2018年04月

 検索の前に、まずは考える

 インターネットで何でも調べられる時代。本当に便利です。昔は調べ物は、家の百科事典か図書館で。その他日常的なことは、まずは自分でじっくり考えてどうしても分からなければ、家族や友人、先生などに聞いてみたりしていました。この…

 感覚をストックする

 将来、どのようになりたいか。どうありたいか。これから、どういう自分でいたいか。そのためには、どうしたら良いのか。それをやっている自分は、どういう感覚になるのか。 先日もお伝えしましたように、夢や目標、将来の理想の姿に近…

 完璧でなくていい

久しぶりに夕方、と言っても日が沈んでからですが、30分ほどジョギングを致しました。太陽に向かって走るのでは、日に焼けますし、あまりにも眩しすぎ。でも、雲1つない澄んだ夜空に浮かぶ月に向かって走りますと、その厳かな光の中で…

 夢が叶った未来の感覚を先取りする

 本日は、ニュージーランド出身の友人とイベントの打ち合わせをするのと同時に、彼女が声をかけて集めた様々なジャンルの方々とお会いし、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。 皆、夢や目標もそれぞれ。世界中を飛び回っているフ…

 自分で見て、聞いて、体験して・・

 情報が溢れている今、たくさんのことをインプット出来ているかと思えば、実はそれは偏った情報であったり、それが全てだと思っても、実は足りていない情報があったり、自分の得た情報が必ずしも正しいとも限りません。 ですから、自分…

 意識が変われば習慣が変わる

 本日は、市内フレンチレストランにて、テーブルマナーレッスンを行いました。テーブルマナーというと、皆さま何となく固くなりがちですが、レストランに行くというのは、本来は、そこに集まる方々と心地よい空間で、美味しいお食事を頂…

 急いで結果を出そうと焦らない

急いで結果を出そうとしても、上手くいかない時はあります。だから焦らなくても良いのです。大事なのは続けること。自分が満足できる結果にまで到達するためには、諦めず、1度出来たからと言って、そこでやめてしまわず、とにかく時間を…

 国旗を大切に扱う理由

 昨日、仙台での羽生選手のパレードは大熱狂だったようですね。私はその様子を映像で見ていないのですが、さぞ賑わっていたことでしょうと容易に想像できます。羽生選手の人気は、リンク上のパフォーマンスのみならず、そのルックスと人…

 大人数の方法だけが正しいとは限らない

 何か目的を持って物事をやる時に、やり方というのは、1つとは限りません。幾通りもの方法があって、それぞれの考えでやればよいのですが、時に、ある1つの方法でやる人が大多数だった場合、自分のやり方が間違っているのではないかと…

 温故知新

 故きを温ねて新しきを知る。どなたもご存じの「論語」由来のことばで、昔のことを調べて、そこから新しい考えや知識を導き出すという意味ですが、世の中が刻一刻と変化し続けている現代、古きものを大事にし、それを土台にして未来に向…