2018年01月

 「あるもの」に目を向けて・・

 他の人にはこういう能力があるのに、私にはない、とかあの人は持っているのに、私はない、あれもないし、これも足りない・・・と私たちはよく、「ないもの」に目が行きがち。本当は、誰もが色々なものを与えられているのです。でも「な…

 「当たり前」を更新する

 何気なくいつも流れていて聞いている音楽、別段、代わりばえのない環境、いつものルーティンをこなして終わる1日・・この「当たり前」の中で過ごしていると、何事も、問題さえ起こらなければ、楽で、過ごしやすいように感じられるかも…

 重要なのは「自分軸」

 既にあるもの、既にやっていることを継続していく、そしてそれを一層深めたり、より幅を広げていくために努力をすることも大事。でも、何もないところ、ゼロの状態から何か理想のものを作りあげようとすることはとてもクリエイティブで…

 思いやる気持ちがマナーに・・

 時々ブログで書いております「波動」のこと。私たちが存在するこの空間の中では全てのものに「波動」があり、それが共鳴することによって、心地良いと感じられ、逆に波動が合わないと、居心地が悪くなってしまいます。その心地良さは人…

 「〜すべき」があると

 午前中の小学生の英語レッスンで「〜すべきである」shouldの表現が出てきました。助動詞の1つで、便利な表現なので、小学生でも使うことはできますが、生き方や人生を見た時にはこの「〜すべき」という考えは、世界を狭くしてし…

 敬う心を大切に・・

 お相手を尊び、礼をつくして振る舞うこと。特に、お相手が年上、あるいはお年を召した方であれば、この敬う姿勢というのは、とても大切です。それは、たとえ弱い立場、また、人の手を借りなければいけない状況になっているとしても同様…

 飾ることではない「美しさ」

 綺麗なものを見たり、触れたり、好きな色のお洋服を着てお洒落をしたり、自分で心地良いなと思える「美しさ」は、私も大好きです。でも本来、人としての「美しさ」というのは、決して、飾ることではない、もっともっと尊いもの。 自分…

 要点をおさえる

 また、日にちをまたいでの更新になってしまいました。本日は好感を持たれる話し方のレッスンを行いましたが、話し方の基本の1つとして、「要点をまとめること」が挙げられます。お相手に何を1番伝えたいのか。でも意外と、これが上手…

 朝大好き♡という魔法の言葉

 朝は相変わらず苦手です。夜型なので、夜中まで色々と作業をしています。早起きの方を尊敬し、私もこの習慣を改善しようと、何度試みたことか・・というより、何度思ったことか・・。でも、朝は何とか頑張って起きています。 生徒さま…

 今という瞬間を味わう

 雪が降り、銀世界を見渡すと、いつもと違う景観から、新たな気づきや発見があったりします。ただ、ぼ〜っと雪が降っているのを眺めるのではなく、感覚を研ぎ澄ますと、意識が外に向くだけではなく、内側にも向いてくるのです。「マイン…