2022年06月

 今年後半はどう過ごす?

 毎年、毎年、言っていること。 そしてほとんどの方が感じていること。 「もう今年も半分が終わってしまった!」 「早い・・・。」 この月日の流れの早さは、 もうどうしようもないですね。 日々、充実して過ごしている方も、 ま…

 「大切なことは目に見えない」

 私たちは常に様々な感覚を働かせていますし、 五感について私もよく記事にいたしますが、 それでも一番視覚的情報によって、物事を判断しがちです。 目に入ってくる情報というのは全情報の約8割を 占めていると言われていますから…

 あるがままに生きるのは難しいかもしれないけれど

 社会が変わり、世界が変わり、 気候までもが変動し、私たちの生きる環境は これからどのようになるのか、不安もあり、 同時に期待もある時代なのかもしれませんが、 その中で、あるがままに生きるということは、 自分を知り、それ…

 直感を大事にした後にあるものは・・

 「直感」というと、何か特別の感覚のように 感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、 自分の心の底にある本来の気持ちや感覚のこと ですから、誰にでもあります。 その「直感」に気づくか気づかないか、だけの 違いなのですが、…

 人の本質が見える時というのは

 急いでいる時や、状況がちょっと大変に なっている時、そして、ちょっとではなくて、 本当に予想もしなかったことが起きた時など、 人の本質が見えたりします。 普段は穏やかそうに見えるのに、そのような時に 突然、人が変わった…

 有り難くないことの中に気づきがある

 人は、健康であることが有り難い、と 心から思えるのは、体調不良や、体の痛み 加齢による様々な現象を体験するからですね。 いつも体調が良くて、不具合も何も起こらないと その有り難さを忘れてしまいます。  また、大きな達成…

 必死になるのも、ゆるゆるも、どちらも大事

 今月も何だかとても忙しい月でした。 自分で予定を入れてしまうから・・と 言われればそれまでですが、 時間が重ならない限り、新しい予定を次々 入れていくと、いつの間にかスケジュールが 埋まってしまうのです。 でも、もう少…

 人としての在り方

 自分を大切に・・ということをいつも 言っていますから、皆さまの耳にタコが出来て しまうかもしれませんが、 自分自身にしっかりと目を向けて、 自分を満たすように日々の時間を過ごすことは 老若男女、どなたにとっても大事なこ…

 「アーシング」

 先日、日の出を見に海岸へ行き、 裸足で砂浜を歩いたり、海の中に入ったり、 私にとって特別な早朝のお話をいたしました。→☆ その時のブログでは書きませんでしたが、 それがいわゆる「アーシング」(earthing)です。 …

 若さのエネルギー 

 昨日は、私が理事になっております (財)エウテルピス音楽芸術文化財団主催の 若手新鋭音楽家演奏会シリーズのコンサートが ありました。 第4弾となる今回は、ヴァイオリン&ヴィオラ、 ピアノ、チェロの魅惑のトリオコンサート…