少しでも前向きになるには・・

 プラス思考が良くて、マイナス思考が悪いとか、

陽気なのが良くて、暗いのが悪いなどというように、

人の考え方やタイプを、決して良い悪いで判断は

することはできず、世の中の全てが陰と陽で

成り立っていますので、どちらもあります。

でも、生きていく上で、落ち込んでばかりいたり、

いつも不安を感じているよりは、前向きである方が

生きがいを持てたり、楽しみを多く感じることが

できますから、たとえ辛いことがあったり、

傷つくことがあったとしても、少しでもポジティブに

なれれば、気持ちも楽になりますね。

 どうして前向きになかなかなれないのか、

理由は色々とあるとは思いますが、

1つは視野が狭くなってしまっていることは

考えられます。マイナスの出来事があったりすると、

どうしても他のことを考える余裕がなくなり、

目の前のことで精一杯で、どんどんマイナスに

フォーカスしてしまいがちです。

また、何かに取り組む際には心配のあまり、

とても慎重になりすぎて、思考の幅が狭まり、

なんでも複雑に捉えてしまったり、自分自身を

否定してしまったりする場合もあります。

 では、前向きな思考になるためには、

どうしたら良いでしょう。

私たちの思考は日々の習慣の積み重ねが

大きく影響しますから、

まずは、健康的な生活をすることで、体を整えますと、

心の余裕も出てくるというシンプルな仕組みが

ありますから、心身に活力が湧くように心がけて

みると良いですね。

 また、他人とは決して比べず、自分なりのペースで

小さな努力を繰り返していくと、その小さな成功体験が

少しずつ自信になり、自己肯定感も増してきます。

そして、他人のことでも、身の回りのことでも、

常に何か少しでも良いところを見つけられるような

視点を持つ習慣を身につけることができれば、

そこに小さな喜びを見出すこともできるようにも

なりますし、何かが起こった時に、段々前向きに

考えられるようになってくるはずです。

 一朝一夕にはいかないかもしれませんが、

できるだけストレスを溜めないように発散しながら、

少しずつ前向きな思考になることができると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』の新しい動画では、

「ネガティブなことに負けない意志の力」の大切さを

お話しております。→こちら Vol.44

 不安は不安を引き寄せ、ネガティブな感情は

ネガティブなことを引き寄せたりしますが、

そのような連鎖にはまらないようにする3つのコツも

是非、参考にしてみて下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→