温顔でいること

 私たちの社会での様々な関わりの中で

「笑顔」は欠かせない要素です。

サービス業はもちろんのことですが、

日常の生活でも、笑顔でいることは

とても大切ですね。

でも、自分の顔は普段見ていませんから、

ともすると、笑顔を忘れがちです。

よほど意識していないと、すぐに

口角が下がってしまいます。

 先日、スーパーでお買い物をしていて

セルフレジのところで、ある知り合いに

声をかけられた時、あ〜もしかして、

すごい顔をしていたかも・・・

と反省しました。

どうしても真剣になっている時というのは

目つきも鋭くなっているでしょうし、

口角なんて下がりっぱなし・・。

いつもと違う操作をしなくてはいけない

時などは特に、目の前のことだけに集中して

向き合っていますから、笑顔のことは到底、

念頭にありません。

もう少し、日頃から口角をあげていないと

いけないな〜と思いました。

 もちろん会話をする時、人と接する時は

どなたでも「笑顔」は心がけると思いますが、

自分が笑顔でいると思っている顔と、

お相手が得る印象というのは、また異なる

場合がありますから、それも要注意です。

 やはり表情というのは、自分の心の状態が

表れるもの。「表情」という文字を見ても

情を表すのですから、気をつけなくては

いけませんね。

どんなに表面上取り繕ったり、作り笑い

したとしても、やはりそれは、お相手には

心地良く伝わらないものです。

 「温顔」でいること。

温顔というのは、温かみのある優しい顔です。

それは、自然と内から出てくるものであり、

自分の心が整っていないと、表れないもの

でもあります。

ですから、まずは自分自身をしっかりと

整えて、心も温かみのある状態にし、

お相手や周りの方達にその優しさや

思いやりの心が表情となって伝われば、

心地良いコミュニケーションを育むことが

出来るのです。

 本日は大学にて、マナーの授業を行い

ました。

人と人との関わりを大切にし、お互いに

好感を与えられるようにするためには、

まずは「温顔」が大切。

そこから、お相手を思いやるその気持ちを

マナーという形にして表すことができる

わけです。

 様々な話に真剣に耳を傾けてくれた

学生さん達に接する時間も、思わず笑みが

溢れるような楽しいひとときでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.87を配信いたしました。

『あなたは大丈夫?思い込み』→こちら

「 思い込み の枠を外す 」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031