2020年04月

 1年の3分の1が過ぎて考えること

 早いもので1年の3分の1が過ぎてしまいましたね。毎年毎年、このように言いながらあっという間に大晦日を迎えているような気もいたしますが、今年はこのような世の中になって、先が見えず、不安を抱えている方も多くいらっしゃること…

 等身大の自分を大事にする

 在宅時間が長くなって、SNSを見る時間も増えると、気になってしまうのが他人のこと。惑わされない有益な情報を得るために見るのは良いと思いますが、あまり他人の動向ばかりが目に入ると、時にストレスを感じたりすることがあります…

「使わないもの」に感謝して手放す

 身の回りにある全てのものは、意味があってあなたの元に来ていると言われています。それなのに何故か、よく使うものと、全然使わずに、存在すら忘れてしまっているものがあるのは常ですね。あるいは存在は分かってはいるのだけれど、ど…

 今日の「ありがとう」を3つ言う

 あなたの心を満たしてくれることは何でしょう。ブランド物を身につけることでしょうか。かっこいい車に乗ることでしょうか。素敵な家に住むことでしょうか。欲しいものを何でも手に入ることでしょうか。もちろん、それで満足感を一時的…

「表」と「裏」の深い意味

 今年は例年よりやや早くお庭の牡丹が見頃です。大輪のお花が色鮮やかに咲く姿は本当に美しく、毎日眺めるのがとても楽しみになっています。落ち葉のお掃除をしていても、寒い冬に寒さを我慢してやるよりは、暖かな春にお花を眺めながら…

「慈・悲・喜・捨」4つの心と「徳」

 自分が善くなりたいためだけの徳積みは偽善であり、結局は自分のためにはならなく、ただ愛を持って行ったことが、結果、徳を積むことになっている人の人生は豊かになります。 友情を大切にし、他者へ楽しもみを与える心。「慈」苦しん…

 昨日の自分より今日の自分

 行きたい場所に行けず、やりたいことをやれず、会いたい人に会えず、我慢ばかりしていると、ストレスがたまり、普段はあまり何も思わないのに、あれが気になったり、これが気になったり・・・。そして、最終的に不快感。これでは何もな…

 本来の自分に戻る

 世の中が落ち着かず、悲しいニュースが飛び込んできたり、不安になる話題ばかり。でも、なるべく家にいる必要があるから、何とかしなくては・・どのように過ごしていこうか、とあれこれ考えていらっしゃる方も多いと思います。そう、今…

 心を落ち着かせて考えるとき

 本日4月22日はアースデー(地球の日)。地球環境について考える日です。1970年のこの日に、2000万人ものアメリカ人が参加したイベントとして始まったそうで、20周年の1990年に、世界中の人々に呼びかけが行われ、日本…

 どうしても人はネガティブな方に向かいやすいので・・

 たとえ10個の幸せがあったとしても、1つ、何か嫌なことやネガティブな感情が沸き起こることがあったら、人はどうしてもそのたった1つの嫌なことに意識が大きく向かうようになってしまいます。また、出来ることが沢山あるにも関わら…