丁寧に生きるとうまくいく

 私はよく、「丁寧に生きる」とか、「丁寧な生活」

ということをブログやYouTubeで言っておりますが、

日々やはりそれだけ大切だと実感するからなのです。

丁寧に生きるというのは、自分に対しても他人に対しても、

ある意味、マナーだとも思うのです。

 1つ1つの動作を丁寧にすれば、自分自身が慌てる

ということもありませんし、周りの方たちに対しても

気持ちよく接することができます。

 言葉遣いが丁寧であれば、他人はもちろんのこと、

発している自分自身の脳にもその言葉が刷り込まれ、

良い波動が響きます。

 食べることに対して丁寧にするというのは、

まず体に良い食材を選ぶことで、その食材に感謝する

ことができますし、丁寧によく噛んで食べれば、

健康にも良いわけです。

 物を丁寧に扱うということは、それを大切にすること。

また身の回りに不必要な物は置かなくなり、

購入する時に、本当に自分が大切に思うものを買うので

無駄遣いもしなくなります。

 時間に対して丁寧にするためには、貴重な1日の24時間を

どのように使ったら良いかを考えて、効率よくすることも

大切ですし、また、自分のための時間をあえて作ることで

生活に潤いが出てきます。 そして、他人の時間を奪わない 

ように気をつけることも重要ですね。

 他にも色々ありますが、丁寧に生きれば、

想定外の状況などで、たとえ思い通りにいかないことが

あったとしても、自分を大切にしていますので、

またそこからベストな方法を落ち着いて見つけ出すことが

できますし、どのような時も有り難さに気づいて

感謝の気持ちを持てると、

結局はうまくいくようになっているのです。

 マナーの基本である自他への思いやりは、

丁寧な生き方の中に反映されるものでもあり、

それを常に意識していると、人生も豊かになりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→