無心になる

 私たちは常に頭を働かせていて、

思考がフル回転。でも、使いすぎると、

心の状態とのバランスがとれなくなってしまいます。

あれもやらなくては、これをやらなくては・・

といくら、紙に書き出して、整理していたとしても、

やはり休めることも必要です。

 私の無心になれる時間はお風呂。

思考をストップさせることができる時間です。

もちろん、日中、少し休憩して、無心になる時間を

意識的に作っても良いのですが、

お風呂であれば必ず入るので、必ず毎日、無心の時間を

取ることができるのです。

 無の状態になること。

これは、心がとてもリラックスし、疲れを癒すという

効果だけでなく、思考をリセットすることで、

突然ひらめいたり、新たなアイディアが思い浮かんだり、

ある感情が、呼び覚まされたりすることもあるのです。

そうすると、潜在意識ともうまく繋がっていき、

自分のこころ声を聞くことができます。

さらには、直感力を磨くことになるのです。

その逆をいうと。。。

日々の忙しさに追われ、心で感じる時間を

持てていないと、どんどん直観力も低下してしまいます。

音楽を聴く

美しいものや風景をみる

好きなことに没頭する

なんでも良いのです。

 皆さまは、無心になれる時間をしっかり

作っていらっしゃいますか?