家の鯛より隣りの鰯。 昔からそのように言われているのですから、 人は皆、どうしても自分ことや自分の持っている物の 有り難さや、素晴らしさに気づかずに、 人のことの方が良く見えたり、羨ましくなったり…

「冷暖自知」(れいだんじち)

 「今日は少し暖かいですね〜。」と言われた時、 「そうですね〜。」と同調して答えたりしますが、 実はそうは言ったものの、それほど暖かくは感じず むしろまだまだ寒くて、早く春にならないかな〜と 思っている、ということもある…

 あなたのメガネの色は何色?

 同じ世界であっても、 好奇心がそそられるようなことに溢れている とても楽しい世界だと感じている人、その逆で この世の中は真っ暗で辛いことばかりだ、 と感じながら過ごしている人がいます。 置かれた状況、環境によるのだと思…

 本当のことはなかなか分からないという謙虚さを持つ

 昨日は「心の眼を養う」→(1/23ブログ) というお話をいたしました。 眼に見える表面上のことだけでなく 心の眼で見ることが出来るように致しましょう。 ということですが、見えることだけで判断して あたかも全てを知ってい…

 心の眼を養う

 人の第一印象というのは、視覚と聴覚での判断が ほぼ9割を占めています。 要するに見た目と話し方や声などでまず印象付ける ことになるのです。 でも、その後もその印象が続くことが多いのは、 人は大抵の場合、眼に見えるもので…

 つい笑みがこぼれるものは何?

「笑顔」は大切。 「笑顔」は人を幸せにする。 誰もが分かっていることではありますが、 意外と自分が思っているほど笑顔になっていない 場合がよくあるものです。 今はマスクをしていて、口元が隠れていることに 慣れてしまい、余…

「時間の余裕」は様々な余裕を生む

 今年大事にしたいことの1つに「時間の余裕」を 挙げました。 時間の余裕は、心の余裕や思考の余裕、その他 様々な余裕を生むからです。 それが分かっていても、なかなか思うように いかなかった昨年。 もう年末の内からこの「時…

 自分を成長させるためには、10分を捻出するところから・・

 ある経営者のお話でとても納得したことが ありました。 人は新しいことを始めたり、何かをより良く 変えたいと思ったり、良い習慣を身につけたい と思っても、なかなか出来ないのは、 忙しくて暇がないとか、突然の用事ができたと…

 コミュニケーションの基本

 久しぶりに准看護学校で講義を行いました。 毎年、年明けの3学期に卒業間近の学生さん達に 話が出来ることを嬉しく思っております。 国家試験も控えているところで、試験勉強を したいところでもあるかもしれませんが、 実社会、…