2018年12月

「逢」→「育」

 2018年。多くの皆さまに大変お世話になりました。本当にありがとうございました。多くの新しい出会いと、多くの機会に恵まれ、刺激的な一年でした。あまりにも色々なことがあり、自分の行動が付いて行くのにギリギリだったような気…

 一歩先のこと

 誰が言った言葉なのか分からないのですが・・ 触れることの一歩先とはー感じること。 見ることの一歩先とはー観察すること。 読むことの一歩先とはー吸収すること。 聞くことの一歩先とはー傾聴すること。 考えることの一歩先とは…

 未来の自分を応援するご褒美

 本日、仕事納め。今年最後のレッスンを終了しました。年末ギリギリまでレッスンを入れているととても忙しくなりますが(家のこともやらないといけないので)今年も充実していたな、と思います。忙し過ぎて大変だった、と思うよりずっと…

 簡単なことほど緊張感を持つ

 そそっかしい私は、やること1つ1つにきちんと意識を注いでいないと、すぐにミスをしたり、大事なことが抜けてしまったりしてしまいます。どうしても忙しい時、あれもこれも同時に色々なことをやらなければいけない時、注意が散漫にな…

 手帳の目的は何?

 皆さまの手帳は1月始まりですか?それとも4月始まりでしょうか。年末は様々な手帳が出ていますので、新しく購入される方も多いかと思います。私は1月始まりで、カバーがお気に入りなのでいつもそれを使い、中身の手帳もそれに合わせ…

「こだわり」を強くし過ぎない

 「こだわり」は信念であったり、自分らしさ、自分軸を作るものでもありますから、もちろん、あっても構わないのですが、「こだわり」が強過ぎるのは要注意。何故かと言いますと、絶対こうでないといけない、こうあるべき、というのが強…

 直感は湧き出るもの

 直感は、頭でひらめくものとか、降ってくるようなイメージかもしれませんが、直感というのは、心の底から湧き出てくるもの。ですから、誰にでもあるものなのです。それを拾えるか拾えないかの違いで得るものが有るか無いかも変わってき…

 今年できたこと

 12月の初め頃、今年出来たことを書き出しました。でもそれがちょっと中途半端になってしまってそのままにしていましたので、クリスマスイヴにもう一度改めて、この一年で出来たこと、やって嬉しかったこと、新しい出会いなどを書いて…

 信じる未来が現実になる

 信じる信じないは自由ですが、やはり自分の未来を信じていればその通りになるものです。こうなりたいという希望や夢があっても、どうせ夢みたいなことだから、とか叶うわけがない、とか無理に決まっているわよね〜などと疑ってかかって…

 小さな幸せの種

 誰もが持っている幸せの基準。でも、その幸せが、人や物、お金に依存したものだと、それらが無くなった時に、幸せでなくなってしまうので、気をつけなくてはいけないところです。家族がいるから幸せ。子供の成長を見るのが幸せ。お金に…