共通点を見つける

 本日は、毎年3学期に行う、准看護学校の

講義に、1年ぶりに行って参りました。

2年生なので、昨年も授業を行ったわけですが、

昨年の話を覚えているということは期待していない

ので(本当は覚えていてほしいのですが・・)

まずはコミュニケーションについての復習から。

そして本日のテーマへと移り、ワークを・・。

一方的な講義より、体感してもらい、

のちに、こういうことだったのか・・と

実感できることを願い、毎回取り入れます。

その1つ、共通点をみつけるワーク。

相手を知ろうとする、相手に興味を持つというのは

どういうことか、そして、コミュニケーションを

取る上で、どれだけ大切か・・。

コミュニケーションは何を伝えるかも大事ですが、

お互いの関係性や、お相手に対する感情にも

左右され、またお相手を理解するというのも

とても大事。

とても多面的であるということを

何度も何度もお話しします。

伝わるように伝えるというのは

このような講義では、私自身がいつも試され、

毎回、気づきを得られます。

少人数なら少人数なりの、大人数なら大人数なりの

伝え方があるのは私にとっても経験しながら

学びだなと思います。

でも、今日も生徒の皆さんと、とても有意義で

楽しい時間を過ごすことができました。

来週も頑張ります。