お知らせ・ブログ

 事実を事実だけ受け止める

 何か問題が起きた時に、シンプルに考えるか 複雑に考えてしまうかの違いで、かなり心の持ち方が 変わってきます。 思考の癖というのは、癖ですから、どうしても 意識的に変えようとしない限り、いつも同じような 回路になってしま…

 物事には全て意味がある

 今日は朝から1日中様々なことがあり、 頭もフル回転でしたが、そのような時は 昨日のブログの内容に従えば、心身をゆるめる時間を 意識的に作らないといけませんね。 疲れた時にただ、疲れた〜と言ってダラ〜っとする よりも、自…

「メリ」と「ハリ」

 日常生活でもお仕事でも、そして心の状態も 「メリハリ」というのはとても大切です。 メリハリというのは「減り」と「張り」。 つまり、ゆるめることと張ることです。 例えば、筆で文字を書く時なども、 少し力を込めるところと、…

 直感を大事にする

 昨日「思っているだけではやらないのと同じ」という お話をいたしましたが、今日もそれを実感いたしました。 やりたいと思ってもやらなければ何も変わらず、 行きたいと思っても行かなければ何も景色は変わりません。 でも、ほんの…

 思っているだけではやらないのと同じ

 誰でも人はより善く生きようとしています。 それはたとえ意識的ではないとしても、 良い人生、心地良い生活である方が良いのですから そういう自分になれるようにしたいと、 心のどこかで感じているものです。 そして、それが意識…

 ブレる時もあるから軸が見える

 先日、物事や事象には必ず陰陽があり、それらの バランスをとることが大切だというお話をいたしましたが、 体調を崩してはじめて健康のありがたさを痛感したり、 雨の日があるから、晴れの日には心までもが軽やかになり、 毎日忙し…

 想像だけで判断しない

 私たちが見えている世界というのは、 本当に小さなもので、見えていないことの方が 断然多いため、目で見て判断するには、かなりの 限界があります。 それでもなぜか、その見えている表面の部分だけで 他人のことをあれこれと言っ…

 陰陽のバランス

 今年の中秋の名月は久しぶりに満月になりました。 ご存知の方も多いかもしれませんが、中秋の名月が 満月になることは少ないのです。 それは、中秋の名月は旧暦8月15日に出る月を指すので、 必ずしも、地球から見て月と太陽が反…

 心の疲れを見逃さない

 ため息というのは、他人の前ですると 良い印象を与えないので注意が必要ですが、 1人でいる時にでもいつもよりため息が 多いと感じた時は、そのため息を深呼吸に 変えていくと、かなり心身が楽になってきます。  ため息は無意識…

 手放す勇気があると心も整う

 身の回りにある物、目の前にある物を見て、 それは本当になくてはならない物なのか、と 問われると、案外そうでもなかったりします。 あればいつか使うかもしれない・・と思って 取っておいて、なくてはならない、というのは ただ…