2019年10月

 自分の感情に丁寧に向き合うことが大切

 私たちの生活は、10年後、20年後、どのようになっていくのか、また、次の世代の人たちが生きていく時代は、更にどのように変わっていくのか、想像できる部分と、想像を遥かに超える部分があるのだと思いますが、様々な情報がAIに…

「不雨花猶落」(あめならずして はな なお おつ)

 物事がうまくいかなかった時や、失敗してしまった時、反省することも、もちろん大切ですが、過去に囚われすぎて、自己否定してしまっては、次になかなか進むことができません。事実は事実として受け止めて、「次は頑張ろう!」という気…

 喜ばせる順番を間違わないように・・

 他人のために何かしたことで、喜んで頂けたら、それはとても嬉しいものです。感謝されたり、笑顔になって頂いたら、それは自分の喜びにもなりますね。 でも時々、自分の “与える喜び” について改めて考えてみることも大事です。ど…

「朋友はわが喜びを倍にし、悲しみを半ばとする」

 友人の存在は、本当に有難いと心底感じたこの2週間。台風19号の影響で、レッスンや大事な用事なども泣く泣くキャンセルいたしましたが、その分、出来た時間を川の氾濫で被害を受けた地域の方々に、全国の多くの皆さまから頂戴しまし…

 雨のち雨の時

 台風19号の後、被害があったところは少しずつでも、前を向きながら、皆様頑張っていらっしゃるのに、無情にも、追い打ちをかけるように雨が振りました。そして、昨日もかなりの大雨により、避難指示がでて避難を余儀なくされたり、多…

「神に祈る」

 自分の考えていること、想像していることに関連する事柄や言葉というのは、どういうわけだか何度も目についたり、良く耳にしたりするものです。それは、無意識にその情報をキャッチしようとしているから。ですから、将来のこと、自分の…

 二歩でも一歩でも先を想像する

 今、やっていることは丁寧に集中して一生懸命にやることは大切ですが、たとえその時にうまくいっても、その後どうなるのか、どのような状態だから、次に何をしたら良いのか、というところまでイメージしてできると、その時限りの達成に…

 セレンディピティ

 ここのところ、ず〜っと余裕がなく、自分のことに関心を向けるゆとりもなかったのですが、ふとデスクの上の香水瓶に目が止まり、「 Serendipity 」の文字が目に入ってきました。セレンディピティ。私の大好きな言葉。私の…

 自分を生きる

 皆さまにご心配おかけしておりましたが、我が家もほぼ通常通り、お水がでるようになりました。ほぼ、というのは、キッチンのお水が、ちょっと以前より、水圧が低い感じなのですが、「出た!出た〜!」と喜んでいたのに、また断水!とい…

 自分が感じるように世界は映る

 世の中は辛い、生きにくい、とばかり考えたり、感じたりしていると、世の中のそのようなことばかりが目に入ってきます。 世の中は優しさに溢れている、素敵なことが世の中には沢山ある、と感じていれば、やはり、そのようなことばかり…