2020年09月

 どちらの道を選びますか?

 あなたの目の前に分岐点があります。今までと同じパターンで生活する道。今までとは違うパターンをつくる道。あなたはどちらの道を選びますか? 今までのパターンのままの方が楽で安心だから同じ状況を選ぶのか、それとも、新たな習慣…

 なかなか前向きになれない時

 どなたにでも、日常の中の些細なことでも凹んだり、将来や世の中に対して不安を感じたりすることは多かれ少なかれあると思います。頭の中では前向きになりたいと思っても、どうしても暗い気持ちから抜けれない時に、少しでも予め、自分…

 楽しむ心を養う

 昨日、心と表情筋の関係をお話し、笑顔でいること、笑顔を作る意識をすることをお勧めいたしました。いつも楽しそうにしている方は表情が柔らかく、その波動が私たちにも伝わってきます。その逆でいつも暗いお顔をしている方のところは…

 心と表情筋の関係

 先日は、心と体が密接に関係しているので、双方整えてバランスをとっていくことをお勧めいたしましたが、本日は心が顔に表れるというお話。でも、これは皆さま日常の中で感じていらっしゃることでもあると思います。テレビでも、物凄い…

 悩む時間を決めてみる

 先日配信しましたYouTubeでは、やり始めの行動についてお話し、まずはやると決めてやってみることをお勧めいたしました。→Vol.28だらだらと考えているより、自分で決めてしまいますと、比較的何でも動き出せるようになる…

 心と体は深いつながりがあるから・・

 江戸時代に広く読まれ、今でも読み継がれている貝原益軒の『養生訓』は、いかに健やかに人生をおくれるか等、具体的な方法や精神論が書かれていますが、その中に「養生の術は先ず心気を養ふべし」という一節があります。心気というのは…

 自分で決めて自分で行動する

 「本当は何がしたいのか」この問いを時々自分自身に投げかけます。目の前のことをこなしているだけで時間や月日ばかりが過ぎていき、本当はもっとやりたいことや、やってみたいことがあるかもしれないのに、なかなかそのことに向き合え…

 可視化すると心も整う

 何でも紙に書き出して目に見えるように明確化することは、様々な点からとても効果があるということをよくブログの中でもお伝えいたしますが、本当に可視化することで、色々なことが整理されます。 モヤモヤしていることがあったとした…

 本来の自分に戻る時

「秋分の日」を迎え、これから季節の後半に入りますね。お昼と夜の長さがほぼ同じになる日ということは陰陽のバランスが整い、中庸に戻ります。私たちの中でもポジティブとネガティブな面の両方をバランスよく見直すことができ、浄化する…

「恩送り」という考え方

 「恩」というのは「めぐみ」や「いつくしみ」。私たちは周りの方々から、そして自然からたくさんの恩恵を受けて生きています。それを当たり前だと思うのではなく、今生きている幸せを有難いと思い感謝の気持ちがあると、今度はその有難…