人としての在り方

 自分を大切に・・ということをいつも

言っていますから、皆さまの耳にタコが出来て

しまうかもしれませんが、

自分自身にしっかりと目を向けて、

自分を満たすように日々の時間を過ごすことは

老若男女、どなたにとっても大事なことです。

 でも、それは決して、自分のことだけを

考えていれば良いということではありません。

そこを履き違えてはいけませんね。

自分が一番なわけでも、自分が正しいという

わけでもなく、ただ、自分の価値観を大事にし、

そして、お相手の価値観をも尊重するということです。

他人を受け入れずに、自分ありきではいけませんし、

他人への敬い無しに、自分の意見を通すことでも

いけません。

 もちろん、価値観の違いや考え方の相違で

合わないこともあるかもしれませんが、

それを否定したり、非難したり、またそれを

SNSで言うということはどういうことなのか、

考える必要があるのです。

 人としての在り方をどのように考えて、捉え、

どのように行動に移していくのかはそれぞれですが

決して自分が中心にいるのではなく、

お相手の気持ちをも考慮に入れ、歩み寄ること

あるいは、どうしても対立するのであれば、

お互いを尊重しながら離れることを意識して

コミュニケーションをとることが大切です。

 一人一人、誰もが、自然の中の一員である

ということには変わりはなく、

誰もが尊い、ということは平等で、

その中で、意見や価値観が一致するとかしないとか、

ということが起こるだけのことですから、

本来の人としての在り方を今一度

一人一人が考えてみることも大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→