2019年07月

 イメージしただけで叶う!?

 ブログでいつも同じような事を書いたりすることもありますが、それは、私の考えがどのようにアプローチしても変わらず同じであるから、ということと、同じようなことを書いても、読んで下さる方のその時の状況や環境、心境で受け取り方…

 出すと入ってくる、という自然の仕組み

 引き寄せの法則というのは、よく言われることですが、それを信じても信じなくても、やっぱり、類は友を呼ぶ、というように、似た者同士が集まったり、思いがけない出会いがあったりするわけですから、何か自然の力はあるのかなと思いま…

 ゴールの先にある感情を先取りする

 今日は日中のレッスン数が少なかったので、とにかく朝から手が腱鞘炎になりそうなほど、事務仕事をしました。普段も少しずつはやってはいるものの、その量が少しずつ足りないと、あっという間に溜まってしまいます。そうなると、この苦…

 潜在意識にまで届く言葉

 私たちのセルフイメージは、周りの人たちからの言葉と自分自身の無意識な思い込みの言葉で作られていると言っても過言ではありません。 ですから、人の言葉をそのまま受け入れてしまうと、褒められたり、励まされた時は良いのですが、…

 それは直感なの?それとも衝動?

 よく、直感力を磨きましょう、とか、直感を信じて行動しましょう、などと言っておりますが、何かを決めなくてはいけない時に、果たしてそれは直感なのか、衝動なのか、ちょっとだけ立ち止まる必要がある場合があります。それは、衝動で…

 うまくいかない時は自分に向き合うチャンスの時

 事務仕事や雑用など、一度にたくさんの仕事をやらなければいけない時、できるだけ頑張って、注意を払うのですが、それでも、忘れ物や抜けたところ、不備があったりして、用事が一度で済まない!というのはもうよくあることなので、今日…

「思う」と「行う」は大きく違う

 世の中には色々な人がいるのは当然ですが、心がとても優しくて他人に対してもとても親切な人もたくさんいます。でもその方たちがどうして親切だと分かるかというと、やはりそれを行動に移しているから。どんなに優しい心と親切心を持っ…

 細胞が喜ぶことをすると若返る

 本日は友人が音楽監督、プロデュースしているオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」を観に行って参りました。途中ところどころ解説付きなので、イタリア語が分からなくても理解することができますし、人の心を打つのは、言葉云々というより…

「これが絶対」というものでなくていい

 自分の天職は何だろう。本当に自分のやりたいことは何だろう。自分とは何だろう。自分らしくって何だろう。問いかければ問いかけるほど、分からなくなる時は誰にでもあります。そのため、自分の価値観、自分が大切にしているもの、あり…

 マイナスのスパイラルを断つには

 数日前「マイナスのスパイラルからプラスのスパイラルへ」ということを書きましたが、プラスのスパイラルにする前に、まずマイナスのスパイラルを断つ、というのも必要だったりします。その時の感情、状況に応じてできることと、できな…