2017年03月

 審美眼はなくても・・

 暖かく、とても気持ちの良い日があると、もうこのまま春の陽気になることを期待してしまいますが、また寒さが戻り、空もすっきりせず、ちょっと残念。春は何と言いましても、やわらかな陽射しのもと、色とりどりに華やぐお花を見るのが…

 心地よい空間

 1人でいる時も、2人でいる時も、大勢でいる時もその場の雰囲気や空間はとても重要。 音だけでなく、私たち人間も、回りの物も皆それぞれが波動を出していますので、その波動が重なり合ったり、共鳴したりする状態が心地よく感じられ…

 小さなわくわく♡の積み重ね

 「嬉しい」とか「楽しい」というのは、自分の心の内から湧き出る感情。誰かに強いられたわけでもなく誰かの真似をしたわけでもなく自分の好きなことに触れた時にわくわくするものです。でも、大きな理想に近づきたくても、なかなか上手…

 口角を上げるのは寝る前も・・

 人の笑顔に触れるとホッとし、癒されます。笑顔ほど、どのような時も人に元気や幸せを与えるものはないと思います。そして笑顔は、お相手だけでなく、笑顔でいる自分自身ももちろん幸せを感じることができますので、やはり、いつでも、…

 持っている時間はみな同じ

 1日24時間。1週間で168時間。でもそのうちの1/4は睡眠だとすると、本当に時間って限られているなと思います。それをとても効率良く使う人、なんとなく過ごしてしまう人、様々ですが、やはり、時間を有意義に使える方が断然、…

 朝の質問

 相変わらず朝が苦手な私。ここのところ明るくなるのが早くなってきたので、幾分、起きやすくはなったものの、まだまだすっきり!というわけにはいきません。 そこで最近、朝の自分へ質問してみることにしました。目覚ましが鳴って、目…

 桜始開(さくらはじめてひらく)

 今日から29日まで、七十二候の『桜始開』(さくらはじめてひらく)。今年の桜前線は21日に東京からスタートし、次々と開花宣言されていますので、暦通りという感じです。いわきは開花予想が4月に入ってからなので、もうしばらくお…

 学ぶということ

 私が大学生の頃、父がくれた本の中に、教育哲学者、林竹二氏の『学ぶということ』というものがありました。私にとってそれは、強烈な印象を残し、今でもなお学びというものは、こういうことだと思っております。それはとてもシンプル。…

 自分探し

 春休みで帰省している大学生の娘が、ふと一言。「人生って、自分探しだよね。」 確かにそうだな、と思いました。昨日、人生、前進あるのみ!というお話をしましたが、それでも道に迷ったり、選択に悩んだり、時には失敗して自分自身を…

 人生は自転車に似ている

 今日、公園で自転車に乗る練習をしている親子を見かけ、子ども達が小さかった頃を懐かしく思い出しました。一度乗れるようになったら、絶対に乗り方を忘れない自転車。でも誰もが小さい時に、あのふらふら、よろよろと乗っては倒れ、倒…