2018年02月

 目に見えないことも見る大切さ

 春の訪れを感じるクロッカス。まだまだ寒いと思っていても、いつの間にか花壇の土から、葉を出していました。毎年思う、この季節。冬の間、姿が見えないため忘れてしまっているのに、それでも土の中では、その球根がしっかりと栄養を蓄…

 白黒はっきりさせなくても・・

 世の中、良い悪い、◯か×(バツ)だけでなく、△という普通もありますし、好き嫌いと、はっきりしているものだけでなく、まあまあ・・というのもあるわけです。ですから、何でも全てを白黒はっきりさせる必要もなく、グレーなところが…

 「夢」を「覚悟」に・・

 NHKスペシャル「平昌金メダルへの道逆境を乗り越えて」を見て・・。金メダルを取ったどの選手の皆さんも、その輝かしい結果の裏には、途中でぶつかった大きな壁、そして、並外れた努力がありました。その壁も、目指すものが高いから…

 脳をリラックスさせて、メモをとる

 一瞬、ひらめいたこと、思いがけない時に頭に浮かんだアイディア、そういうものは、また特にすぐ忘れてしまいます。あ〜メモをしておけばよかった〜〜と思った経験はきっと皆さまにもおありだと思います。メモはこまめに取ることが大事…

 素直さの中に学びがある

 人と人との関わりの中や、世の中の様々な出来事、情報の中で、自分の知識や先入観で良し悪しを判断してしまっては、あまりにも偏ったインプットに。。今はSNSで、自分のことは、身の回りのことや訪れた所、食べた物など、たくさん発…

 緩める

   一緒にいる周囲の人たちに多くのことを求めてしまうと、自分自身にストレスを溜めてしまいます。必ずしも思う通りにいくわけではなく、思い通りにいかない時に、いかに自分を緩めることができるか。それが「許す」ということになる…

 心(うら)

 驚いたことに、広辞苑で「うら」と引くと「心」が一番初めに出てきます。「心」は「うら」とも読むのです。(表に見えないものの意)で、こころ。おもい。 ●心思う(うらおもう):心中にかれこれと思う。  考えが決まらずにためら…

 敬う心

 世の中には、コミュニケーション術や、トーク術など様々なテクニックが伝えられたり、情報として溢れておりますが、いくらテクニックがあっても、いくら会話が上手でも、やはり、本当に温かい人間関係を築くことはできません。そこに必…

 セルフコントロールの大切さ

 お相手に対する思いやりや、敬いの心を持つ時、まずは自分自身の精神が安定していて、心にゆとりがないといけません。自分が満たされている状態であってこそ、お相手に対しても、優しい気持ちを向けることが出来るのです。これがもし、…

 点と点を少しずつ繋いでいく

 好きなことが見つからない、とか情熱を向けるものがない、とかなかなか本当にやりたいことが分からない、などモヤモヤしている場合でも、焦らずに、自分の日常の中の、ほんの身近な小さな「好き♡」を拾い上げていれば大丈夫。誰にでも…